2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【京アニ】Key原作アニメ比較スレ【東映】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 16:32:55 ID:n42XKIRd0
京アニの化けの剥がれた今。改めて考えていただきたい。

本当に東映版はクソだったのか。
京アニ版は本当に神だったのか。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 16:40:04 ID:/NEUUfa00
東映版を糞とか言ってるのはアニメ初心者だけだろ(笑)

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 17:08:40 ID:n42XKIRd0
京アニは文句なしの神アニメ!と言ってるのもにわか(笑)だと思う

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 17:59:28 ID:kLMqOlsP0
アニメ初心者(笑)

まあ絵だけは京アニの方が崩れなくて綺麗かもね
でも目が死んでるから、東映の方が魅力的に思える

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 18:33:47 ID:n42XKIRd0
東映もKanonの時はそこまで崩れてなかった
ただ原作を意識しすぎてキャラデザに失敗しただけ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 21:16:35 ID:za77gk1E0
まさか作画云々だけで語ろうとするバカはいないよな?
大きな違いはストーリーだと思うんだが

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 21:28:00 ID:siX5VKPs0
>>5
>原作を意識しすぎて

ああ、それはそう思うねぇ。
基本、大西絵の個性が出てるんだけど、
なんかエグい部分が強調された感があるね。

もっと大西オリジナルな方が良かったかも。
個人的には竹田あたりに挑戦してもらいたかったな、キャラデザ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 23:58:11 ID:n42XKIRd0
大西オリジナルのデザは、原作をよく意識してそれをアニメに転換する手法だから、これでも正しいと思う
ただそれがウケなかっただけだ
雑誌でなんていっていたかわからんが、気にすることはないだろうに

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 00:31:16 ID:wAA7K84w0
東映版は三作とも良い出来だと思う。
1作目は初見がワクワクできるような展開が満載だったし。
AIRは原作好きには溜まらなく許せない出来だというのはわかるが、それほど話が破綻してるとは思えないし。
映画らしい映画だった。
蔵は言うまでも無く、出崎と原作がなかなかマッチした良いものだった。

京アニはPVやダイジェストの出来損ない。以上。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 00:42:02 ID:88dwQ5jw0
東映版はつまらん
キャラデザ以上に話がつまらんからどうしようもない

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 00:44:59 ID:iQP1oRmX0
東映厨が馬鹿なのは

「悪いのはキャラデザだけ」

というどうしようもなく誤った先入観に毒されていること

ほんとうにそれだけが悪いならここまで京アニに差をつけられないってのw

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 00:45:12 ID:wAA7K84w0
>>10
つまらんといえば全て済むと思っているタイプの奴だな。社員か?
少なくとも京アニよりはグダグダしなくて面白いと思うけどね。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 00:48:12 ID:xT7YUbFzO
差がつけられるて?
まさか売り上げなんて幼稚なもの持ち出しませんよね?wwwwww

京アニ厨始まったな

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 00:51:01 ID:wAA7K84w0
>>11
勿論話に全く文句がないわけではないぞ?
何勝手に東映厨は〜〜とか喧嘩腰なわけ?
そんな貶め方するより、京アニ版の良さを語ってくれ

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 01:14:28 ID:b0RBJklH0
東映鍵アニメの出来が悪いのはいつものこと
その反動で京アニ版がうれるんだから感謝しないとね

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 01:51:08 ID:Q+g2xxfr0
原作信者御用達アニメとしては東映版はダメだなw
ただ一アニメとしては、脚本の整合性、伏線の張り方、
キャラクターの表情、見せ方など見るべきところは多い。
キャラの生かし方でもっとも上手くいったのが、
劇場版CLANNADの春原だな。
それに対して京アニで見るべきものは背景美術だけ。
その他は全てにおいて平均点以下。
まぁ〜アニメの域に達してなかったと言えよう。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 02:02:00 ID:CKjPUyay0
>>16
それはある
東映版からKanon見てハマったが
京アニ版はAIRから入ってもなんかイマイチだった

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 02:06:45 ID:/0CrD/nr0
東映だからと言って出崎の監督作と伊藤のを一緒するのはどうかと
エロゲー・ギャルゲーの人にはわからないかもしれないが、
出崎が東映で監督やるって、アニメ史的には凄い出来事なんだよ。
それこそ星野仙一が巨人の監督やるようなもので

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 02:13:51 ID:CKjPUyay0
東映版で共通するのは

キャラクターの表情が豊か
脚本や構成が結構なクオリティ
初見に配慮

だと俺は思うから、そういうところでは一緒に括っても良いんじゃないかと・・・
俺はそこまでエロゲギャルゲにはこだわんないが、出崎がすごい人だってのはずっと知ってたし
でも東映で監督をやることがそこまでスゴイとまでは知らなかった

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 02:32:38 ID:MqS7BtWRO
ストーリーは東映。萌えは京アニ。
鍵アニメに何を求めるか?だと思う

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 02:37:35 ID:Q+g2xxfr0
それとどうせ出てくるだろうから、予防線張っちゃうけどw
「出崎の演出は古臭い」ってヤツね。
あれは結局70〜80年代初頭に他の演出家たちが、
出崎演出をこぞってまねしたから、あの時代の流行になってしまった。
古臭いと叩かれるのは、出崎とってはいい迷惑で、
「別に流行らしたのは、オレじゃねぇーよ!」ってトコだろ。
オリジネーターが使う分には個性であり、それを楽しみにしてるファンも少なからずいるだろう。

あとじゃあ、古臭いという連中に出崎以降に何か新しい演出技法が生まれましたか?
と逆に問いたい。
新しいものがないのに、古臭いと言われるのはおかしいんじゃないのかねぇと思う。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 02:50:31 ID:oKWlVhAW0
京アニ版の方が全体的に優れてるじゃん
どっちも脚本は悪いけど京アニは演出力が突出してるからその穴を埋められる
東映にはそれが出来ない
あと音楽のセンスが東映版は致命的に悪い

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 02:52:15 ID:oKWlVhAW0
>>21
単に出崎マンセーがしたいだけか
くだらない
はっきりいって古いこと以上に合ってないのが一番の問題

鍵原作に出崎の演出はまったく合っていない

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 02:52:15 ID:EQSYN0ry0
京アニの三本はともかく東映のは一括りにはできないよ。映画二本は東映がどうと言うより
出崎作品だし。
逆に東映の低予算っぷりが足引っ張ってるように見えた。キャラデザの良し悪しは置いといて
もう少し全体がカチッとした作画だったら演出にも説得力が増したと思う。古くバタ臭い演出
なのか動画が乱れてるのか判然としない場面が多かった。

東映Kanonは全話とは言わないが東映にしては作画が統一されてたのが不思議。実は
京アニkanonよりも乱れは少なかった。京アニは絵柄が堅いので許容範囲が狭くちょっとの
乱れも目立ちやすい。
あんまり観てないが京アニクラナドは結構作画違ってた印象あるな。作画が売りのスタジオも
2クールはしんどいという事か。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 02:56:14 ID:oKWlVhAW0
低調な作画で乱れが少ないだけでいいならどこでも出来るっての
ある程度の高いレベルを毎回維持してるから京アニは凄いんだろ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 02:58:39 ID:/0CrD/nr0
絵コンテ用紙も東映のじゃなくて、手塚プロの使ってるしねぇ>出崎
まあキャラ絵の話で言えば、東映KANONと劇クラナドはほぼ同じ人(劇クラナドのキャラデザは飾り)
っていうのはあるから、まあ括れそうかぁ

東映KANONで言うと山口亮太の母親萌えはガチ
メダロット一期・東映KANON・デジモンセイバーズとようやるわ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 02:59:24 ID:Q+g2xxfr0
>>23
別に出崎マンセーしたいわけじゃないw
出崎技法を出崎が使うのを古臭いと叩くのは、間違ってるよと言いたいだけ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 03:00:49 ID:BBSCJGm+O
東映版カノンは原作(PS2)の全クリしてリアルタイムで見てたが、原作に忠実というか愛的なものが感じられたなぁ
祐一のお別れ会は最高のオリジナル展開はだと思った
あと祐一は女の間を渡り歩くタラシには見えなかったな。京都アニメーション版の評価でたまに聞くけど未視聴なので判断できない

>>22
原作に合わせるならそうだろうけど、TV/劇場版の雰囲気でならかなりマッチしてると思うけどな

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 03:02:46 ID:oKWlVhAW0
>>27
別に間違いじゃないだろう
見てる側が「古い」と感じたらそれは古い演出表現だってことだ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 03:04:21 ID:6gF6Yms20
>>23>>25
出崎演出が失笑モノなのは確かだが、
お前はお前で京アニマンセーしたいだけか?
京アニ蔵が高いレベルを毎回維持してる?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 03:06:08 ID:oKWlVhAW0
京アニKanonだって女の間を渡り歩くタラシには見えなかったぞ
そもそもそんなこと言い出したら他のヒロインは一切アニメに出せなくなる

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 03:07:37 ID:oKWlVhAW0
>>30
高いレベルを維持してるよ
同時期に放送されている他のアニメに比べればはるかにね

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 03:12:16 ID:EQSYN0ry0
>>27
俺は出崎好きなんで古臭い事が悪いとは言わないが、同じ演出法を何十年も
使ってれば古いと言われるのも仕方ないかと。鍵に合ってないかってのはまた
別問題だが。
AIRに比べ男臭いクラナドには意外とマッチしてたように思う。

何より京アニの演出も出崎に影響受けてるだろうし。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 03:13:01 ID:6gF6Yms20
>>32
そうか、お前さんにはそう見えるんだな。その点に関しては何も言えん。
だが俺にゃとてもそうは見えん、というかあの程度で満足なのか・・・orz
AIRは言うに及ばず、Kanon並みのレベルは期待したんだがなぁ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 03:15:49 ID:oKWlVhAW0
>>34
Airはそんなにレベルは高くない
クラナドはKanonより劣るがAIRよりは上

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 03:16:36 ID:oKWlVhAW0
盲目的にAIRをマンセーする馬鹿が多くて困る

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 03:20:12 ID:/0CrD/nr0
>>33
まあ古臭いというより事実として古いと思うよ
ただ、それが良いか悪いかは別じゃないかな
島本和彦がアニメ夜話で『今の日本には力石が足りない!』とか言ってたけど
出崎作品にはそれがいるわけで、今の日本ではないかもしれないけど
そういうのっていいじゃん

まあ今のアニメは宮崎駿が良し悪しの基準になってるから
出崎の演出が『悪い』と言われてもしょうがないとも言えるけどね。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 03:21:20 ID:6gF6Yms20
>>35>>36
作画レベルだけの話だぞ?
構成や演出なんかはそこまで詳しくないから知らん。原作未プレイだしw
素人目では一番安心して見てられたのがAIRだったという事だ。
蔵は不安定なのか、見ていてイラつく事が多かった。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 03:21:33 ID:EQSYN0ry0
>>31
笑わせんな

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 03:23:58 ID:oKWlVhAW0
鍵原作に合ってないってだけで別に悪いってことはないだろう
逆にあの古さが却って効果的に働くような原作もあるかもしれないし

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 03:24:45 ID:oKWlVhAW0
>>39
消えろ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 03:25:17 ID:/0CrD/nr0
>>40
合ってないか?
むしろ結構ドンピシャだとおもうんだが。
もちろん原作再現度は度外視しての話だけど

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 03:28:04 ID:oKWlVhAW0
>>42
個人の主観は知らんよ
ただ出崎の鍵映画で一番批判されるのはやっぱり演出だというのは事実

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 03:31:17 ID:/0CrD/nr0
>>43
良くも悪くも個性的だからなw
現在の演出の主流から外れてるし。
ただ、一番批判される部分でもあり、一番評価される部分でもあると思うよ


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 03:36:11 ID:BBSCJGm+O
>>43
AIRは脚本がだけどね
出崎は原作というか脚本に対して「どうしてここはこうなるのだろう」って意識が高いんだと思う

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 03:43:42 ID:/0CrD/nr0
まあ出崎の歴史は原作ファンとの戦いの歴史だからなw
ベルばらの原作ファン対アニメファンの抗争は
鍵作品の比じゃないしw

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 03:43:56 ID:oKWlVhAW0
60過ぎたじいさんに時系列を無視した転生だのゲーム的なループを理解しろってほうが無理だわ
実際渚は死んだままだったが劇場版はまあそれでも許される
テレビだとそれは許されないが

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 03:53:48 ID:Q+g2xxfr0
京アニ(石原)の場合、演出には疑問符が浮かぶ所が散見するな。
Kanon1話の舞の登場シーンで対象を俯瞰でとらえちゃってるんだよね。
場面的にはノラに餌をあげ、そこに佐祐理が呼びに来るという比較的暖かいシーンなのに、
なんでそこで俯瞰なんて冷たい演出をしたのか意味不明。
っていうか、演出のイロハを知ってるのかと疑いたくなるな。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 04:00:04 ID:oKWlVhAW0
演出にイロハなんてねーよ素人w
演出する人間によってまったく違うから面白い

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 04:08:53 ID:6gF6Yms20
>演出にイロハなんてねーよ
  |
  |  /l、 ??
  | (゚_ 。 7  ツンツン
  し⊂、 ~ヽ
     しf_, )〜

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 04:08:57 ID:/0CrD/nr0
>>48
>なんでそこで俯瞰なんて冷たい演出をしたのか

それが今の演出の流行だから、かな
感情を入れ込みすぎず、突飛なことはせず
出来る限り自然なカット割りと自然なレイアウトで
描写するという

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 04:09:29 ID:oKWlVhAW0
そもそも俯瞰が冷たいってお前の個人的主観じゃねーか
それを前提に演出のイロハとかもうアホかと

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 04:12:20 ID:/0CrD/nr0
>>52
それは言いすぎw
どういうレイアウトだとどんな効果があるみたいなことは結構研究されてて
確かに俯瞰の効果として、カットの客観性を持たせるという効果はあるよ

ただ、それが良いか悪いかは個人の解釈次第だろうけど

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 04:15:52 ID:oKWlVhAW0
力のある制作だと引いた絵が多くなるというのもあるがなw
逆に力の無いところはアップばかり

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 04:19:23 ID:/0CrD/nr0
>>54
制作?制作会社のこと?

ちなみに出崎はあんなぷるにスーパーアニメーターは大勢いたころも
今も基本的に同じ様にコンテを切ってるよ

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 04:25:33 ID:Q+g2xxfr0
>>51
あそこで舞を印象的に扱いすぎるはよくないってのならわかる。
時流だからとかじゃなくて、シーンに合ってるかを優先するべきじゃないのかな?

でもあそこに他のヒロインを差し込んでくる事自体、
構成的に壊れてるんだけどね。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 04:30:11 ID:/0CrD/nr0
>>56
何がそのシーンに合ってるかは
演出家の一存だからなぁ

そういう意味で、今の流行だからとしか言えないかな
勿論、演出した側にはした側の言い分があるんだろうけど

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 04:41:06 ID:Q+g2xxfr0
>>57
>演出家の一存だからなぁ
それを言われちゃうと二の句がつげないけど・・・
仮にも後の重要人物の初登場シーンに
いきなり俯瞰ってはどうなの?ってことかな。
石原の感性以前に。

個人的には1話のヒロイン総登場(ものみの丘に行く事も含めて)は、
サービス以外の意味を持たない蛇足だと思ってるから、
どうしても点が辛くなるかもねw

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 04:54:04 ID:6gF6Yms20
>>58
原作知らん身としては、ヒロイン紹介はありがたいよ。
もっとも、栞なんかは初見じゃ気付かなかったけどw
意図的に印象薄くしようとしたんじゃないかな?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 08:09:16 ID:l2Yz81Ed0
京アニはあんなザル構成でマンセーされてるんだから美味しい仕事だよな、本当。
あれの主人公が女ったらしに見えないって・・・・どんだけだよ。絶対匙加減間違えてるだろ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 08:38:07 ID:yDNMJeFf0
>テレビだとそれは許されないが


渚復活をどうやって演出構成するかが京兄の腕の見せ所だな。
初見や原作未プレイには復活はドン引き物だろうし。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 09:40:02 ID:xT7YUbFzO
東映がどうだろうが

あんなぐだぐだで、タダなんでも大げさに演出すりゃあいいという底の浅い演出力の京アニが、神とは程遠いことは確か

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 10:18:49 ID:lqOI1P0o0
京アニクラナドは新人大量投入の時期だし
2期は話も作画も鉄板になるし
残念でした東映さん

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 12:05:42 ID:hS0tOdvo0
>>63
話とか新人育成と関係ないんじゃないの。
また志茂が書くんだろ?
あの細かなディテールに拘ってばかりで、
構成の方が疎かになるバカ脚本家が!
作画?
キモ作画でアフターやるなよ!ぶちこわしだからさ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 12:30:20 ID:IF8Lfx2g0
他はよく知らないから、両方見たカノンについて書くね。

古い方のカノンは、子供っぽいというか、
まさに「テレビまんが」という感じで、
楽しく、そしてハラハラどきどきで見られたよ。
原作を全く知らなかったからね。

新しい方は、大人っぽいというか、いまどきの「アニメ」って感じだけど、
正直、かなり退屈だった。なんか、間延びしてて、話もつまんなかった。
古い方を見てたから話の筋を知ってたから、どうにか最後まで見たけど、
ふつうなら途中でやめてたと思う。
途中からはパソコンの片手間に画面を見るって感じになったしw

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 12:41:36 ID:dzX/enFw0
>>64
原作もほぼ一本道だし
絶賛されてるアフターだし

志茂さんが少しくらい間違えたくらいじゃ話は大丈夫
京アニの真の問題は演出力不足

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 12:43:40 ID:iv4AYQfh0
古い方を先に見て話の筋を知ってる
話も倍近い24話になった

間延びして感じるのは当然だと思うが

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 12:53:21 ID:l15uBUHyO
東映は原作脚本クラッシュしてるからなぁ
話の構成は悪くないんだが、AIRのゴールやCLANNADの岡崎スライディングは吹いてしまうw

京アニは絵はいいんだが、主人公ハーレムになりすぎてどうもな
AIRはよかったが

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 13:10:05 ID:IF8Lfx2g0
>>67
間延びってだけじゃなくて、
つまんなくて退屈だったんだよ、正直。

おもしろいものは、前半後半のそれぞれ10分、
画面に引きつけられるじゃん。
それが、ほとんど無かった。
おもしろさは、話の筋だけじゃないだろ?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 13:12:05 ID:EQSYN0ry0
>>67
いや元々東映Kanonは詰め込み過ぎと言われてたから尺が増えて間延びと思われちゃ
いけないと思うんだが。
特に東映の舞栞真琴編はダイジェストっぽいのでそれが京アニ版の予告編として機能
すれば筋は知っててもより楽しめる物になり得るはず。

残念ながらそうならなかったのはやはり京アニの作りのマズさから来るもので後出しの
不利さとばかりは言えないんじゃないか。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 13:16:36 ID:/0CrD/nr0
つまり、志茂と山口の両KANONシリーズ構成が参加してる
Gガンダムが最強、ということでおk?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 13:18:03 ID:iv4AYQfh0
まぁ人それぞれだわな
俺も原作知ってて東映→京アニの順にKANON見たけど
キャラが可愛いし映像が綺麗だから退屈には感じなかった

話がハーレムっていうのは否定しない
でも主人公の内面での各キャラ最後付近での葛藤や
最初の気持ちの切り替えも短いけどあったろ

人の作画については東映版も否定しない
でも画面作り(背景、CG技術も)含んじゃうと京アニが勝ち
これは異論ないはず

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 13:23:19 ID:/NmjTyGc0
京アニは特定のキャラ贔屓しすぎ

KANONは真琴を1話削って22と23の間に名雪の話を詰める

クラナドは風子を1話削って智代の話をもっと掘り下げるべきだった

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 13:30:19 ID:IF8Lfx2g0
>画面作り(背景、CG技術も)含んじゃうと京アニが勝ち

そうなの?
専門的なことは分からないけど、
陰気で寒々しい感じがしたよ。
ずっと見てるには退屈な感じ。

魅力的な映像って、あるじゃん、ついつい見入っちゃうやつ。
この前も、ウテナだっけ、CSのチャンネル変えてたらやってて、
話の途中で、筋は分からなかったけど、ついつい最後まで見てしまったよ。
思わぬ時間が取られて、ちょっと困りもんだけどね。

そんな魅力が画面から全く感じられなかったんだよね、
だから途中から、パソコンしながら、音を聞いてたって感じになっちゃった(笑

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 13:35:27 ID:/NmjTyGc0
>>74
勝ちって言っちゃったのは単純に手間が掛かってるかどうかで
付けちゃった主観です(描き込み量、CG処理)
人の作画は設定に忠実って点では東映のが作画いいかもしれないけど

雪国の寒さと美しさは表現できてたと思う
人の温かさは東映版もそうだが

貴方は明るい作風に魅力を感じる人なのでは?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 13:55:55 ID:hS0tOdvo0
>>72
だから京アニは背景はいいんだよ。
でもそれだけ。
というかそれにたよりすぎて、見せ方に工夫がない。
それに対して東映版では9話で、
香里の「時間が止まったように思えるのよね、こうやって空を見上げていると。」というセリフを受けて、
次の瞬間にそのセリフを否定するように流れ星がひとつ落ちる。
そして「本当に時間が止まる訳無いのにね。」という悲しげな香里の表情とセリフにつなげるというような、
背景をストーリーに巧みに取り込むような工夫が、
見ていてすごいなと感じるんだよね。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 14:02:26 ID:EQSYN0ry0
>>75
それこそあんまり勝ち負けって意味ないかなぁ。
CG技術なんてぶっちゃけ時代の差でしかないし、ゴチャゴチャしたエフェクトだらけ
なのは逆に場面に集中できない要因になってたようにも思う。
メリハリなく常に描き込みが凄いのでどこが見せ場なのか分からんし。

前に出た俯瞰の話じゃないけど難しい構図描けますよ〜大変なエフェクトできますよ〜
と技術に溺れてしまいストーリー上本当は何を見せなきゃいけないのか演出の本道が
ブレてしまっていたように感じた。

まあ内容気にせず絵だけ見る分には楽しめるけど。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 14:06:03 ID:hS0tOdvo0
>>75
>雪国の寒さと美しさは表現できてたと思う
ロケハンが生かされてるとか、雪国の生活が良く再現されてるとか、
よく聞くけど、果たしてそれってKanonという物語を表現するのにそれほど重要なのか、
甚だ疑問なんだよね。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 14:07:43 ID:HPVoe3DB0
>>76
シャレードはやっぱ東映上手いと思う
京アニも無い訳では無いんだが技術を見せてる感は否定できない
(15話舞編の空の時間経過や栞の「笑っていられましたか」の台詞請けての噴水演出等)

>>77
最近京アニが持てはやされてるのは
絵だけ見て等、部分で楽しむ人が増えてるのかもね

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 14:10:39 ID:PbgjIHai0
雪国らしさや田舎の夏を表現するのは
鍵作品じゃ重要な事だろ

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 14:28:57 ID:hS0tOdvo0
>>80
Kanonにしても、AIRにしても、ストーリーの根幹は、
それぞれ冬でなければ、夏でなければならない理由は薄い。
まぁ〜あゆが落ちた時に雪がクッションになったとか、名雪の雪うさぎとか、
AIRでは夏祭りとかぐらいの程度で、どれも代替が利くもので、
だから季節をことさら執拗に表現する必要はないし、
そんなことに手間をかけるならもっとやるべきことは他にあるだろうって思うね。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 14:57:43 ID:EQSYN0ry0
>>79
ストーリーや演出を楽しむならテレビや録画を観るだけでいいし、綺麗に描き込まれた絵を
高画質で何度も楽しみたいならソフトを買えばいい。
大予算と時間かけて高品質な絵を描いて多くの固定客に買ってもらうという京アニの
ビジネス的な方向性は別に間違っちゃいないだろう。

問題なのは作画とか売れ行きだけを正義と思い込み他作品を貶す質の低い信者であって。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 15:04:54 ID:VpeYqKjM0
>>81>>82
迷惑なのはいつだって盲目的な信者ってね
議論できて楽しかったよ



84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 15:48:47 ID:hS0tOdvo0
>>82
>ビジネス的な方向性は別に間違っちゃいないだろう。
ここに尽きるのかもしれないね。
葉鍵板で京アニは作品じゃなくて、商品を作ってるってレスを見たことあるけど、
まさにその通りなんだろう。
信者を悪く言いたくはない。でも早く気付けるといいなぁとは思うよ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 16:45:32 ID:xT7YUbFzO
少なくとも名作になりえる冒険とかはまるでないよね

まあ見ていてつまらないんだな、京アニは
原作に忠実と聞こえはよいが、京アニがやってることは原作信者への媚でしかなく、まさに商品価値しかない
東映は初見が引くような癖の強い要素を出来るだけ薄めてかいて、少し喉ごしがよくなっている

信者にとっちゃあそりゃ都合良いだろうが、なあ

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 17:07:03 ID:6gF6Yms20
原作信者への媚?
逆にそこを失敗してないか?
信者全員が批判的とは言わんが、少なくとも批判してる連中の大半は
原作との相違点を云々しているようだが。

作品ではなく商品、なのは芸術家集団などではなく営利企業なわけだし、
当然といえば当然。
然しながら、それを以って恰も作品の如く評する信者がイタイ事も事実w

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 17:10:51 ID:6gF6Yms20
>恰も作品の如く評する信者
↑これは京アニ信者・原作信者両方ね

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 17:36:02 ID:xT7YUbFzO
そのオリジナルが媚びてるな、ておもうんだよね
ほとんど意味を成さない自慰展開

それでも神と崇める奴はいる

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 17:54:20 ID:PF12z3ND0
心酔するあまり嫌いになってる奴が多いだけ
会社単位で話すなんて馬鹿馬鹿しい

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 17:58:49 ID:/0CrD/nr0
>>89
まあ京アニ側は全部ほぼ同じスタッフ陣でやってるからなぁ
東映は毎回違うけど

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 18:09:40 ID:PF12z3ND0
本当に嫌いならいいんだが、
自分が裏切られたから否定するって奴がたまにいるのがね。
東映、京アニどっちに対しても言えるけど、どんなの作っても批判してるように感じる。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 18:10:56 ID:QJXuXGHPO
AIRは糞

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 18:14:28 ID:xT7YUbFzO
人を呼び込めるだけの顔があるというのは
会社のステータスの一つだろう

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 19:49:37 ID:UX1qzHVnO
東映クラナド
原作知らない人に普通の作品として見せられるレベルに加工したのは評価できる。ただよく原作レイプって言われるけど、逆に二時間じゃ原作の雰囲気なんて出る訳無いんだからもっと原作の世界観を切り離すべきだったと思う。原作が足を引っ張ってた感が凄まじかった。
ただこれは原作プレイしたことあるからの意見で1つの作品として見ると評価はがくっと落ちるかな。つまらなくはないけど見た後に得られる物が何も無いし。

京アニクラナド
尺あるから厳しめに言うけど構成力無さ過ぎ。コレだけの尺があって何故アフターまで終わらせることが出来ないのか。何故複数のヒロインの話を平行して進められないのか。付き合って別れて付き合って別れてで主人公チャラ男だし。主人公が最初から不良じゃないし。
ただこれらはシナリオを重視した評価であって萌えアニメとしては成功したんじゃないかな?

原作
最後の奇跡が安っぽ過ぎ。シナリオによってキャラクターの性格がコロコロ変わって違和感がある。新のEDを見るのに、一部のつまらないシナリオまで無理やりやらせる最悪なシステム。何だかんだで死に頼るシナリオそろそろヤメレ

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 20:01:17 ID:8xhrGyl20
はぁ?出崎はエアーとかなんとか作ってないし
作ったのは「おにいさまへ・・・2」と「おにいさまへ・・・3」だし
文句があるならかかってこいよこの野郎ぶっ殺してやるクソが死ね全員死ね


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 20:02:21 ID:/0CrD/nr0
>>95
クラナド絵コンテの智代と杏がソロリティメンバーみたいなキャラでワロタw

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 20:15:53 ID:xT7YUbFzO
映画版は、双方ともに狭い観点でしか見られない鍵作品の解釈の幅を広げてくれたと思う

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 21:01:33 ID:pN8tU1UV0
背景を無視して、なんでも奇跡って言ってれば楽だよね

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 21:05:33 ID:/0CrD/nr0
奇跡なんてない
人は死ぬ

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 21:12:22 ID:XPE/WkSU0
クラナド東映でTVシリーズでリメイクしてくれねーかな
1クールで渚の話+αでいいからよ
京アニはらきすたとかハルヒとかつくってればいいんじゃね

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 22:04:49 ID:/0CrD/nr0
>>100
まあ中村健治を劇場版マシュランボーで浪費するくらいなら
そっちの方がなんぼかマシだな

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 23:57:37 ID:gjW3t2Ux0
ここはあえて伊藤にリベンジしてもらいたいなあ
脚本は勿論山亮と中村誠で

中村健治だと面白い演出ばかりになるぜ

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 00:06:02 ID:gjW3t2Ux0
京アニ信者と東映信者の罵り合いになるかと思ったら

なんか面白い流れだなwww
だが俺は京アニがアニメーションとして完成されるとは思えない
特にAIR、どこが良いのか全く理解出来ない

劣化ダイジェストに「アニメーション」としての価値があるのだろうか?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 00:13:56 ID:FoSLIMaZ0
京アニAIRは鍵ヲタが大絶賛してるアニメだな

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 00:24:03 ID:08E6mAkCO
>>104
なんであそこまで手放しで大絶賛されてるのかがわからない

妥協してせいぜい良作止まりだと思う
神作品と連呼してる人達は何がしたいの?

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 00:33:19 ID:+NPRxQzC0
とりあえずAIRは圧倒的に京アニの勝ち
いろいろうるさい鍵オタが絶賛してるんだから
ちなみにAIRのときには京アニ信者なんていなかったからな
kanonとクラナドは評価が分かれる

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 00:39:41 ID:kpxu0grw0
>>106
いや、その頃からいたよ
後半だけどね


で、どういう根拠で圧倒的に京アニの勝ちなんだよ?
あんなザル構成

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 00:43:27 ID:7xjP7lnf0
京アニはキャラの仕草がいい感じ
石原監督が演技してる姿を想像するとなかなかに面白い

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 00:45:42 ID:m67FE0kt0
ハルヒ以降は仕草がテンプレになってきてる

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 00:55:24 ID:+NPRxQzC0
出来の評価なんて個人差なんだから
多くの人に評価してもらってる方が勝ちだろ
勝ち負けを決めるならな
ちなみに2chでハルヒ以降評価で比べるのは不可能だな
京アニに信者とアンチが多いから

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 01:48:08 ID:kpxu0grw0
>>108
全然良くないんだけど、無駄な動きにしかみえない
何らか意図があれば良いものを、一々大げさにアクションする春原の妹とか見てるとイライラする

>>110
だから売り上げだの何だので安易に決めるほうがおかしいだろって何度いったら
これがゆとり脳?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 02:02:52 ID:+NPRxQzC0
だから売り上げじゃなくてAIRの当時の評価
あとそれ以外でどうやって勝ち負け決めるんだ?
もしかしてお前が基準なのかw
kanonとクラナドはともかくAIRは絶賛されてたことは事実だし

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 02:14:38 ID:kpxu0grw0
>>112
だからって俺までそれに従って、京アニマンセーしろっていうのか?極端な話

っつーか、ここは大体見直して考えるスレッドじゃないのかよ

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 02:40:50 ID:+NPRxQzC0
マンセーしろとはいってないよw
だだAIRは評価は京アニ版の方がよかったといいたいだけ
まぁ、自分の作品に対する意見を言わないのは駄目だから言うけど
ちなみに原作未読だ
京アニ版の方がキャラの表情もいいし後半は話もよかった
ゴールの場面は感動できたし、最後のEDに入るところもよかった
構成もたしかにいいとはいえないがそれでも面白いのは事実
東映版は作画は悪くなかったがあんま話に入りこめなかった
止め絵の演出はいいとは思えない、ちなみにこっちを先に見た
まぁ、京アニと評価に差がでたのはやっぱ演出のせいだろうな
京アニ版のkanonは退屈、蔵は良い回と悪い回どっちもある
東映版は見たことない

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 02:41:47 ID:vrmz+sDz0
>>112
他人が・・・じゃなくて、自分が京アニAIRがアニメとしてココが優れてる、
ココが感動したって部分を挙げてみるべきじゃないのか?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 02:54:58 ID:vrmz+sDz0
>>114
劇場版のハーモニー演出は、かなり計算ずくで入れられている。
つまり絵を止めることによって、セリフに集中させ、印象に残るように。
何故ココでハーモニー?ってのを考えると、深く作品を理解できるようになると思うよ。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 03:06:24 ID:+NPRxQzC0
う〜ん、それでも止め絵の演出はあまりいいとは思えないんだよな
同じ止め絵があったttのときも思ったが

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 03:13:19 ID:Vqu4Suic0
>>117
止め絵の演出、というもの自体が
今の流行とは合わないからね

人間はそれぞれの『アニメ』の枠を持っていて、
ハーモニー演出は多分最近の人だと
『アニメ』の枠に入ってない人が多いんじゃないかな
ただ、あれもれっきとしたアニメの手法なんだ

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 03:15:21 ID:/qq6xMU60
クラナドは東映版の方が良かったな
こう言うと>>1は起こるんだろうがあの古臭い演出とダサイBGMが昭和情緒みたいなものを上手い感じ醸してて
結果的にメインテーマである「家族」の暖かさを演出できてた
そして何より回毎に出来にムラがありすぎる京アニ版には幻滅した

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 03:35:57 ID:xckWYl4+0
KANONの頃はさりげない仕草だったのが
クラナドになってオーバーアクションになったのが京アニ

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 03:46:56 ID:vrmz+sDz0
>>117
ttとAIRとではハーモニーじゃ入れ所が大分違うよ。
あれは似て非なるものだ。

>>119
>昭和情緒みたいなものを上手い感じ醸してて
テーマがやはり現代的じゃないところがあったから、意識的に昭和情緒を出した感じがするね。
AIRと見比べると、それがよくわかる。
(こちらの場合、現代の若者像を往人に投影してたから)
特に乱闘・格闘シーンはそれが全開だな。
クロスカウンターとかw・・・これは作画が遊びで入れてたりするのかな?
まぁ〜あれだけ大ゴマでやってるからそれはないかw

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 03:53:23 ID:vrmz+sDz0
>>121
ttとAIRとではハーモニーじゃ入れ所が大分違うよ
↑コレじゃ意味不明・・・

ttとAIRとではハーモニーの入れ所が大分違うよ

・・・でした

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 03:56:23 ID:kpxu0grw0
>>120
AIRの頃からオーバーだったよ
カノの指くるくるとか、うぜえー

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 06:15:33 ID:YvdTMDg80
結局比較って言ったって
自分が好きなものはいい、嫌いなものは嫌だ
ってことじゃん

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 07:51:50 ID:v70OheAsO
いや、好き嫌いに関係なく「評価できること」はあるだろう

京アニにゃないが

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 08:36:58 ID:eea2romp0
京アニは昔からオーバーリアクションが好きだよね。
というか、喋るときに手を動かすのが好きな感じ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 09:02:40 ID:2bxJDfPlO
しかし東映版と京アニ版の売上にあんなに差がある以上これからもずっと京アニだろう

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 09:07:40 ID:v70OheAsO
それが俺は嫌いなんだな

それで顔にバリエーションあれば良いのに、中途半端にリアル気取ったり
原作以上の表情変化はつけなかったり
だから京アニはいつになったら人形でなくて、ちゃんと人が書けるのか
絵的にも、話的にも

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 09:23:50 ID:O/F3M9NG0
下請けとして優秀だったのはわかるんだけどな>京アニ

安定品質を維持するシステムづくりについては他社も見習ったら?
と思うところがあるけど。
作品としては何かな、綺麗な縫い目で人形つくってます、ってだけだよな。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 10:55:59 ID:XSMh8A/n0
話が逸れる上に遅レスだけど>>18
「出崎が東映で監督やるって、アニメ史的には凄い出来事」
これってどういう事?
「虫プロ出身の人間が東映作品の監督をやる」
って意味ならとっくの昔にりんたろうが監督(999)やってるし

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 11:47:15 ID:v70OheAsO
何はともあれ、もう京アニには、いや、石原と志茂を作品から外してくれ
池田キャラデザもやめて
コイツラが明らかに癌、一番は石原だが

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 12:04:01 ID:19S2lqdqO
外れるわけないじゃんW
売り上げ良いだから


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 12:11:27 ID:v70OheAsO
現実的に外れるわけないじゃんとか、そういう話はしていない
ただ、こんな内容しか作れないなら外れるべきだといっている
信者視点だけでアニメ作るからこういうロクでもないもんができちまうんだよ


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 12:18:27 ID:19S2lqdqO
それはお前個人の考えたろ
だったら逆に俺は良いと思ってるし
ちなみに俺は原作未プレイな

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 12:21:34 ID:v70OheAsO
なぜ良いか、どこが具体的に良いかなんで言わないの?

つか未プレイでよく置いていかれなかったな
ついていけんかったよ、わしは

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 12:28:27 ID:19S2lqdqO
携帯で長い文書くのが苦手だから
PCの修理が終わったら書く
あと確かにAIRはギリギリだったが他はついていけた


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 12:42:36 ID:v70OheAsO
別に長くする必要ないだろ
いつも京アニ信者はパソコン壊れてるのな
京アニのつまらんところをじゃあ簡単にあげさせてもらうが

・場面転換というか、一話一話の構成がメチャメチャ、慌てているのかグダりたいのか、ギャグがしたいのかシリアスがしたいのかわからない
・キャラ同士の会話において他のヒロインをやたら絡ませたがるから、それぞれのキャラのテンポを互いに殺しあってる。
・主人公がどうして毎回斜めから見るキャラなのか。おかげでキャストも淡々演技に
・表情がない。これで表情豊かと言ってる人間の気がしれん

ほら、携帯でもこんだけ書けるんだぜ
主観だろうがなんだろうが屁理屈抜きで言えば良いだろうが

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 12:54:39 ID:19S2lqdqO
airについては114の意見とだいたい同じだ

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 13:04:44 ID:Vqu4Suic0
>>130
70年代の東映は虫プロ出身者だらけだったからな
「虫プロ出身者だから」すごいわけじゃなくて
『出崎』がその長いキャリアで一度も付き合いがなかった東映で監督をやることが
凄い事なんだよ。

今、宮崎駿がサンライズで監督したら大変なことだろ?
そういう感覚かな

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 13:05:29 ID:AswZHl/h0
東映の鍵アニメは構成が下手
盛り上げどころの無いままただグダグダと終わってしまう

京アニの方が構成は上手い

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 13:07:24 ID:AswZHl/h0
とくに劇場版はあまりの構成のヘタクソさに愕然としたよ
尺が無いのにグダグダに学園編をひっぱった挙句汐と再開で終了
カタルシスもなにもあったもんじゃない

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 13:16:04 ID:v70OheAsO
それ京アニのことじゃね?グダグダでカタルシスないの
つか映画でそこまでアフター重視するて、本当に初見なのか?
つか映画は常にアフターが背景にあったわけだし
東映や出崎が適当にやってると考えているからそんな狭い見方しか出来ないんじゃないのか?
つか京アニの良さは?

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 13:16:33 ID:AswZHl/h0
東映版はキャラの動かし方が悪い
生きてないんだよねキャラが
しかもクラ劇場版に至っては「表情豊か」なんてレベルを通り越して下品
汚い顔芸をさせることを表情豊かなんて言うのはお話にならない
表情豊かという言葉の意味を勘違いしている

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 13:18:31 ID:19S2lqdqO
あとは京アニの方盛り上がる場所がわかりやすい
未プレイな俺にはありがたい

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 13:19:27 ID:AswZHl/h0
一方京アニは杏の目の動きだけで様々な感情を表現してしまった
これが本当の「表情が豊か」ということ
残念ながら東映にはそれが出来ない
老舗のために昔からのテンプレ的なアニメ表現が染み付いてしまっている

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 13:25:28 ID:AswZHl/h0
なぜ京アニが多くの人に支持されて東映は支持されないのか
その一番の理由は演出
この差があまりにも大きすぎる

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 13:25:52 ID:19S2lqdqO
>>141
未プレイは俺だぞ
141は俺じゃない

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 13:25:53 ID:Vqu4Suic0
劇クラナドのラストにカタルシスを感じないなら
出崎作品が向いてないんだろうな
まあそこらへんは好みだし、
しょうがない部分


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 13:30:51 ID:Vqu4Suic0
傾向として、頭で考えるタイプ、いわゆる『左脳』型の人間には
出崎演出は向かない
むしろ石原の自然・客観的な演出の方が合う

それに対していわゆる『右脳』型の人間には
出崎演出の感情をぶつける・主観的な演出の方が合って
石原の演出は物足りない

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 13:32:54 ID:v70OheAsO
まあ感性があわないんだろうけどさ
アニメは動く漫画みたいなものだぜ

それでマンガ表情を下品と叩くのは冒涜しすぎだろ
これがゆとり脳なのか?
目だけで表情を表しているから何がすごいの?
人間の表情とは目だけにあらず、ましてや顔だけでもない

とりあえず崩し顔の冒涜だけは許せないな
そういうエセリアル思考な人が信者だから、京アニは付け上がってそれを突き詰めてダメになっていることがよくわかった

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 13:37:54 ID:2urYM30q0
>>140>>144
この辺は詳しく聞きたいな。俺は常々京アニの演出はメリハリが無くどこで盛り上げよう
としてんのか分からないと思ってるから。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 13:42:49 ID:bUK57oWV0
>>140
東映kanonは結構解りやすかったと思うけど

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 13:42:56 ID:AswZHl/h0
結局東映を持ち上げてるのは主流についていけなくなった
頭が時代遅れの人間ばかりなのがよくわかるな
反論されて言い返せなくなったらすぐに人をゆとり呼ばわりをするような奴には何も言う資格が無い

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 13:46:56 ID:vrmz+sDz0
>>143
>汚い顔芸をさせることを表情豊かなんて言うのはお話にならない
春原の事を言っていると思うけど。
(具体的にどのシーンって記述がないから分からないけど・・・)
あの場合の春原は喜怒哀楽のどの感情だったと思う?
もちろん敵チームのヤツに、生徒会のヤツに対して怒ってるんだよね。
それにナレにもあったように春原はキレたら際限なく怒りを爆発させるから、
学校で孤立し、朋也しか友達がいない訳で。
その春原が怒りを爆発させるシーンを綺麗に描くなんて言語道断、
まるで意味の無い事だよ。
それこそ目だけの芝居なんかじゃ足りないくらい過激にしなくちゃならないんだよ。
そんな春原の日常だってにたりよったりで、すぐに感情のピークに達する。
それを表現するのに柔な演出してたんじゃ、春原が春原でなくなっちゃんだよね。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 13:48:28 ID:v70OheAsO
いかに崩し顔を幼稚と笑うことが幼稚かを必死に語ると
二次元と三次元の世界はどうあっても交わらないのは如何に君でもわかるだろう、京アニはトレースで有名なように、それを求める傾向にある
だがよく考えてほしい、人の顔には表情筋というものがあって、あれこれ感情を表せられる

これを二次元でやろうとすれば、二次元にはありえないものを無理矢理つけようとするのだから、おのずと違和感がでてキモくなるわけだな
京アニはそれに近いことをしようとしている、そんな三次元的なものを求められても、キャラの個性が視覚的にあまり伝わってこないし、表情をだそうにも範囲を自ら制限してしまっているから
自然と同じ顔、あるいは同じパターンが続くわけだな
そんなワンパターンで広がりのない顔で劇を見せ付けられても、話は盛り上がらないし、人が生きているように感じない

しかしその癖杏や春原の漫画顔はそのままなんだよな
そういう半端なこだわり(もはやこだわりとは言わない)が俺は嫌い
大げさにする方向がズレすぎ
だから気持ち悪くなってチャンネルを変えたくなる

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 13:48:44 ID:AswZHl/h0
>>149
右脳左脳以前に出崎の演出はあくが強いから作品を選ぶだけ

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 13:48:48 ID:19S2lqdqO
それは結構長くなりそうなので
俺はpcが直ったら書く

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 13:49:49 ID:Vqu4Suic0
>>156
作品を選ぶのではなくて
見る人を選ぶだな

そしてそれは石原も同じ
というか世の演出家は皆そう

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 13:51:41 ID:IR1Sd5Pb0
劇場版が好きというより「出崎さんだから」という人は
東映に対してどう思ってんだろうね
まだ活躍の場を与えてくれる良きスポンサーなのか
監督の演出が活かされにくいジャンルを押し付けてくる不敬な輩なのか
この世代のアニメーターは依頼された仕事は断らない感じがするし…
無駄な軋轢を生む原因にもなっていると思うんだけど

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 13:53:30 ID:v70OheAsO
これが石原らしい演出だ、と思うことは一つもないな
いや、見ていて寒くなるのが特徴か
二次元と三次元は相容れないことをそろそろ理解してほしいところだな

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 13:54:40 ID:AswZHl/h0
>>154
程度の問題
怒りを表現するのにもやりすぎてしまっては駄目
劇場版はその典型
本来の狙いは春原達は真剣だが見てる観客の側には滑稽に見えるようにしたかったんだろうが
あの品の無い顔芸演出のせいでギャグ側に大きく突き抜けすぎて駄目になっている

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 13:56:06 ID:Gw4DmWwbO
京アニの平べったくて堅い作画好きじゃない

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 13:56:29 ID:Vqu4Suic0
>>159
鍵作品が出崎に合わない、とは思わないなぁ
少なくともハム太郎よりは合ってる思うぞ

出崎というとジョーとか宝島の印象が強いからか
鍵作品とは合ってないと思われガチだけど
エースもベルバラもおにいさまへも出崎だから
むしろ合ってるくらいじゃないかな

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 13:58:23 ID:v70OheAsO
俺は東映の作る、ちゃんと漫画らしいアニメが好きだからこうして誉めているタイプだが
確かにイメージとして出崎とあわない
しかし、クラに関しては実はそうでもないと思う

それに「つまらん」と言うならマダしも「これは面白い」と本人も原作誉めているんだから
少なくとも非建設的ではないと思う

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 14:00:34 ID:v70OheAsO
程度の問題というなら
京アニの「どうでも良いところまで枚数使う」のもなんとかしてほしいな
枚数増えるということは、そこが盛り上がりだよという宣言みたいなものなんだから

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 14:01:09 ID:AswZHl/h0
>>158
演出っていうのは調味料だよ
石原っていうのはしょうゆやソースといった汎用性のある調味料

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 14:03:05 ID:19S2lqdqO
エースは原作信者にairより評価が悪かったらしいけどな

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 14:04:02 ID:Vqu4Suic0
>>166
醤油がなんにでも合うというのは日本人だけの感覚だろ?
汎用性があっても人を選ぶことに変わりはない

そして醤油の味付けでは物足りない人もいる、という
そういう話


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 14:04:16 ID:vrmz+sDz0
>>149
明らかに逆だなw
石原は鍵の場合、イベント絵の再現と他のドラマやアニメからの引用で
コンテを切ってるから、1話の中で演出的な流れは皆無。
作画にまかせっきりで、シーンそのものに意味を持たしてないので
頭を使わずボーっ見る適したアニメなってる。
まぁ〜平たく言えばPVみたいなもんです。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 14:04:30 ID:IR1Sd5Pb0
石原さんが盛り上げようとしている箇所は、曲を使ってくるから
分かり易いと思うよ。「風の少女」「渚」「Over」とか没になった曲、
更にピアノアレンジとかも使ってくる
原作のKey自体が同じような演出を多用しているので、もっともと言えばもっともだけど
映画だとこの手の演出は使えても1回ぐらいだから難しいかもしれないね

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 14:05:06 ID:v70OheAsO
しょうゆとソース、なんかすごい的を射た例えですね

まあうお、まぶしっみたいな致命的な間違いはないけど
発展性は皆無と

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 14:06:03 ID:Vqu4Suic0
>>167
ベルバラはそのさらに上だなw
エースもベルバラもBJもガンバも宝島もいまだに
原作ファンVSアニメファンの議論が盛んに行なわれてるよ
ちなみにジョーも
ただ出崎作品の中ではエースとジョーは割りと原作ファンとアニメファンの歩み寄りが
巧くいった方かな

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 14:08:52 ID:Vqu4Suic0
>>169
>イベント絵の再現と他のドラマやアニメからの引用でコンテを切ってる

このコンテの切り方が既に頭を使ったやり方なんだがw
出崎のコンテはあの通り、頭じゃなくて感情をぶつけて作ってある

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 14:09:42 ID:vrmz+sDz0
>>161
滑稽でいいんだよ。
だから孤立してるんだから。
その春原が後に引きこもってしまった朋也の事で涙を流すからいいんだよ。
そこまで考えての対比なんだよ。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 14:11:37 ID:IR1Sd5Pb0
>>163
>エースもベルバラもおにいさまへも出崎だから
>むしろ合ってるくらいじゃないかな

この原作はバランスを欠くとギャグにしか見えない設定になってしまうんだけど
そう感じさせなかったアニメは演出が良かったんだろうね

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 14:12:50 ID:ztBv4bJi0
ふ、む・・・

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 14:12:57 ID:v70OheAsO
人間、なにもかもが美しくはいられない


石原はなんでも綺麗に見せようとするからね、リアルを求める癖に嘘臭くなる

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 14:13:41 ID:AswZHl/h0
>>170
音楽の使い方に関しては京アニと東映ではあまりにもセンスに差がありすぎる
特に劇場版クラナドの小さな手のひらをサビ前にぶつ切りなんて意味不明すぎる

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 14:15:32 ID:v70OheAsO
たまには東映Kanonの音楽采配も思い出してあげてください

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 14:16:50 ID:vrmz+sDz0
>>173
この引用ってやつが恐ろしいほど、シーンとずれてるんだよね。
とりあえず昔見たからチョットやってみるかぁってノリ。
シーンに適切かどうかは全然度外視なんだよ。

ってつもりで>>169を書いたんだけど・・・
ちゃんと読んでね♪

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 14:21:52 ID:Vqu4Suic0
>>180
演出家が意図なくカットを積むなんてことはない
見てる側がそこから読み取ることを放棄してるだけじゃないかな

多分ID:vrmz+sDz0は右脳型で、石原の演出意図を考えながら見たりはしていないんじゃない?
逆にID:AswZHl/h0は頭で考えすぎてる
演出をわざわざ調味料に喩えるなんて遠回りをするのはこのタイプにありがち

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 14:22:50 ID:v70OheAsO
どいつもこいつも出崎出崎

カノンは伊藤だぞ!

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 14:25:19 ID:2urYM30q0
>>170
実際に盛り上がったのってKanonの7話くらいしか思い付かんなぁ。場面の盛り上がりと
曲が上手くマッチしたというか。
その他は盛り上げるのに失敗したから曲でごまかしてしまえみたいにしか見えなかった。

AIRと蔵は詳しく見てないので分からんが。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 14:25:52 ID:Vqu4Suic0
>>182
各話演出の山内と小坂も忘れずに!

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 14:30:52 ID:IR1Sd5Pb0
「Airの時に比べればCLANNAD映画はいい方だ」という人も居るけど
これは原作の時点での伏線の差だと思うよ。AirやKanonは最初から
伏線を多用していたけど、CLANNADはことみぐらいが目立ったくらいで
あんまり無かった(俺だけかもしれないけど)
原作をあまり知らない出崎さんが、人から伝え聞いたClannadでも
それなりのClannadを作れたのは、伏線のアラが見え難かったからだと思う。
それでも冒頭でピースで振り向く積極的な渚はさすがに無いとおもったが

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 14:35:54 ID:AswZHl/h0
劇場版クラナドよりも劇場版AIRの方が出崎らしさがあった

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 14:36:24 ID:Vqu4Suic0
そういう意味では、東映・京アニ・出崎関係なく
なんでAIRとクラナドのヒロインの声が
川上とも子と中原麻衣なのか
ってところも気になる

この二人の本領というかポテンシャルは
むしろ劇場版みたいな積極的・健気・ちょい腹黒
それなのになぜこの二人をゲーム版から使ったのか

男の方はなんというか、物凄く妥当な声優の使い分けだとおもうんだけどさ

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 14:39:10 ID:v70OheAsO
さりげなくくんなスタッフ厨w

栞回の脚本を書いた横手をもっと評価されるべき

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 14:40:10 ID:vrmz+sDz0
>>181
Kanonの名前が出たから、それを例にとるけど。
京アニ1話のあゆとの再会シーンで、
祐一とぶつかる所を連続写真風な演出を引用してるけど、
あゆという極めて幻想的な存在との出会い(再会)を、
現実を切り取る写真というモチーフを使って表現する意図が
自分には理解不能だな。
明らかにぶつかって、すっころぶ様をおもしろおかしく
作画に書かせる為の意図しか見えないんだよね。
でも考えてみればあゆとの出会いのシーンをそんなギャグ処理していいはずがないんだよ、
ストーリー的な位置としてはね。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 14:44:57 ID:v70OheAsO
東映はなんか印象に残るやり方だったね

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 14:45:02 ID:Vqu4Suic0
>>189
出会いと別れの落差を示したかった、とも考えられる

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 14:47:13 ID:v70OheAsO
そういや東映は
出会いと別れの背景や色使いが似てるね

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 14:52:36 ID:vrmz+sDz0
>>190
東映Kanonの事?
ぶつかる瞬間をスローにしてキラキラって感じのSEを被せてる。
あゆという存在の有り様を暗に匂わせた考えられた演出をしている。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 14:57:39 ID:AswZHl/h0
>>189
写真的なモチーフを使うことによってぶつかるという状況をより引き立たせてる上手い演出だよあれは
しかもあれは同じシチュエーションを繰り返すギャグでもあるから後々の場面を生かす意味でもよかった

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 14:58:41 ID:Vqu4Suic0
まあ、少女漫画・トレンディドラマのお約束の展開だからなw
運命の人とぶつかるっていうのはw

お約束をそのままお約束として演出した伊藤尚往も分かってるなぁって感じだし
お約束をちょっと捻って演出した石原も新鮮でよかったと思う

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 15:02:06 ID:v70OheAsO
まあ東映の激突シーンはカチューシャのが比重高いんだけどね
以前言われて気付いたけどあそこでカチューシャの存在感もだしてたのね

京アニのは確かにタダのギャグシーンにしかなってなかった
おまけに食い逃げを謝らせにいったことであゆの成長の可能性が消えるという

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 15:03:21 ID:vrmz+sDz0
>>191
あゆとの別れって?
僕の事忘れてくださいのとこかな?
写真出てきたかなぁ〜
仮に使ったとしても、20話以上先じゃ忘れるって。

おそらく刑事物とかのドラマからの引用なんだろうけど、
Kanonとじゃ水と油だし、それこそ別の意味でギャグだよ。
石原って存在がw

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 15:05:51 ID:Vqu4Suic0
>>197
出会いと別れでリフレインさせたのは伊藤版だな
石原版は逆に、全く違うものにすることで
出会いと別れの違いを出そうとしたのではないか、ということ
出会いがギャグだからこそ
別れが悲しい、というのはリフレインと同じくらい良くある手法

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 15:07:07 ID:AswZHl/h0
一回目を演出で印象的に見せて
二回目をコミカルに
そしてそれを踏まえた三回目でかわすことによってギャグヲ綺麗に完結させている
この辺が京アニの上手いところ
鍵のギャグを実にうまく生かした

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 15:09:11 ID:AswZHl/h0
逆に東映は鍵のギャグ的な部分をまったく生かせていない

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 15:15:28 ID:vrmz+sDz0
>>194
ぶつかるという事象を格別引き立たせる必要って、
あのシーンの場合特にないでしょ。
演出ってのはストーリーの意図をイメージで膨らませて、
作画に引き渡すのが仕事なんだから、
出会いって意味を無視して、ころぶ様を描かせる事を重点に置いて
演出しちゃったら、本末転倒なんだよね。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 15:17:05 ID:Vqu4Suic0
やっぱこのスレ面白いというか勉強になるなぁ
ID:vrmz+sDz0は全体のストーリー構成というマクロの視点から見て
伊藤版の優れてると言うのに対して
ID:AswZHl/h0はシーン単位の魅せ方というミクロの視点では
石原版の方が優れている、と言ってるわけだ

どっちも説得力があると思う

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 15:23:15 ID:AswZHl/h0
>>201
転ぶ云々というのはあんたの単なる思い込み
実際には主人公とヒロインがはじめて出会うシーン(実際には違うが)
これをある種の衝撃性をもたせる演出を施すことによって印象的なものに仕立てている
先にも述べたが繰り返しのギャグの一端としても始めに来るからことさら丁寧に描かれている

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 15:27:45 ID:vrmz+sDz0
>>202
いや演出ってのはそうあるべきだし、
ましてや監督自らがコンテ切ってるなら尚更だよね。
シーンだけを際立たせたって、
(その手法自体がトンチンカンな素人仕事なんだけど)
その前後のつながりがなければ、1話としても作品全体としても
崩壊してるもんな!

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 15:31:35 ID:AswZHl/h0
>>204
それがまったくの勘違い
アニメは集団作業である以上担当するものによってばらつきがでる
それを京アニは脚本を志茂一人で担当することによりそのばらつきを抑えている
東映Kanonにはそれが出来なかった
だから全体の構成が悪いために最後のシーンを生かしきれなかった

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 15:33:40 ID:Vqu4Suic0
>>204・205
まあそれの考え方はいろいろかな

例えば宮崎駿とかも全体の調整よりも
シーン単位の面白さを重視することが多々ある
りんたろう監督とかもそのタイプ

逆に細田守とかは最後から帰納的に作るから全体の構成の演出をするし
その影響元の佐藤順一とかもそのタイプだね

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 15:36:05 ID:v70OheAsO
逆にいえば平坦で面白くないてことだな
脚本が一人のアニメは京アニ鍵を含めて面白くない

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 15:36:35 ID:2urYM30q0
>>205
最後のシーン?

つーかそろそろsageようや

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 15:38:39 ID:v70OheAsO
さっきから東映全否定してるけど、実は石原本人だったりして(笑)

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 15:39:51 ID:Vqu4Suic0
シリーズ構成と監督のパワーバランスというのも
スタッフ・作品によって違うしねぇ
さらに東映はSDシステムをひいてるから普通の監督とも違うときてる

出崎とかは自分で全話、あるはほぼ全てのコンテを切ることで全体を調整して
シリーズ構成は叩き台を作るだけの存在になるし
高橋良輔とかは脚本家・演出家を巧く使って、自分が実作業をしなくても
自分が思った通りのものを作らせる、という手法(谷口悟郎言うところの『無想転生』)をとる

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 15:40:25 ID:vrmz+sDz0
>>203
あゆという非現実的で幻想的な存在との出会いに、
写真という現実的なモチーフを用いることがずれているといってるんだよね。
じゃあなんで使っちゃったのかと考えたら、ああギャグがしたかっただけなんだと
思ったわけ。
で、また書くけど大事なファーストコンタクトをギャグにしちゃ駄目だろって事なの、
Kanonという作品の性格上。
ギャグをやりたかったら、他のシーンでいくらでも出来るし、
なんといってもこれはあゆENDの物語なんだから、もっと丁寧に扱えよってこと。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 15:40:35 ID:AswZHl/h0
勘違いしている人がいるがKanonに関しては全体の構成は京アニの方が優れている
それは本来並び立たない各ヒロイン間の話を実にきれいに一つのアニメにまとめていることからもよくわかる
逆に東映の全体の構成はかなり悪いが最終話だけに関してはかなり出来がいい
この最終回に収束するように全体の構成を組めなかった

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 15:43:32 ID:3KrSp6H0O
東映kanonは全話見たけど京アニ版は途中で切ったわ

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 15:45:04 ID:Vqu4Suic0
>>212
尺の違いも考慮するべきかな

あと、逆言えば、東映は最終回を際出せるためにそれまでの話数を積み重ねてきてるとも言える
それに対して、KANONは話数を重ねるごとに、複数のヒロインの話を混ぜすぎたことで
主題がぶれていってる、とも言える。
石原版KANONの終盤の評判が悪かったのはそれが原因じゃないかな

もちろん、各ヒロインの扱い方が巧かったというのは同意だが

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 15:45:04 ID:v70OheAsO
なんかここまで悉く否定されると腹立つな
石原本人か?と言った途端フォロー始める様といい

東映の構成は神とまでは言わないが文句垂れるほど悪くないだろ
名雪を半ば放置した石原と違って

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 15:46:52 ID:16iacCOVO
京アニのは出来がいいからついdvd買っちゃうだよね

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 15:48:29 ID:+NPRxQzC0
>>215
お前は逆に京アニ版ばっか叩いているけどなw
どっちもどっちだ

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 15:48:53 ID:gWtog19B0
ガンダムSEEDもデキがいいからDVDがバカ売れなんだよね

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 15:49:45 ID:v70OheAsO
東映は栞ラスト導入を除けば毎回おわり方が秀逸だし短いしな、だから全部見易い
ただやはり13話では物足りなく感じる

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 15:51:15 ID:AswZHl/h0
>>214
それ逆
東映は尺がないのにヒロインをつめて失敗した
あの最終回にするなら他のヒロインはむしろ切るべき
あゆと名雪二人だけにフィーチャーして作る方があの最終回は生きる

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 15:51:43 ID:v70OheAsO
京アニは今まで死ぬほど評価されてきただろうが
だから今更半端に評価したところで広がらないから言わないだけ

ただ、世で絶賛されるべきもんじゃないことだけは確か

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 15:54:21 ID:vrmz+sDz0
>>205
本当に東映版を見たことあるのかねぇ。
東映版は名雪の依存から脱却・自立を主軸に置いてるから、
脚本家が違う各話でも別のヒロインのルートに、
名雪を意識的に登場させてる。
これはシリーズ構成がちゃんと仕事をした証拠で、
各話の脚本もその意図をちゃんと理解しているってことなんだよ。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 15:54:32 ID:+NPRxQzC0
京アニ版AIR以外は鍵オタは絶賛してないよ
他は京アニ版、東映版ともにいくらか叩かれてる

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 15:57:12 ID:v70OheAsO
というか他のヒロインは祐一に過去を思い出させる伏線というか鍵になってるだろ

二人のシナリオだけでやったら間違いなくグダるし

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:00:12 ID:v70OheAsO
京アニのAIRがなして今日まで評価されているのか理解できない
観鈴が癇癪起こした後、特にフォローもなく美凪に乗り換えたときは吐き気がした
したら何の罪悪感もなく神尾家に戻る図々しさも
もう少し上手くつなげられなかったのか

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:02:29 ID:Vqu4Suic0
>>220
フィーチャーしてると思うよw
例えば東映の栞の登場シーンとか
栞は仲の良い二人を横から見る、っていう構図になんてるしね

ただそれは同時に他のヒロインを脇役に落とすことでもあるから
そこは賛否両論だとは思うけど

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:02:31 ID:2urYM30q0
>>212
だんだんこの人は単に話を混ぜっ返したいだけのように見えてきたんだが。
わざと逆の事言ってない?突っ込み待ち?

東映の最終話が良く出来てるのは同意だがそれは全体の構成がしっかりしてるからだよ。
逆に京アニは全体を一つにまとめるのは諦めて個人個人を描く事に絞っている。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:05:46 ID:v70OheAsO
そこは京アニの潔さであり、悪い開き直り癖だよな
だから祐一がとんだナンパ男にしか見えなくなる

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:07:13 ID:Vqu4Suic0
京アニ版と東映版の他ヒロインに対する認識の違いが良く分かるのは
例えば香里の登場シーンだな
東映版のはあくまで名雪と裕一の仲をからかう存在として登場しているのに対して
京アニ版では途中からカメラが名雪を映さなくなり、
香里→裕一と直に会話が展開される。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:08:47 ID:vrmz+sDz0
>>220
君は東映版の名雪を自立させるためのプロセスがまるで見えてないわ。
最後名雪が過去の呪縛から逃れるために、舞ルートも真琴ルートも必要だったんだよ。
(栞は例外。親友の妹だから事情が分かってから積極的に係わっている。)

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:10:47 ID:2bxJDfPlO
東映版がいいならやっぱりちゃんとDVDとか買おうぜ。
DVDの売上は評価とは関係ないとか言うけど企業はそれで評価するわけだから。
種が富野ガンダム以外では唯一テレビシリーズでの続編をやったことを忘れちゃいけない

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:11:01 ID:v70OheAsO
京アニの香里はなあ
北川を別人にしたせいでキャラ変わってたのがなんだか
おかげで香里のシーンが、やけに演じてるように見えてしまったのが……

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:12:18 ID:Vqu4Suic0
>>225
あそこらへんは結構好きだけどなw
チャラ男の帰りを待つ本妻、みたいな感じでw

いや、別にスクールデイズみたいな展開を期待わけではないけどw

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:13:06 ID:AswZHl/h0
>>222
明確に強い自立を描いたのは京アニのほう
名雪が依存してるのはあくまでも母であって祐一じゃないんだよね
それが東映版はいつの間にか祐一に摩り替わってしまっていた
全体をちゃんとまとめ切れていればこういう齟齬はおきない

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:14:25 ID:+NPRxQzC0
>>232
主人公の男友達が原作より目立ってたのは原作者の案らしいよ

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:15:18 ID:AswZHl/h0
>>230
勝手に東映版を買いかぶって脳内補完してるだけ

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:15:38 ID:Vqu4Suic0
>>231
いいと思うものは買うべき、というのは確かだな
ただ、出来と売り上げの関係はいろいろと難しいからなぁ

あと、SEEDはなんだかいって、各話演出に結構優秀な人が大勢参加してるから
まるっきりゴミってわけでもない。
脚本はゴミ以下なのは間違いないがw

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:17:49 ID:v70OheAsO
お前東映見てないだろ

てくらい東映にだけ理解力低くて失笑
東映だけ減点法なんだね、まあこれはほとんどの京アニ派がそうなんだけど
だから俺は京アニに関しては減点法しかしない

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:18:42 ID:Vqu4Suic0
>>238
待て待て、両方を加点法にした方が建設的なんじゃないか?w

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:20:08 ID:PezFLv4z0
>>239
今まで十分京アニは加点されてきただろ
これ以上加点してどうする

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:20:34 ID:2urYM30q0
>>234
京アニは名雪なんてまるで描いてないじゃん

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:21:39 ID:PezFLv4z0
>>231
いきなり来てこういうのもなんだが
東映版は実を言うとAIRの神尾さんち付きのしか買ってない
まあ今度買うんだけどね、映画のクラナド・・・今度は両バージョンを

KanonのBOXはドラマCD付いてくるならもう喜んで買うのだけどねえ

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:23:13 ID:v70OheAsO
まあ建設的ではあるが

京アニの素人臭い話の運び方に、キモいアクションしかしないアニメーションとくると、ちと評価が難しいよ

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:24:10 ID:Vqu4Suic0
>>242
ドラマCDとか全然興味ないから
コンテ付きの方しか買ってないw

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:24:47 ID:PezFLv4z0
あ、>>242で言い忘れていたけど
京アニ版は一つも買ってませんwww録画もしてませんwww
東映Kanonだったら今でもビデオ残ってるんだけどね

当時のスペシャル告知のコントは大好きだった

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:27:55 ID:+NPRxQzC0
>>245
だぶん売り上げから見ると少数派だろうな、キミは
評価は別として

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:28:25 ID:16iacCOVO
なんだ
また京アニに対する嫉妬か

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:29:06 ID:PezFLv4z0
>>246
そもそもアニメのDVDをそんなに買わないからな
いつも安い洋画ばかり買ってる

そんな中でも購買意欲をそそられるのは東映版の鍵アニメと墓場鬼太郎だけだ

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:29:43 ID:AswZHl/h0
売り上げとかどうでもういいわ

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:30:07 ID:vrmz+sDz0
>>238
>お前東映見てないだろ
>
>てくらい東映にだけ理解力低くて失笑

ホントw
まじで疲れたよ、あたしゃ

>勝手に東映版を買いかぶって脳内補完してるだけ
↑コレじゃ話にならん。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:31:35 ID:+NPRxQzC0
DVDに関しては東映派はなにもいわないほうがいい
売り上げで結果がでてるんだから、あきらかに少数派になる

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:32:00 ID:AswZHl/h0
>>250
じゃあちゃんと京アニ版を見ずに叩いてるお前と一緒だな

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:32:05 ID:v70OheAsO
売り上げなんて評価にまったく関係しない
人気どりが上手いかどうかなんだし、名作でも人気どりが苦手で思わしくなく消えたものは多いし

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:33:43 ID:PezFLv4z0
>>251
いつも京アニ信者に対して思うんだけど
少数派だからなんなの?多いほうが偉いの?
作品の評価は別に多数決で決まるようなものじゃないし
要は如何に中身を語って、相手を思わず頷かせるかでしょ

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:37:02 ID:2urYM30q0
まあ今更数字を比較したいだけならこんなスレ意味ないし。売り上げなんかどうでもいいよ。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:39:23 ID:PezFLv4z0
そもそも数字なんて比較するまでもなく京アニ版が上なのはわかってるんだしさ
わざわざその話題を出すあたり、意図が見えるんだよな

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:40:54 ID:Vqu4Suic0
まあ数字について有用な点かあるとすれば
なぜ『売れた』のか
売り上げが人気取りの巧さというなら、
京アニ版はどの部分がその巧さなのか
というあたりかな


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:41:27 ID:16iacCOVO
同じ奴が繰り返し同じことを書くだけの2chの評価よりは
売上のほうがはるかにまともな評価

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:43:44 ID:PezFLv4z0
>>258
本当意味のわからない屁理屈ですね・・・・
そういうことはCLANNADのアンチスレにでも言って好きなだけほざいててくださいよ
住民に総叩きにされて面白いから

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:43:44 ID:+NPRxQzC0
基本的に評価にしたって同じ題材なら多くの人がいいと思う方がいいだろう
前もいったが勝ち負けで決めるならな
個人の主観の場合とか勝ち負けを決めないなら関係ないが

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:45:11 ID:2urYM30q0
>>258
それで?
世間一般の客観的評価はよく分かったからキミはここで何を語ってくれるの?
自分の言葉で作品を評価できず数字を持ち出す事しかできない人には用はないんですけど。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:46:12 ID:PezFLv4z0
ただ、俺いつも思うんだ
本当にその作品が好きな人間が、どうして数字にしか逃げられないのかなと
結局具体的に内容どうなんだ?って聞かれると、答えられない奴ばっかりだし

マジメにすきだったらちゃんと良さを携帯で書き込んでる奴みたいにスラスラいえるだろうし
そうじゃないならこんなスレに来る必要もないってのに

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:47:55 ID:+NPRxQzC0
数字が比べるのにわかりやすいからだろ
客観的な評価だし、
数字がすべてとはいわんが

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:48:40 ID:PezFLv4z0
>>263
分かりやすいが客観的かどうかは計りかねる
作品の良さと人気が=って証明はどこにもないわけだし

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:51:50 ID:2urYM30q0
>>260
勝ち負けを決めるんじゃなく、比較対照物があった方が各作品の良し悪しを再評価し易い
というのがこのスレの意図じゃないかな。各作品スレは基本礼儀として他作品を貶すの禁止だし。

勝った負けたで騒ぐのは生活かかってる社員さんだけで充分だよ。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:51:54 ID:Vqu4Suic0
>>264
俺も数字による評価には疑問的だが
逆に、なぜ京アニ版は売れたのか?
という問いには答えられないなぁ

作品の良さでないならネームバリュー?人気取り?

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:55:08 ID:PezFLv4z0
>>266
俺が思うに、運が良かったんだと思うよ
すっげえ期待されてた映画版が人を選ぶ作風で多くの批判を浴びて
絶望してる時に、まあ動くし作画もそんな崩れないアニメが出てきたら、それはもう神のようなもんに見えるだろうさ
しかもそれが信者を呼び集めやすい鍵作品と来たもんだから、そりゃ信者も増える

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:55:26 ID:VBSHfERzO
まあ売上が高い方がみんなに支持されてるから格上とか言ってる奴はA型の日本人に多い気がする。
だからどうとは言わないけど

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:57:20 ID:Vqu4Suic0
>>267
運かぁ
そうかもしれないけど
俺はそこまで割り切れないなぁ


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:59:16 ID:+NPRxQzC0
まぁ、たしかに比較すれだけで
勝ち負けを決めないなら別に売り上げは関係ないなw
もしこれで勝ち負けを決めるなら売り上げは十分比べる資料になると思う

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 17:00:41 ID:PezFLv4z0
>>270
しつこいな
まあ人気取りの上手い下手もアニメのステータスの一つだけどさ

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 17:04:48 ID:+NPRxQzC0
たしかに売り上げは人気が大きく関係するから当時の評価な
まぁ、意見がわかれてないのはAIRだけだが

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 17:06:23 ID:2urYM30q0
>>266
絵やCGの綺麗さは認めるし、特に原作ファンから見ても微妙なゲームの絵が
同じ構図で綺麗に動くのは購買意欲に繋がるのも不思議じゃないかな。
それにしては売れ過ぎって面は多分に京アニブームっていう時流もあると思うけど。
>>267の言うように明らかに原作ファンを逆撫でする映画を当て馬にして京アニを
引き立てるという戦略も上手く行ってた。Kanonはちょっとイレギュラーっぽかったが。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 17:09:35 ID:+NPRxQzC0
>>273
京アニブームはAIRあってのことだから
売れすぎとか関係なくAIR自体は真っ当な評価だよ
kanonと蔵は京アニブームのおかげだと思うが

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 17:23:04 ID:19S2lqdqO
airよりも意見が分かれてる蔵とカノンを
多く比較するべきだな

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 17:28:19 ID:bUK57oWV0
なんか不毛なスレだな

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 17:31:32 ID:/Bt5ssmxO
>>276
2chをなにか高尚なものだとでも思っているのか?

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 17:33:07 ID:16iacCOVO
出来がいいから売れる
それだけのこと

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 17:36:54 ID:16iacCOVO
売上は客観的な評価
主観よりも正確

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 17:39:49 ID:M++qW0PJ0
いまきた

AswZHl/h0には失笑したw

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 17:43:53 ID:2urYM30q0
AIRはそもそも原作からして嫌いなんで何とも言えんなぁ。アニメになれば面白く
なるのかと思えば原作通りのつまらなさだし。夏特別編だけは楽しかったが。
映画の方もこれといって引き付けられなかった。
蔵は原作すら全く触れなかったがたまたま見た映画版はちょっと良かった。色々
腑に落ちないとこも多かったが。
テレビの方もチョボチョボと見たが最後でポカーン。

つー訳で俺はKanonについてしか語れない。6作品中好きなの東映Kanonだけだし。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 17:47:01 ID:16iacCOVO
比較スレなんだから当然売り上げもその対象

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 17:53:11 ID:M++qW0PJ0
今度は売り上げ厨か・・・
IDがあるとなんか異様に盛り上がるねw

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 17:53:11 ID:AswZHl/h0
売り上げのことは売り上げスレでやれと言いたいところだが
2chの売れてる人や物は叩かないといけない的な空気には吐き気がする

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 17:54:17 ID:IqN2a0/ZO
>>273
原作から入った身だがそこまで逆撫でさせるもんかね?
こういう解釈もあるのか、っていう受け止めをしたんだけどな

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 17:57:02 ID:AswZHl/h0
きっちりと手間をかけて真面目に作っている京アニのほうが評価されるのは当然なことだろ

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 17:57:13 ID:M++qW0PJ0
>>284
売れてるから叩いてる訳じゃないってw

京アニの作品で俺が糞だと思うのはKanonだけ。
AIRは神だと思ってるし、CLANNADも現段階である程度評価してるよ。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 18:00:46 ID:AswZHl/h0
>>287
鍵アニメに限った話じゃないぞ

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 18:07:31 ID:16iacCOVO
>>259
比較されるのが嫌ならアンチスレに引きこもってろよ

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 18:23:19 ID:16iacCOVO
売り上げだってひとつの評価
その事実くらいはわかるよね

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 18:36:13 ID:AswZHl/h0
>>274
さすがに京アニブームはハルヒあってのものだろう

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 19:23:56 ID:VBSHfERzO
だから売り上げを話題に出すなら出すで売れた理由を探し出してくるとか、クオリティが高いからというのならどんなとこが良かったとか書かないと荒らしかスルー対象だ。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 19:33:46 ID:O/F3M9NG0
京アニはすばらしい→なぜなら売れているからだ

これで完結する人は掲示板に書き込む必要がないから
その時間で京アニクラナドでも見直してれば?と思う

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 19:38:49 ID:16iacCOVO
売り上げアンチっておかしな決めつけしかしないな


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 19:40:02 ID:qCz3yifo0
ID:16iacCOVO
ID:AswZHl/h0
京アニ持ち上げてるこの二人だけ意地でもsageないんだね・・・
そんなにsageるのが面倒か?嫌か?難しいのか?

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 19:43:27 ID:AswZHl/h0
むしろなぜこのスレでsageる必要があるのか教えてほしいな
本スレでもないのに

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 19:48:31 ID:y5914djZ0
いくら出崎つってもAIRってなぁ・・・・って偏見持ってたけど
アニマックスで放送したの見たら、想像以上に出崎フルスロットルで笑いが止まらなかったw
自分はかなり楽しんだけど、受け付けないって人間もいるのもわかるけどね

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 19:53:48 ID:qCz3yifo0
>>296
なんかsageろと言われて意固地になってるだけのように思えるんでね
レスの内容以前に異端というか浮いて見える

中身について語れるほどの含蓄はないのでこれで消える
スレ汚し失礼 m(_ _)m

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 21:15:50 ID:+XICy+KD0
あんまり流れと関係ないけれどひとつ思ったのは
京アニってAIRとかクラナドを2時間の劇場版にまとめられるんだろうか?ってちょっと思った。
まあプロなんだから作れるだろうとは思うけれど、
じゃあ、もし作ったらどんな風になるんかな。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 21:23:41 ID:v70OheAsO
ダイジェストPV

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 21:27:49 ID:9Bvktfwn0
どうでもいいけど、よく携帯で一日中張り付いてられるな
素ですごいと思う

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 21:32:09 ID:v70OheAsO
一日て……
その間にちゃんと寝たり電車乗ったりいろいろしてる間に書き込んでいるだけなんだが
今も仕事の休憩の暇潰し

しかし売り上げの話題出ると、もうどうしようもないね
反論できないとかじゃなくてさ、結果しか見られない人間とは根本的に話が通じないなって

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 21:47:38 ID:16iacCOVO
結果から何も学ばないから東映はいつも京アニにまけるんだ

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 21:59:05 ID:AswZHl/h0
>>298
sageてやったぞ
これで満足か?

たまにいるよな
お前みたいに異常にasesageにこだわる奴
どうでもいいだろそんなの

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 22:02:03 ID:eNlmOcJo0
京兄厨必死だなww

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 22:21:15 ID:8SW9Vd6g0
>>299
これはもう、決定的に監督のセンスによるよ。

基本的に100分の枠で見せる「文法」のようなものがあるから、
構成(脚本)は、それに沿ったものを上げてきて、
TVシリーズを同じ用に、各パートに分けて作業は進む。
コンテもTVパートのように、まずは切ってくる。
(出崎は、TVのリズムが染み着いてるから、まさに、そのノリw)
で、ラッシュが上がって来るんだけど、
ここからの、カットやリテイクのあり方で、
まさに一本の劇場用「映画」としての完成度が決まる。
駄作か名作かを分ける、といってもいい。
これは、Pも口を大きく挟んで来て、
予算、一番はスケジュールに左右される部分が大きいのだけど、
まさに監督のセンスの見せ所。上手く出来る人は非常に少ないと思う。

京都は、オレンジロードで、木上作監、石原演出で、劇場版やってるけど、
監督は湯山邦彦だから、一概には言えないけど、
上にあるように、「ダイジェストPV」的なもの以上は期待できないと思う。


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 22:28:39 ID:AswZHl/h0
総合的に見て東映より劣る物を作るほうが難しい
同じ題材なら劇場版でも京アニのほうが上のものを作るだろ

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 22:31:31 ID:8SW9Vd6g0
>>307
>同じ題材なら劇場版でも京アニのほうが上のものを作るだろ

その根拠は?

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 22:40:51 ID:AswZHl/h0
>>308
演出が優れているから

例えば過去に何度もリメイクされるような作品を見ても
結局はストーリーや構成というのは同じテーマである以上そんなに変わるものにはならない
で、何が一番重要になるかっていうとやっぱり演出

少なくとも東映が次も出崎を使うようならまた京アニに負けるのだけは確実

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 22:47:49 ID:y5914djZ0
>>306
映画のウメ星デンカも実制作京アニだけど、監督だけシンエイのやすみ哲夫だったな
あれもダイジェストPVみたいな作品だったけど、テレビシリーズ(頓挫)のパイロットもかねてたらしいからなあ

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 22:51:16 ID:8SW9Vd6g0
>演出が優れているから

誰のことを言ってるのか知らないけど、
木上さんも、劇場の演出の経験は、石原君への指導しかないだろうし、
石原の演出能力も、オレンジの頃に較べれば上手くはなってるとは思うけど、
今のTVシリーズを見て分かるように、ご存知の通り。

期待できるは、武本ってことになるだろし(荒谷は未知数すぎる)
今、実際に請ければ、彼がメガホンを取ることになるとは思うけど、
やはり劇場2時間を持たせる絵作りができるか、不安だと思う。
(もちろん、化ける可能性には期待したい)

京都は演出がいいから、なんて、一部の盲目的なファンしか考えないことだと思うよ。


312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 22:53:14 ID:y5914djZ0
>>311
スタッフの名前出してもたぶん向こうは理解できないと思うぞ
木上はぁ?の領域かもしれん

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 22:55:19 ID:AswZHl/h0
>>311
むしろアンチが盲目的に出来ないと決め付けてるだけにしか見えない
逆に今のテレビシリーズを見れば充分にその能力があるってわかる
山本が抜けても全体的な演出能力がガクっと落ちるようなことはなかったんだし

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 22:58:41 ID:8SW9Vd6g0
>>313
おいおい、TVシリーズの能力と劇場の能力とは、決定的に違うぞ。
だから、劇場版を東映より上手く出来ると決め付けていることの、
具体的根拠を説明してくれ、って言ってるわけ。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 23:03:53 ID:2urYM30q0
ありもしない映画で議論するのって意味ないと思うが。
>>299の言うもし作ったらどうなるかに話を戻した方がいいんじゃないか。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 23:07:39 ID:AswZHl/h0
>>314
だから演出だって言ってるじゃん
京アニ内にまったく劇場経験者がいないのであればその論法も通ったかもしれないけどね

それに根拠なく決め付けているのはお互い様でしょ
あんただってやる前からダイジェストって根拠なく決め付けてるし

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 23:08:05 ID:8SW9Vd6g0
>>315
まあ、そうなんだけど、
京都は劇場も東映なんかより優れたものを作る、
その理由は、「演出が優れているから」って、
寡聞にして驚くべき話、だったから、つい、ねw

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 23:16:11 ID:AswZHl/h0
>>317
東映劇場版の失敗が語られる時に真っ先に槍玉に挙がるのが何かわかってる?
その点を京アニは塞ぐことが出来るって話だよ

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 23:17:23 ID:8SW9Vd6g0
>>316
だから、下請経験しか無いスタジオで、
全くノウハウ無いだろ。人材もいないし。
それが劇場が期待できない根拠だよ。

で、ダイジェスト的なものになるというのは、
そういったスタジオが出してきたものは、
ほとんどTVの総集編以上のものを出していない。

もちろん化ける可能性はあるが、
期待できないと考える方が十分に合理的な推測だという話。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 23:28:41 ID:y5914djZ0
こと映画版に関しては東映版というより出崎版と言ったほうが相応しいんじゃないか、東映である必要もはや無いし
このスレではもう関係ないかもしれんけどね

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 23:31:36 ID:AswZHl/h0
>>319
だから下請けすらしたことがなければあんたの言う通りなんだけどね
劇場版を作ったことが無いからノウハウがないというのはただの短慮
それこそ元請けをしたことがないからTVシリーズは作れないと言ってた人と同類だよ

どっちにしろ明確な根拠が無いのはどっちも変わらない

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 23:35:54 ID:Od9Jwvb40
演出上手い演出上手いって具体的なシーンとかを挙げてみろよ

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 23:42:45 ID:AswZHl/h0
>>322
それで具体的に言えば難癖をつけて叩くんだよな

逆に悪いと思ってるなら悪いと自分の言葉で言えばいい

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 23:43:42 ID:8SW9Vd6g0
>>321
だから、筋道立てて「期待」の根拠の説明をしたろ?
頭悪いのか?劇場の下請なら、ほとんどのスタジオがやってるよ(笑)

なぜ、下請やTVだけじゃダメかといのは、
シリーズとの実作業の大きな違い>>306
で、一番の要素は人材だけど、それは>>311
ゆえに、現状では期待が薄いと言ってるだけ。

監督を佐藤順一や水島努に任せますよ、ってなれば全く違う、ということだ(笑)

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 23:44:01 ID:Od9Jwvb40
こりゃ話にならんわ

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 23:47:37 ID:NQ7/qG8M0
ここまで低脳だと信者のふりしたアンチな気がするんだが
しかし京アニ関連スレで毎回見かけるあたり真性なんだろうなー

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 23:50:17 ID:v70OheAsO
京アニ信者の流れ

具体的に言え→難癖つける
なら付けられないような根拠をつけて言え→どうせ変わらない

そもそも具体的に作品の内容を感想を語れと言われてる時点でダメなことに気付けよ

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 23:53:45 ID:AswZHl/h0
>>324
人の言うことがまったくわかってないな
あんたが筋道を立てたのは「作れない」という結論が先にあっての筋道じゃん
しかもまったく期待すらして無いくせにわざとらしく期待なんて言葉まで使って

何度も言うけどまったく劇場作品にかかわっていなければあんたの言う通り
でも実際には違うだろ

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 23:55:10 ID:Od9Jwvb40
つまりクレヨンしんちゃんの映画のテロップに京アニがいたから神作画だったってことか

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 23:56:01 ID:AswZHl/h0
そもそも無関係なサトジュンや水島を出して何の意味があるんだ
著名な監督ならすべていい作品になるとでも思ってんの?
それなら東映は失敗しなかったっての

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 23:57:04 ID:NQ7/qG8M0
やべー腹いてええええ
マジで真性かよwww

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 23:57:21 ID:PTS3+ThP0
とりあえずAswZHl/h0tが京アニの社員だということはよくわかったよ

ロクに東映版を見ないで適当な風潮から物事を語ってるのがよくわかる
そして京アニ版からどう考えても感じ取れない要素をぼかして語ってるあたりも・・・もうね

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 00:05:33 ID:W83Z2u5N0
>>332
真面目な話、ここまでになると社員じゃないと思うな。
石原ですら「Kanonの反省」に立ってCLANNADは作ったと語ってるし。

もう狂信者の域だw

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 00:06:21 ID:7oSjOGkE0
とりあえずさ、煽ってるばかりなのもなんなんで東映版について語って見ると
東映の演出のどこが悪いのかが、まず理解出来ない

あと出崎版においての止め絵、あれを古いだなんだ、愛着無しにマジで極端に嫌ってる奴はなんだ?
間寛平か?止まったら死ぬのか?
あと社員さんは東映は何も学んでないとか言ってるけどさ

東映Kanon→キャラデザが受けなかった=キャラデザをあえて一新しよう
映画AIR→違うキャラデザでやったが話がうけなかった=もう少し原作寄りにしよう
映画蔵→もっと原作寄りにしたが、結局原作に忠実にしろと言われてウケなかった→どうすりゃいいのよ

そもそもAIRが原作からかけ離れてるっていう意見が俺には飲み込めないんだが
設定が変わってるとはいえ、別にテーマが極端に離れているとは思えない
京アニ信者にありがちなのは、作品のテーマはそれぞれに一つしか設定されてないって考えてる奴、これね

作品は別に一つのテーマだけを捉えてるわけではないのに
メインテーマとサブテーマならメインを主張すべき、というのも浅墓・・・・

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 00:07:34 ID:ZKvgnAlB0
>>332
社員とかいって恥ずかしくない?
むしろ京アニ版をロクに見ずに叩いてる人間のほうがこのスレには多い

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 00:10:04 ID:IuYA8pjt0
被害妄想かよw

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 00:10:27 ID:7oSjOGkE0
>>335
おめでとう!
AswZHl/h0t は ZKvgnAlB0に進化した!

俺から言わせれば
お前は全然東映版も京アニも見てないで語ってるようなしか見えないよ
だから「社員」っていったの、「スタッフ」じゃなくて

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 00:13:05 ID:ZKvgnAlB0
>>334
お前のほうが浅墓だよ
出崎演出そのものを否定したことは無い
単に鍵作品に出崎演出はあってないと感じている人間が多いというのが事実

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 00:14:36 ID:7oSjOGkE0
>>338
そんな京アニさんでも出崎演出を意識したように思える演出が使用されているのですが
それはどういったことでしょうか?

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 00:18:13 ID:cjrsKNlGO
そんな根拠もないことを事実と言われましても


お前はもう少し事実という言葉の意味を勉強してこい

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 00:21:51 ID:4KEt3fgMO
誰かちゃんとファシリテーターやれよw
そんなんだから2chは便所の落書きだって言われるんだよ

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 00:22:02 ID:ZKvgnAlB0
>>339
さあ?
ごくごく一部にでしょ
しかも出崎なら絶対に使わないような使いかただし
東映に対するメッセージ的なものかもね

全体を通してアレだったら京アニ版は大バッシングされてるよ

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 00:23:35 ID:IuYA8pjt0
>>338
俺も、さ、最初にAIRを劇場で見たときは、そう思ったよ。
いくらなんでも、最後に砂浜でゴールは無いだろ、
前半に積み上げてきたものが台無しじゃん、って。

でも、後からスケジュールや原作サイドの意向、
現場を仕切ってた演出の問題云々を聞いて、
監督本人も相当に不本意だったらしい、と聞いて納得したよ。

そして去年のクラナドは、不満点が無いわけではないけど、
劇場作品としては非常に良いものに仕上がってると感心させられた。

一方、TVのクラナドは、Kanonの体たらくをどこまでリベンジ出来てるのか興味あったけど、
あいかわらずで、がっかりしたよ。
ああ、限界って、こんなことなんだな、とw

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 00:23:56 ID:7oSjOGkE0
とりあえず一番比較対照としては条件の近い(それでも1クールと2クールという大きな差があるが)Kanonの一話を比較してみると

正直京アニに軍配があがる所は背景が綺麗だねってこと以外は一つも無い
最初に電車のシーンを導入してるくせして、気づいたらもう三時間経ってる演出もわけわかめだし
何の前触れも無く「この町の記憶ないんだ」って話し始める祐一も無茶苦茶

東映は、もう既に着いている状況からだから、そんなに違和感も感じないし、雪の積もり具合からどれだけ待ったかも見てわかる
さらに水瀬家に行く途中で「この町での記憶がないこと」の伏線もちゃんと立てているし


まあ、何より一番劣っているのは主役の声優だがね
主人公があんなオッサンじゃ、そりゃ萎えるわなあ

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 00:25:48 ID:C6Snjj7g0
自分は>>299だけど
京アニってなんとなく(最大公約数の)原作ファンへのサービス精神が旺盛にあるイメージがあるんだよね。
だから原作にあるシーンはできるだけ作品に詰め込みたいのかなっていつも思っている。
だけど2時間の劇場を作るなら、原作のシーンをかなりバッサリ省かないといけないと思うんだ。
たとえば出崎監督のようにヒロインを何人か消しちゃうぐらいの。
でもそうすると原作ファンからは、文句が出てしまうだろうし。
じゃあ、それを回避するためにダイジェスト的なものを作るのかっていうと、それもあり得そうにないし。

本当、もしも作ることになったら、どういう判断をするのかなって疑問に思ったので、ちょっと聞いてみただけなんだ。
まあ、原作ファンを大事にしているっていう自分のイメージが違うと言われればそれまでなんだけど。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 00:26:36 ID:7oSjOGkE0
>>343
神社のゴールシーンを構想してたって聞いた時は鳥肌経ったな
あの祭りの風景が、言葉では言い表せない魅力を放っていたからだろうか

しかし砂浜にしても、出来るだけ違和感出さないように国崎の回想って形で考慮してるわけで
やっぱそこは大御所の、自分らにとっては「すげー」、本人にとっては当たり前の配慮だなって思った

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 00:29:18 ID:7oSjOGkE0
>>345
どう考えても京アニの、つまりは石原の思考傾向から推測すると無理が出てきて矛盾が発生するんだよね

やけに出崎演出を笑うように使ってパロディしてるシーンあったが、お前自分も笑えないぞ
2クールも使ってアフターまでいけなかったんだから

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 00:30:49 ID:4KEt3fgMO
>>345
出崎について語るときに難しいのは、
例え2クールあったところで、原作を変えてきたであろうってこと。
彼の作品は常に彼の生き様であり、それ以外はありえない

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 00:32:21 ID:IuYA8pjt0
>>346
そう、祭りでクライマックスっていうの、見られなくて非常に残念なんだよ。

前半から祭りの日へと繋げて行って、
一方で、千年前の2人の話とシンクロさせて、
雨で流れたのではなく、ついに催された祭りで
花火のように結末を迎える!

いい感じになったと思うんだけどなぁ。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 00:34:08 ID:ZKvgnAlB0
>>344
まったく逆だね
声優の好き嫌いは論外だが一話で東映が京アニに勝ってる部分は何も無い
特に一話でもっとも重要なキャラクターの魅せ方は雲泥の差

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 00:35:27 ID:7oSjOGkE0
>>348
TVのコンテは流石に切らせないでしょ、キツイって言ってるし
TV版で考えるなら一作の伊藤基準で考えるのが妥当なような気が

まあ何にしても、京アニの作品って基本的に見ていて面白くないんだよね
表情の使い方が下手糞すぎて・・・・ギャグにしてもシリアスにしても全然盛り上がらない
東映版は三作品とも表情が豊かだし、動きにどこか温かみというか、ちゃんと体温を感じるから面白いって言える

>>349
鍵だったか東映だったかの指示で砂浜になったんだっけ?

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 00:38:35 ID:ZKvgnAlB0
>>343
相変わらずでがっかりしたのは劇場の方
あんたとは逆でむしろ劇場AIRより悪くなってるよ劇場クラナドは

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 00:39:35 ID:7oSjOGkE0
>>350
だからそこでどうして俺と同じレベル、またはそれ以上の具体性を書かないの?

それに声優は好き嫌いで言っているのではなくて
どう聞いても高校生とは程遠いオッサンの声をした人が主人公ってどうなの?ってこと
そんなものから学生らしい青春の恋なんて感じ取れないし


俺からすれば、一話からあれだけメインキャラをあそこまで突き詰めて出したのは大失敗だと思えたね
何故かって言えば、一話はあくまで導入であって、無理にキャラを出しまくると「コイツ関係あるのか?」と混乱してくるから
原作を知っていれば、そりゃ「おおっ!」ともなるだろうけどさ

東映も全員一応出しているが、あれはOPの映像でキャラを全部出しました的なニュアンスだから
京アニとはまるでベクトルの違う扱いだね

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 00:39:45 ID:4KEt3fgMO
>>350
どこがどう雲泥の差なのか具体的にあげて下さい、具体的に。

個人的には主人公の状況説明とあゆと名雪以外のヒロインについて
『ヒロイン』として扱っているのが京アニ版の利点で
東映版の利点は、あゆと名雪の物語に収束しようとしてる点かな

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 00:40:07 ID:IuYA8pjt0
>>352
何の説明も無しに言われても・・・w

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 00:42:36 ID:7oSjOGkE0
ほら、やっぱり社員だ
社員はとにかく京アニを持ち上げればお金がもらえるから
とりあえず適当なことをいって京アニを持ち上げておけば良い
そういうことだろう?

スタッフだったらもうちょっと相手の演出の悪いところを具体的に突付くし
自社のアニメの演出をこれでもかってくらい褒めるだろうしね

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 00:43:44 ID:c1VGg17RO
ぶっちゃけ東映クラナドはともかく東映AIRは酷いと思うぞ。
よく2時間の中でと言った話になるが無駄なエロシーン入れて尺潰したりしてるし、尺の無さで言えばAIRに限り京アニ版だって1クールしか無かった訳だし。演出では本編中の話の区切りにタイトル入れた時は素直に感動した。
ただ京アニAIRを手放しに誉める気は無い。実力で言えばただボロが出る前に終われただけと思ってる。主人公に人間の記憶が戻る時なんて必要な「間」も無くサクサク進んでいってしまった、無理やり一話で収めようとした為かその一番好きなシーンが適当になってて腹立った。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 00:44:46 ID:ZKvgnAlB0
>>353
声が低ければおっさんの声なのか?
あまりにも幼稚な考えだな
単に好き嫌いで語ってることにすら気付いてないだけ

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 00:47:24 ID:7oSjOGkE0
>>357
あれはエロシーンだったのか?
まあそこを無駄というだけまだマシかな
中には太鼓のシーンやら面を被った母親はいらないという不届き物がいるからな

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 00:50:33 ID:7oSjOGkE0
>>358
君は人に具体性を求めておきながら自分はなんだい?その態度
声が低いってだけ言ってるとかまた決め付けてるしさ、本当ガキ以下だなコイツ

声の高い低いが問題じゃないだろう、むしろ私市だって高音ではないし
ここで俺が問題としてるのは
演技の仕方といい、振舞い方といい、石原の「ヒロイン達をまとめるお父さん発言」といい
少なくとも学生として見えるor聞こえる要素が全くないことだ
しかもそれを狙ってやっているのだから一層に性質が悪い

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 00:55:01 ID:+IINgVeB0
京アニはなんで主人公の青二声優を別の声優変えるんだろう

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 00:58:20 ID:7oSjOGkE0
>>361
そりゃ提携してる事務所が違うからだろ
東映は東映で青二と通じてるから主人公には必ず青二から人を出すんだろうけど


しかしそれにしたって、京アニ三作の主人公の声優は酷すぎる・・・・

俺音とか一度決まったキャスティングにはうるさいタイプ(ドラマアニメ関係なく)だから、余計に腹が立つ
しかもこれで良い演技をしてくれるならまだしも、みんなそれぞれのキャラに青二選出の人ほどマッチしてないっていう
特に劣化グリーンリバーライトの小野は・・・・

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 01:03:38 ID:c1VGg17RO
声優についてはKANONは東映信者、AIRは原作信者が一番過敏に反応しそうだな。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 01:03:49 ID:ZKvgnAlB0
>>360
それが好き嫌いだろ
例えば京アニ版での杉田の演技は低音であるがゆえに
声に深みが生まれヒロインに対する深い愛情を強く感じさせた
高音の声優はどうしても声が軽く感じられてしまうからね

石原が言ってるのはあくまでも本来恋愛ゲームであるKanonでアニメだと各ルートが並び立たないことを
踏まえた上でのアニメにおける祐一の立場的なもの

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 01:03:55 ID:+IINgVeB0
鍵アニメだけじゃなくてらき☆すたも青二声優から変えてたよね

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 01:05:42 ID:fmF/8UAb0

          ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\   低音であるがゆえに
    /   ⌒(__人__)⌒ \ 声に深みが生まれヒロインに対する深い愛情を強く感じさせた
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 01:07:24 ID:ZKvgnAlB0
>>365
青ニを目の敵にしてるなら誰も使わないって
神谷の代役も同じ青ニから選んでたし

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 01:08:34 ID:ZKvgnAlB0
具体的に言っても茶化すことしかできないからくだらないんだよね

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 01:11:08 ID:+IINgVeB0
神谷の代役はCLANNADの朋也なんだよな
何で使わなかったんだろう…

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 01:16:40 ID:c1VGg17RO
>>366
ワロタw

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 01:51:25 ID:JOYp6Tlt0
声優について言うと、京アニと東映(特に出崎版)では巧く使い分けてたと思うけどなぁ
出崎版では中堅からベテランに脚を掛けつつある緑川と
往年の出崎アニメ、宝島・ベルサイユのばらなどにで二枚目でならした
野島昭生の息子の野島健児というのは
非常にマッチしてる。

京アニ側は京アニ側で当時新進気鋭の小野大輔、
同じく新人と中村悠一と、フレッシュな声優を使っているのは
これまた、流行の最先端の演出を意識している京アニには
ぴったしの人選と言える

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:00:58 ID:ZKvgnAlB0
>>81
本気で言ってるならもうアニメを見るのはやめたほうがいい

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:01:13 ID:c1VGg17RO
まあ主人公の声については大根って訳でも無いし多少の批判はあっても致命的な欠陥にはなりえない。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:05:16 ID:JOYp6Tlt0
なんという亀レス・・・
アンカーを見ただけでワクワクしてしまった
このスレは間違いなく伸びる

   / ̄\
  | ^o^ |
   \_/


375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:09:48 ID:ZKvgnAlB0
常駐してるのは同じ奴なんだから亀レスでもまったく問題ないしw

はやく噛み付いてこないかな

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:13:27 ID:JOYp6Tlt0
>>375
なんという煽り
本気で言ってるならもうこのスレを見るのはやめたほうがいい
   / ̄\
  | ^o^ |
   \_/


377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:13:46 ID:ZKvgnAlB0
すいません

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:14:32 ID:7oSjOGkE0
>>364
コイツとは話が通じないということがわかったからいいや

学生に聞こえるかどうかの話をしているのにな

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:22:09 ID:qGLOLnsA0
>>378
そんなこと言ったらケンイチなんてどうなるんだよ
学生に聞こえないのに学生役をやっている声優なんていっぱいいる
でもそれが声優の仕事ってもんだろ
上の人も言ってるが杉田の祐一がまったくのミスマッチってことはない
それを言ってるのはキミだけ

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:28:57 ID:JOYp6Tlt0
>>379
その開き直りはどうだろうね。
学生に聞こえる学生役をやるのがプロってもんじゃないかな

ただ、杉田さんの裕一が学生に聞こえない、というのは
同意しかねる
あれはあれで、高2病っぽくて雰囲気が出てるともいえるんじゃないかな
東映版の私市さんのような若さは感じられないけれども

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:29:01 ID:7oSjOGkE0
>>379
なんで別のアニメの話をいきなりするの?意味わかんねーんだけど?
しかもあれにはまだ若さも「子ども」らしさもあっただろう、それこそお前の好みというか屁理屈だよ

大人びたキャラであったとしても、どこかに学生らしさや子どもらしさというものはあるのが普通
にも関わらず、好みとかそういうの関係なく杉田の演技はまったくそういう若さがなかった
20以上の人が年齢を詐称して学校に潜伏してる人の声にしか聞こえないだろう、普通に考えて
それを一々好みとかさ、屁理屈どころか頭悪いにも程があるんじゃない?何なの?

オッサン声だと叩かれたガロードですら、頑張って少年の声が演じようとしているのが伝わってくるのに

杉田自体はそれほど嫌いじゃなかったのに、この祐一でこの役者に萎えたわ
タダでさえ三年、いや、足掛け五年くらい付き合っていて、慣れ親しんでいた私市を
変えてまでやる人選ではなかった

まあそもそもデザインが学生じゃないから、仕方ないといえば仕方ないのかもしれないが

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:31:20 ID:JOYp6Tlt0
ここでガロードとケンイチが出てくるあたり、
このスレは平成ガンダム世代に占拠されてると見るべきか……
関さんも高木さんも巧いとは思うけどw

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:31:38 ID:7oSjOGkE0
>>380
それはキョンに毒された影響じゃないかい?となんとなく思った
俺ハルヒはキモクてほとんど見てないんだけど、キョンという男がどうにも学生から離れているな、というのをすごい感じた

で、ここからは好みの話だが
「みっそしぃるぅ!」とかふざけた演技が肌に、というか祐一のイメージぶち壊しだったかな

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:32:02 ID:YCSuq3LM0
このスレの結論
東映:ヤクザが拾った子犬に牛乳を与えていた
京アニ:皆に尊敬される人が募金箱の前を素通りした
敷居の問題だよ


385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:33:16 ID:JOYp6Tlt0
>>383
俺もハルヒについては否定派だが、
『学生らしくなくない学生を気取ってる学生』っぽい演技ではあると思うよ
実際、ああいう変に傍観者ぶってる奴は高校生とかにはよくいるし

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:33:57 ID:JOYp6Tlt0
>>384
あえて言おう!



日本語でおk

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:34:30 ID:qGLOLnsA0
>>380
いやプロだからって無理でしょそれはw
そこは聞く側も妥協しないと
杉田くんは充分に上手いし問題は無いよね

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:35:40 ID:7oSjOGkE0
>>382
この二人は本気ですごいが
杉田はこれからだろう、小野に至っては素人の域すら脱していないし
中村はレベルアップの階段上ってる最中?


ただいずれも、以前の熱演を聞いているからして
京アニが好む「どこか世を斜めに見た演技」しかしない(出来ない)人とのギャップが激しすぎるんだよな

>>385
まあキョンは百歩譲ってそうだとしても
祐一はこれとは全く違う気がするんだな・・・
社会人とまではいかなくても、大学生が高校に遊びにきてるような、そんな演技にしか聞こえないわ、俺はどうしても

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:36:34 ID:JOYp6Tlt0
>>387
なんでお金を払ってる側が、
お金を貰ってる側に妥協しなきゃいけないんだ?

杉田さんの技量については文句はない
ただ、プロは受けた仕事について無理と言ったらもうプロじゃない

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:37:31 ID:vSn1TLHV0
>>384
京アニはコンビニ店員が営業スマイル振りまいてるだけだろ

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:38:19 ID:JOYp6Tlt0
>>388
キョンと裕一にそこまでの差を感じないなぁ
同じように演技をし、同じように演出処理されてるように感じる

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:39:27 ID:7oSjOGkE0
ここで声優談義ってのもなんだけどさw
杉田ってそんなすごいかあ?
たまにキャラも演じているというより自で話しているようにしか聞こえない時があるんだが
少なくとも杉田の演技でビビッと来たことはないんだよね、俺

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:39:46 ID:qGLOLnsA0
>>389
いつお金を払ったの?

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:40:29 ID:JOYp6Tlt0
>>392
本人とプライベートでに会ったことがある身としては
あれはあれで演技してるよ
ワンパターンだとは思うけど

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:43:51 ID:qGLOLnsA0
ベテランで著名な声優ほど声も変えないし演技も一緒
それは叩かれないのに若手だけ叩くってのは明らかにおかしいよ

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:53:57 ID:qGLOLnsA0
ケンイチといったのを誤解してるのかな
あのケンイチというのは史上最強の弟子ケンイチの全体的な配役についてなんだけど

高校生役だというのにあまりにもベテランばかりがキャスティングされた為に
とても高校生には聞こえない声優がゾロゾロいるぞって意味でね

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 03:08:44 ID:y55TOM/aO
おっさんか…落ち着いた感じの高校生とは思ったが
まぁ、冗談やる時ぐらいはもうちょっと声のトーン上げるべきだったんかね?

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 03:11:17 ID:KiJsEQBUO
私市より杉田の方がよかった

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 03:24:31 ID:JOYp6Tlt0
>>396
関智一だと、ちゃんとフォローしただろうにw

あれの配役は達人達はともかく、高校生についてはあまり成功してるとは言えないと思う
それでも、関智一はギリギリで高校生の演技をしているとは思うが

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 03:25:25 ID:VslfEoV6O
初めに聞いたのが東映版だったからか京アニで私市が使われなかったのはとても残念だな
なんでPSP版は祐一に声入れたんだろう。東映版ファンから不満でるのはわかってるだろうし、私市は絶望するだろうし。入れるんなら両方入れりゃよかったんだ
杉田は嫌いじゃないが、未だにPSP版は手を出せない……

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 03:44:57 ID:U5uZr5jK0
そもそも私市ってまだ声優やってんの?
陰からマモル以降ほとんど名前を聞かないんだけど

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 04:10:09 ID:VslfEoV6O
準主役級ならメタナイトだな。他は大体脇役が多い

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 10:56:55 ID:CJifzWv80
杉田のほうが落ち着いて聞ける

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 12:36:52 ID:sl/MVmxx0
とりあえず、AIRの小野はよかった

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 12:43:39 ID:c1VGg17RO
とりあえずAIRとクラナドは主人公の声に関して悪いとは思わないんだわ。
KANONは東映版見てないからどっちがいいか分からないけど、京アニのは完璧にキョンだった気がする。それが悪いのかどうかも人それぞれだと思うけど。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 13:08:55 ID:Q6l/Y+T40
俺も杉田派だな

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 13:43:40 ID:ycdfab550
杉田がいいわけじゃないが私市は演技がキモくて聞いてるのが苦痛だった

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 15:02:44 ID:dV3i86HK0
>>404
ねーよwwww

私市がキモイってのもないわ
メタナイトとか聞いてるせいかもしれないが

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 15:12:49 ID:cjrsKNlGO
杉田のがキモいだろ
私市を鼻声とか嫌ってる奴はただイチャモンつけてるだけに思える

杉田のが演技はキモいし、中年声だし
銀時だけやってればいいのに


まあ声優談義なんてやっても不毛だからまた内容談義に戻そうな

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 15:36:56 ID:LqUIOwFu0
今やってる陰マモでも私市キモいっす

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 15:42:32 ID:JOYp6Tlt0
陰マモはむしろ渚こと中原がw
いや、俺はあのアニメ好きですよ、くだらなくてw

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 15:48:39 ID:dV3i86HK0
>>410
俺は逆に杉田がキモイ思うんだけどな
しかしここまで二代目の杉田がファンの感情にしゃしゃってるとは思わなかった
栞とは状況が違うのに・・・・・


413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 17:07:46 ID:VslfEoV6O
>>412
栞の場合はなんだったんだ?
ずっと昔から気になっていたんだ

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 19:24:10 ID:dV3i86HK0
>>413
前の声優の人が引退したから、だね
にしたって初代の人と二代目の声の違いがなさ過ぎてビックリしたけどね
「改名したの?」って思ったくらい、声ソックリに作ってる

いや、元々同じだったというほうが正しいか

それだけに私市と杉田の声からキャラの性格の違いまで
一作目になれた人間には到底認めろと言われても仕方ない

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 19:33:03 ID:cjrsKNlGO
声優談義は別にやれ

それより観音一話の比較しようぜ
あの京アニ社員も今日はいないし

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 19:53:40 ID:+IINgVeB0
東映版は名雪とか春原とか日常を象徴するキャラが丁寧だな、と思う
京アニは瞬間的な原作再現が上手だな、と思う

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 19:56:59 ID:MpkEoEpw0
>>414
小西と佐藤がそっくりって…
耳が腐ってるよ
声質も違えば技量にも格段の差がある

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 20:22:23 ID:dV3i86HK0
Keyアニメ声優比較スレ
http://set.bbspink.com/test/read.cgi/leaf/1207999252/l50

一応立てておいた

>>417
俺はこれでも音楽に関わってきた人間だから、耳には自信があるぞ
確かによく耳を凝らして聞けば演技の技量は違うし、声の感覚もどことなく違う
ただ、少なくともいえることは、緑川と小野とは桁が違うということだけ


あとは上のスレで

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 20:23:03 ID:zxhOa6P/0
もう自分の主張を言うためだけに見てるとしか思えないんだよなw

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 20:25:10 ID:f3vxFwxI0
          ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\   俺はこれでも音楽に関わってきた人間だから、耳には自信があるぞ
    /   ⌒(__人__)⌒ \ 確かによく耳を凝らして聞けば演技の技量は違うし、声の感覚もどことなく違うく感じさせた
    |      |r┬-|    | ただ、少なくともいえることは、緑川と小野とは桁が違うということだけ
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 20:30:32 ID:KiJsEQBUO
どう聞いても緑川と小野の方が似てるだろ

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 20:41:15 ID:dV3i86HK0
>>421
にてねーよwwwお前こそ耳の医者にいけwwwwww

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 20:55:41 ID:Et0jZUXf0
>>416
せっかく声優以外の話題振ってるのにねぇ〜

劇AIRは少し昔のアイテムを出して、田舎を表現したそうだ。
晴子のスケスケネグリジェとか今着ねぇよ!みたいながその一旦だな。
そういう細かい所は良く出来てた。

>原作再現が上手
なんか原作BGM周辺の別ヴァージョンを採用して、
マニア心をくすぐっていたよねぇ、確か。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 21:39:57 ID:dV3i86HK0
>>423
スマネ

原作BGMにしても、全部Key製作のものってのはちょっとあれだったけどね
いずれにしても原作BGMを使うのはやめてほしいかな
主題歌はともかく、なんか違和感

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 21:57:53 ID:mH+B2K4V0
今度は東映社員か
それも音楽部門w

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 22:04:39 ID:dV3i86HK0
いや、せっかくなら自作してアレンジすれば良いじゃないか、アニメ用に、それが基本普通だろ?
ハルヒは誰が作ってたか知らないが、音楽製作担当がいるなら作ってもらえばよかったのに
そのほうがよく見られた

その程度で東映社員とは、京アニ信者はアホいな

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 22:17:38 ID:Et0jZUXf0
>>424
まぁ〜流用ってのは、確かにアニメの劇伴として物足りないかもね。
イメージを大切にしたいなら、I'veにリミックス・リアレンジしてもらって、
もう少し音を厚くした方がよかったかも!?
あと生楽器に一部差し替えるだけでもスケールアップ出来るんだけどなぁ。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 22:23:33 ID:c1VGg17RO
右に同じ。
まんま原作のゲームBGM使わずアニメ用にアレンジしてくれと。
ゲーム原作のアニメであってゲームじゃないんだから…

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 22:27:36 ID:c2Y1/o0k0
TV版鍵アニメ、特にAIRは夏影など原作BGMの使用が高い評価を得ていたんだし、別にいいんじゃないか
このシーンといえばこれ、という曲がもともとあるなら、わざわざ新規に作曲する必要もないだろう

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 22:33:07 ID:4j16pSYL0
劇場版のエンディングとか下手にいじって失敗してるからな
鍵の音楽は極力あるままに使うのが正解

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 22:33:38 ID:OGS39BnT0
やっぱ、劇伴は大切だよ。
1クールのアニメだって、結構な予算とって、
オリジナルのサントラを発注してる。

AIR-TVで、どうにかこうにか行ったからって、
2クールのKanonでも、ありものの音源だけで賄おうとしたのは、
どのレベルの判断か知らないが、まともじゃない。狂気の沙汰w
全体の足を引っ張るのは、分かり切ってたはずなのに。

ちなみに、東映の劇場版は、AIRの劇伴は、流石だと思ったが、
クラナドはダメダメだったと思う。だんごの歌は良かったが。
東映Kanonは、まあ普通に良かった、というか、いいな、やっぱ。
京アニも、あの程度の劇伴を作っておけば、かなり印象も良くなったと思うのだが。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 22:37:33 ID:CYzoxJBI0
遅レスでスマンが気になったんで

>>212
>それは本来並び立たない各ヒロイン間の話を実にきれいに一つのアニメにまとめていることからもよくわかる
>>364
>石原が言ってるのはあくまでも本来恋愛ゲームであるKanonでアニメだと各ルートが並び立たないことを
>踏まえた上でのアニメにおける祐一の立場的なもの

で結局各ヒロインの話を並び立ててしまったので杉田の声は合わなかったのか
もしくは
並び立てられなかったから杉田の声で正解だったのか
どっち?

俺が思うに、まず祐一が杉田になったのはハルヒ人気を引き継ぐためでしかなくお父さん発言
はただの後付けの言い訳。Kanonの締めは当然あゆとの恋愛関係に持って行くつもりだった
のでお父さん的存在にするつもりなど最初から無かった。
しかし言われるがままお父さんぽく受け止めていた視聴者は、各ヒロインと恋愛っぽい雰囲気に
なっては次のエピソードで流し終盤唐突にあゆと恋人関係になる祐一に対して大きく困惑した。

結果としてヒロインたちを並び立てる事もお父さん声の杉田起用も失敗だったんじゃないだろうか。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 22:42:46 ID:KiJsEQBUO
音楽の使い方に関しては京アニのほうが上手い
鍵は音楽まで含めて鍵

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 01:15:46 ID:5aG7nByTO
>>431
狂気のさたは言い過ぎだと思うけど劇伴は大切なのは同意。端的に言えば新鮮だし、原作とより差別化が図れる。無論いい意味で

劇場版クラナドのは華がAIRと比べてないと思う。清々しさと言うべきか
ただ、幻想世界とだんご+アレンジは秀逸だと思う。あと約束
東映版の歌は原作に劣らず幻想的なものが多い気がする

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 01:42:10 ID:9l97X5VO0
狂気の沙汰というのは東映クラナド劇場版での小さなてのひらをブツ切りカットみたいな行為のことをいうんだよ
しかも一番大事なサビに入る前に・・・

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 02:10:13 ID:Tp84x0R80
>>435
劇AIRでも似たようなことやってたわ
しかもFarewell songを下手糞にいじって

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 02:31:55 ID:2FrGymgF0
映画の主題歌が途中で切り替わるのはよくあること
ただクラナドはちょっと酷かったかな

だんごはいれなくて良かったよ
小さな手の平とマルメロだけでよかった

というわけで映画版のオリジナルEDorイメージ音楽は結構良質
また、東映Kanonの主題歌も良かった


おかげで原作の主題歌が映えた部分もあるしな

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 02:52:55 ID:jp6duk+70
出崎は中途半端にしか鍵の音楽を使えないなら最初から一切使うなよ
完全オリジナルでやってくれたほうがはるかにまし
むしろそっちの方が評価されんだろ
見に来る原作信者に対してサービスのつもりか知らんがあんなことされりゃ不快なだけだぜ

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 03:11:54 ID:5aG7nByTO
音関係は音響監督の采配じゃないのか?
音響「色々見繕って監督こんなんですがどうでげしょ?」
出崎「じゃ、これはこのシーンで使おうか」
なやり取りでさ
原作だって没曲はあったんだし、候補だったけど選ばれなかっただけでしょ。監督がゲームの方を髄までやりこんでるわけでなし

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 03:14:08 ID:D05QE6ab0
>>415
今改めて見比べてみたんだけど内容や進み具合がほぼ同じなんでいい比較になるね。
全体の印象で言うと東映は極めてオーソドックスに分かりやすく場面を並べてるのに対し
京アニは基本的に原作準拠のシーン運び且つ東映とはあえて違えてる感じ。

例えば冒頭。東映は真琴舞栞を各担当舞台込みで顔見せしつつ、不安げに駅へと向かう
名雪や謎の病院患者など伏線散りばめながらOPへ。
対する京アニ1話のアバンはいきなり電車。白い雪景色を進む電車は嫌々ながら雪国に
引っ越す事になった祐一の心情を表現し…とか何とか解釈する間もなくいきなり駅。そして
原作通りかもしれんがいきなり名雪登場。
よく言われるがなんだろうこの唐突なテンポは。

祐一と名雪の再会シーン。名雪が同じ台詞をかなり違う口調で言ってる点に注目。
京アニの名雪は急ぎ足で駆けつけた後申し訳なさそうにやや早い口調だが東映ではやけに
棒読みで「うわぁ、びっくり」と反省の色が無い。駅に着く前の台詞はしっかりした言い回し
なので声優の演技が下手なのではなく、暖かいコーヒーを既に買ってる事からも名雪がわざと
遅刻したのだと推測できる。

対する京アニの名雪は本当に遅刻したみたいにコーヒーも買わず走って現れる。
後の展開から言って東映みたいに「覚えてる…覚えてる…」と恐る恐る駅のベンチへと歩く
シーンは京アニ版にこそ必要だと思うのだが。祐一に名前を間違われても笑って済ましてた
けど、7年間手紙の返事を待ち続けてあの仕打ちはもっとショックを受けるはずじゃないのかと。
何か冒頭だけで名雪にとって大事な演出がいくつも欠けてしまってる気がする。テンポ重視に
しては花子とか次郎とか東映と被らないネタは外さないし。
「東映が前やった事はやらない」という妙に意固地な所が京アニの演出方針に歪みを生む
原因になってるように感じる。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 03:53:39 ID:D05QE6ab0
ところで東映の1話で入院してるあゆを映すのはネタバレだと批判してる人が昔
結構いたけど京アニの1話で赤い風景にあゆが倒れてて祐一が騒いでんのは
どうなんだろうね?
だいたい東映のは患者の腕しか映ってないし原作やってない限りアレがあゆ
とは分からんと思うんだが。1話と最終話にしか出ない看護婦さんをやけに
美人にキャラデザして印象残す所なんか上手いけど。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 04:45:25 ID:5aG7nByTO
原作で実際にあゆが入院してるシーンてあったっけ?
よほどコアなファンか該当のシーンやってからほどなく東映版見た人しかさして注意を払わない気がする
というか原作やった人間がネタバレ云々騒ぐのはお門違いだと思う

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 05:21:10 ID:D05QE6ab0
引き続き第1話比較。
京アニ版見てまた唐突に感じたのはOP後。あゆの夢の後いきなり次の日になってんだね。
確かに原作通りなんだけど、東映のように駅からの帰り道や水瀬家に着いてから状況説明する
流れの方がスムーズで分かりやすいと思う。公園で微妙に伏線張ってるし。
京アニでは名雪を送り出した後雪かきしながら秋子さんの紹介が始まるんだが、雪かき終わった
途端に名雪が帰ってきてまたびっくりする。どうやら雪かき始める前に数時間経ってたらしい。
1話の終盤でも夕方名雪がスネてる場面から間髪入れず夜になって目覚ましの話題になったりと
時間経過が分かりづらい。良く見ると二人がパジャマ着てるんだが。

東映の場合はスネてる名雪の後夜の水瀬家の絵を挟み寝っ転がってる祐一や風呂上がりの
名雪を映し時間経過をはっきりさせてから目覚ましの話題に移っている。演出力の差というのは
こういう部分に表れるのではないだろうか。京アニが意図的に分かり難く作ってるのなら別だが。
どうでもいいがスネてる名雪のポーズが両作品とも同じなのは何かあるのかな。


>>442
そういや無いね。京アニも最終話はあゆの病室だったから普通に受け止めてたけど原作じゃ
入院してるあゆが目覚めたって話題からすぐ退院後に場面が飛んでたな。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 05:58:04 ID:8lA6FIgj0
京アニ版でさ
あゆが最後に車椅子に乗って出てくるのって、すごい不自然だと思うんだよね
現実的に考えればそうなんだけど、こんな幻想的な作品でそんな現実的な演出されても「エッ」ってなる
次回の経過を表す演出なんだろうけれど、それはもう既に「長くなりすぎて切った髪」で全然表現されてるわけだしさ

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 06:04:00 ID:8lA6FIgj0
投稿しちまったw
それはともかくID:D05QE6ab0の考察はいいな

京アニ版全面否定してると社員とか言われそうだが、ここはあえて言わせてもらう
時間経過のやり方が、京アニはAIRの頃から本当に下手

国崎が美凪の弁当だったか食べた後(あれ、佳乃だっけ?)、すぐもう一人のヒロインのところ言って腹すかせてたのは萎えた

Kanonに話を戻すと
最初の電車のシーンも、それから駅に降り立って待ちぼうけ食らうシーンがあってもいいのに
何故か端折ってしまってる、なんか違和感あると思ったらこれだったんだよな
所々で良いなと思う伏線や演出はあるんだが、どれも東映の伏線とか、場面転換の演出には及んでないなと
まあ1クールなんだし、伏線貼って忘れないうちに回収するのが大変そうで、意外と楽ってのもあるんだろうが

あと、京アニのKanonは背景が綺麗だが、舞台設定が駄目
完全に北海道イメージしてますよね、あれ・・・・

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 10:57:23 ID:vJmVFLpl0
起・承は東映
真琴〜舞編は京アニが優れていたと思っている

特に舞編は麻枝の手助けもあってか、あれだけ考察がしにくかった内容を演出込みでうまくまとめていた
んで各ヒロインをばんばん取り上げた結果、各ルートのつなぎが申し訳程度になってしまったあたりがひどい

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 11:58:28 ID:rVgTeGGz0
京アニつなぎはよかったよ
特に真琴のが祐一の心にしっかり残るというのはよかった
逆に東映はそれが出来なかった
各ヒロインの間の繋がりが京アニに比べてほとんどない

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 12:11:16 ID:5aG7nByTO
東映版は1クールだけだし、あんまり詰め込みすぎると軸がぶれたり見にくくならないか?
ヒロイン同士の交流という面もお別れ会である程度補完出きると思う
舞の方は有名人だしさゆりさんがフォローするだろうし、栞も香織や北川がフォローするでしょ
栞は別個であゆと交流あるし

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 12:54:16 ID:S3pxT/9a0
ID:D05QE6ab0

ちゃんと京アニ版を見てないじゃん
京アニ版の名雪があの時点で祐一に対してどう思ってるかは原作や東映版とはまったく違うのに・・・
ちゃんと見ていれば間違ってもレスしているようなことは出来ないってわかるからな

進み具合は同じでも内容は違うのになんで一話だけの比較しかしないのか疑問に思ってたけど
ようは一話だけしか重点的に見てないんだな
一話だけを見て粗探しに終始している

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 13:16:01 ID:PTJNB+d9O
あら探しって言葉ぴったりだな

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 13:18:31 ID:U/qLM2e50
kanonの車椅子のくだりを見た後に、1〜24話のED曲で
アユが走っていたことを思い出すと感慨深いものがあるんだけどね
そもそも出会い自体、アユが走ってきてぶつかっている&一緒に走って逃げている


452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 13:26:27 ID:PTJNB+d9O
あれはゾクッとしたな
まさかああいう風にするとは思わなかった

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 13:34:43 ID:U/qLM2e50
原作はアニメ化前提に作っているわけではないのでつなぎは難しいよね
特に栞は、祐一が会いに行かないと話しが展開しないから厳しい
東映版の栞はいまいち覚えていないけど、京アニ版は栞の心を開かせる
ためか祐一がかなりのホストぶりになっていて面白かったw
いらない子から一気に格上げされた感じがした

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 15:07:19 ID:D05QE6ab0
>>449
1話比較しようという提案に応えたまででなんなら全話続けられるぞ。

京アニの名雪に関してだが終盤手紙の件でひと悶着あるじゃん。原作では序盤にサラッと流した
ネタを名雪編の核に持って来たのは上手いと思ってたんだよ。だからこそ冒頭の名雪登場に
もう少し表情とか含みがあれば良かったなと思った訳で粗探しではない。他は粗だけど

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 15:21:52 ID:D05QE6ab0
ついでに各キャラの登場シーンについて。
両作品とも名雪あゆ以外を本編と関係なく1話で顔見せしようというサービス精神が伺える。
特に東映は顔と舞台を見せるだけで声すらない本当にちょっとしたファンサービスに徹していた。
京アニの場合栞はいいとしよう。2話の祐一との運命的出会いが少し弱まる気もするが。
真琴もあざといけど前振りとしては悪くない。名雪の動物好きも表現できてるし。

ただ舞に関しては問題アリだと思った。俯瞰がどうと言うよりまず顔見せ過ぎじゃないのか。
原作の舞登場シーンといえば夜の学校での神秘的なたたずまいだがそれが見れる4話以前に
なんと2話3話とも登場し衝撃的な対面が薄れてしまっている。10年ぶりに幼なじみと再会したら
剣を持って学校を守っていたというあのインパクトは舞編のポイントでもあると思うんだが祐一と
2話で何気なく顔を合わせてしまっているのもマズイ。
そして佐祐理も1、2話で登場するのは早過ぎだと思った。孤独そうな舞にも親友がいたという
意外性が佐祐理のインパクトだと思ってたのに。名雪と会わせたのもあんまり意味無い感じ。
更に京アニは1話で香里と北川まで出てくるのだが、もう既に原作やりつくした人間を対象にしてる
とはいえ全体にサービス過剰でまとまりに欠けてる気がする。


456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 15:40:06 ID:U/qLM2e50
>10年ぶりに幼なじみと再会したら
>剣を持って学校を守っていたというあのインパクト


祐一は舞と幼少時代にフラグを建築していたことを忘れていたよ
なので、この時点ではただの少女だよね
普通に友達(育ちのよさそうなサユリ)と学校へ行っている少女が、
夜中に剣をもっていた方がびっくりするよ!するよ!

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 15:42:29 ID:U/qLM2e50
あと、名雪との待ち合わせは「名前覚えている?」というのが
すべてをあらわしているよ!

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 15:48:31 ID:U/qLM2e50
京アニ版のミスは、栞の後ろの木が消えたことだよ!だよ!


459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 16:17:32 ID:6NUyu3CrO
東映のミスはあゆが右手で箸を使うシーンがあることだよ!だよ!

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 16:48:53 ID:9Cyf7QYV0
長々と書いてるけど中身が無いな

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 17:15:05 ID:D05QE6ab0
>>456
幼なじみだと分かった後思い返してみるとどうだ?階段で名雪がぶつかった先輩二人のうちの片方
って面白くもなんともない再会だと思うんだが。
原作のように初登場が夜の学校だとああアノ別れからずっと学校を守ってきたんだなぁって気分も
盛り上がるんじゃないか。京アニの15話でちゃんとそういう見せ方をしてるのに1、2、3話で余計な
出番を作った事で繋がりが悪くなっている。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 17:20:52 ID:qZ8rV2Re0
>>447
ほら出たよ、こういう奴
東映版の真琴が祐一の心に残ってないって言う奴が

絶対に見てないだろ

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 17:46:10 ID:D05QE6ab0
>>462
定番の荒らしなんで笑ってスルーで

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 17:50:11 ID:aVEdNSh8O
京アニ版のが東映版より真琴が祐一の心に残っている

だってさwwww



まあ有り得ないな
つか放送当時から言われてるよね、東映の祐一は一話で真琴を忘れていると
なんていうか、あそこまで露骨にやらないとヲタは感情を読み取れないんだな

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 17:50:27 ID:a7eWqUBT0
>>462
と言うか、京アニみたいにわざとらしくやらんと厨にはわからんのだろ?
あゆまこの邂逅も京アニはいかにもとってつけたようなもんだったからな。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 17:53:19 ID:U/qLM2e50
「ほんとはやさしいのにね」っていうのは良かったね

>461
1,2,3話は4話の導入のためにいれてるでしょ
で、4話と真琴、あゆをそれぞれ連れてきている回(いつでも夜の学校にいる演出)のは
15話のため
1,2,3話は直接15話のためではないと考えるけど

15話をみた時点で、なぜ強烈な印象に残る剣を持った舞を思い出さずに
名雪がぶつかったシーンをわざわざ思い出そうとするのか
わけわからないよ!わからないよ!

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 18:01:21 ID:kfiI2SPh0
「さりげなさ」をあざとくやるのが京アニの特徴
これにより、読解力がないくせに自分では「ある」と思いこんでいるオタが
優越感を持てるようになる

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 18:28:35 ID:PTJNB+d9O
示し合わせたかのように京アニアンチがわいてくるな
単発で

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 18:30:13 ID:HC2NFeM30
一人で延々京アニ持ち上げてる粘着も居たみたいだけど

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 18:32:01 ID:9Cyf7QYV0
自分は読解力があると勘違いしているオタが妄想を展開して優越感に浸っている方が見ていてイタイ

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 19:05:09 ID:aVEdNSh8O
普通にそうじゃなくて、普通に見てればわかるものが
今のゆとりには理解できないというのが問題

あゆの「元気がなかったから」で普通何が理由かわかると思うんだが

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 19:06:29 ID:k3NTXm59O
比較以外するなとは言わないけど、片方の感想しか書かない場合はもう片方には絶対触れるなよ。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 19:07:49 ID:D05QE6ab0
>>466
繋がりが悪いと言っている。
子供時代の舞が「待ってるから、1人で戦ってるから」と電話する場面から中学時代を
経て現代の舞との衝撃的な再会に繋がるというあの流れは原作でも名シーンの一つ
なんだが、京アニは繋がりを無視してシーンだけ持ってきてるため盛り上がりが
今ひとつ足りない。
舞との再会場面は普通の少女が夜中に剣を持ってるという突飛さだけを狙ったもの
ではなく、10年間待ち続けていた少年とようやく再会した事で止まっていた舞の時間が
動き出す重要な場面であるはずなのにその重さを理解せずただファンサービスのために
1〜3話に佐祐理とセットで出し何気なく再会させてしまう京アニの無頓着さに呆れる。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 19:15:14 ID:aVEdNSh8O
なんで限定したがるの?
双方の意見を言い合うだけでも良いだろうが

東映は話のつなぎが上手い
京アニはつなぎが場面の移り変わりからして素人

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 19:21:40 ID:vJmVFLpl0
>>473
待て、「舞の時間が動き出す」のはエンディングあたりになってやっとだ
あそこじゃまったく変わってない

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 19:26:36 ID:3wBk3QPL0
京アニアンチスレにいた連中がここでも同じことを言ってるだけだな

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 19:28:03 ID:D05QE6ab0
>>475
祐一が来てから魔物が増えたとか言ってたじゃん。舞は祐一と少年を同一視したがらなかったけど
舞の能力は感じ取っていたはず。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 20:02:59 ID:D05QE6ab0
舞以外の登場シーンも比較してみるか。
東映も京アニも2話のラストで真琴が登場。変な布まとって現れる京アニ真琴は原作通りなんで
いいと言えばいい。BGMもこれ以上無い使い所なのでとても合っている。
対する東映真琴はその後消えてしまう布に疑問を覚えたのか布はやめてテレビの箱から現れる。
BGMは地味だが原作のイベント絵の通りキツイ目で睨みつけた所で2話が終わる。テレビの箱から
登場という間抜けさを醸し出しながらもこのキツイ目の少女はどんな子なのかという期待を持たせる
いい引きだ。
どう考えてもこの終わらせ方にすればいいのに京アニは真似と言われたくないのかその後の無様な
姿まで描いて終わってる。最初から間抜けな少女に描いて笑いを誘うにしてもテレビの箱には
負けるし中途半端な引きだと思う。

ところで次の3話で気絶した真琴をお持ち帰りする場面。ここもよく「警察に連れて行け」と突っ込み
が入るとこだけど東映は秋子さんを間に挟んで連れ帰る事に説得力を持たせている。京アニは構わず
原作通りに持ち帰っておでん種ギャグの方を重視。
些細な場面でも両作品の方針の違いが良く分かる。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 20:24:08 ID:aVEdNSh8O
真琴に関しては
三話の締め方があまりにも素人すぎて呆れた記憶がある
もう少し締めに力入れてくれたらどっちも評価できたんだがな

ところでスレの流れに文句言ってるバカはその前に考察しろ

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 20:26:59 ID:aVEdNSh8O
あ、ごめ、三話じゃないか、京アニも東映も
ちなみに締め方が素人なのは京アニね
倒れたまま締めるなら、もう少し間がいるだろうに

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 20:50:00 ID:PTJNB+d9O
その素人に負けた東映の立場はないな

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 21:16:46 ID:5aG7nByTO
どんな優秀な兵器だって物量に押されれば負けるさ
この場合の物量は信者の数かね

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 21:17:35 ID:qnqmIkIB0
京アニはテンポが良くて話に引き込まれる
しかも東映よりキャラクターの動かし方が上手いから鍵のギャグを上手いことアニメで消化できている

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 21:23:23 ID:aVEdNSh8O
京アニ信者っていつもどういうところが上手いか言わないよね、そのくせ相手には具体性を求め、売り上げやスレの伸びでしか威張れない

俺は表情が百面相で豊富な東映のがギャグも何も面白いと思うよ
「喜んで損したよ」とか言ってるときの名雪も可愛いしね

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 21:26:48 ID:OWctsZLz0
>>481
京アニは素人
それに飛びつく信者はバカ

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 21:28:39 ID:PTJNB+d9O
>>482なんで東映には信者がいないの?
京アニよりはるかに長くアニメを作ってるのに

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 21:30:47 ID:nwKITrRtO
個人攻撃が始まったw

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 21:31:53 ID:qnqmIkIB0
真琴がピロを落すところ

東映ははなぜかピロが暴れた結果「落す」ではなく「落ちる」という風に改変してしまった
ここは祐一が真琴に対して不信を抱く場面であり変えるべきではない
おそらく単に「真琴を悪者にしない」という安易な考えのせいであろう

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 21:33:08 ID:OWctsZLz0
481で言ってる事を要約しただけだよ

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 21:43:41 ID:aVEdNSh8O
真琴のそれに関しては改悪だと思う

同時に京アニで食い逃げしたあゆを謝りにいかせるのは、ないなーと思った

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 21:50:25 ID:5aG7nByTO
>>486
今の風潮かね
長くやってるだけが強みになるなら、新興勢力は出ても潰れるだけになるし大手が衰退することもないだろ。アメコミ市場じゃないんだから。信者でも支持者でもどっちでもいいが東映側は絶対数が少ないだけでいはするだろう
そうじゃなきゃこのスレも500近くまで伸びん
どちらにせよ功績があっても気を引き締め、成功してもおごらない姿勢が大事だと思う

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 22:07:48 ID:D05QE6ab0
>>484
1話を見比べたら改めて東映のキャラデザと表情の良さが目立った。特にあゆ。
普段の幼い顔も東映の祐一とは釣り合いが取れていて掛け合いが自然だしそんな折
ふと見せるシリアスな表情は京アニ版より大人っぽい、と言うか年相応に見える。
祐一の名を知った時の驚きの表情など。
またそうした真面目な顔が入る事で崩れた無邪気な表情も可愛さが引き立つ。

京アニのあゆは原作の意図以上に幼くし過ぎたように見える。祐一と並べるとまさに親子。
果たして栞の目から見て仲のいい幼なじみの漫才に見えたのかどうか。
そして瞳の大きさが一定なため表情の変化に乏しい。常に真顔に見えると言うか。感情的
な台詞の時は遠目で後姿という演出も多かった気がする。
もっとも2話はもう少し表情豊かに見えたので担当アニメーターの差かもしれない。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 22:14:56 ID:qnqmIkIB0
東映舞編ラスト

自傷しようとする舞に飛び込んでそれを防ごうとする佐祐理
一見するといい場面に見えるが・・・

@夜の校舎で魔物に襲われる佐祐理
A重傷のため病院で緊急手術

この2点を描写しておきながらなぜか包帯すらなく見事なまでにピンピンの姿で舞の所に来てしまった
しかも制服を着て・・・
そういう結末にするのであれば佐祐理が無理をおして駆けつけた描写を入れるのは必須であるがそれもなし
また佐祐理がここまで元気だと舞が自傷しようとしたその理由も薄くなってしまう

おそらく結末だけをオリジナルにしたために原作にあるシーン@Aと矛盾させてしまったと思われる

これで本当に東映はつなぎが上手いと言えるんだろうか?
本当にプロの仕事なんだろうか?

疑問である

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 22:16:55 ID:HC2NFeM30
>>486
東映信者は2chなんぞには来てない。それだけじゃね?

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 22:25:48 ID:aVEdNSh8O
ヒロイン転換はあまり上手くないかもな
ただ京アニにそれを言われたくないだろうな

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 22:32:21 ID:3YuPHf710
東映に信者なんているのかね。
でも、京アニのアニメを見たことない人っていっぱいいると思うけれど
東映のアニメを見たことない人なんてほとんどいないと思うな。


497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 22:42:24 ID:aVEdNSh8O
少なくとも俺は信者かな
調べてみたら好きなアニメがみんな東映だったし

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 22:44:47 ID:k3NTXm59O
ここは京アニを叩くスレでも東映を叩くスレでもありません。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 22:57:23 ID:vCfgvjszO
ゲームをしていない俺が言ってみる。
弱ってきた真琴の話の中で、食事からプリクラの流れで真琴が幸せそうな顔をしている流れはどちらも同じ。
その後、東映版では秋子に対し「お母さん」って場面はうるっときた。
一方、京アニ版では「彼女の夢を叶えてあげて下さい。」を受けた結婚式の場面は必要だったのか疑問。
あの場面でこそ真琴が幸せな顔を浮かべるのが正当な演出ってものじゃないかと思う。


でも俺は京アニ版の絵が好きだし、東映版の主人公の声はキモイ。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 23:02:48 ID:aVEdNSh8O
私市がキモい言われるのはなんだか納得いかん
好みなんだろうが、俺は杉田の少年役がどうにも不気味で嫌

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 23:07:59 ID:PTJNB+d9O
>>493
もっとやってくれ

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 23:09:04 ID:D05QE6ab0
>>493
結末の事ばかり言ってるがピンピンしてるところは中盤で二度も見せてるので無理をおして
駆けつけた描写を入れる必要があるとは思えないな。意外な結末にならないし。
前回大量に出血してたのは確かに変だが緊急手術の場面もないので意外と軽傷だった
んじゃないか。佐祐理本人がケガした翌日もう大丈夫と言ってるし立ち上がって病室を歩く
場面もある。キミの言う必須な描写としては充分だろう。
制服着てきたのは病院から直接だったので前日着てた血だらけの制服しかなかった。
パジャマよりは寒くなかろう。
そして佐祐理がここまで元気だと分かり舞が自傷しようとしたその理由も薄くなってしまい
自傷はやめました。めでたしめでたし。

まあ無理に押し付けるつもりはないけど。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 23:11:42 ID:PSUOf8ps0
>>497
それは別に「信者」じゃないだろ。
儲とか厨とかは、京アニ厨や鍵厨みたいな行動をする連中のこと。

基本、東映動画は業界のリーディングカンパニーだから、
ケチで冒険はしないし、いろいろ渋い。
版権部門が強いし、株式も公開してるし、なんといっても親が、おっかない東映w

昔から虫プロ系には信者というかコアなファンはいるけど、東映にはいないだろw

ただ、業界を引っ張る責任は感じてるようだから、人材の育成には積極的。
だから、個人には「信者」といわれるようなのが憑いているな。

たとえば、大塚康生、宮ア駿、高畑勲とか古い人から、
若手では、幾原、五十嵐、細田守、中村哲治とか。

でも、あくまで個人を信奉してるだけであって、
会社なんか、どーでもいい、つーか、辞めてくれてバン万歳って感じだろw


504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 23:15:10 ID:aVEdNSh8O
墓場鬼太郎の演出が果たして冒険してないだろうか
マシュランボーの映画を今更つくるとか、バクチではないだろうか

まあどれも人材育成か

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 23:20:34 ID:OWctsZLz0
>ID:qnqmIkIB0
>しかも東映よりキャラクターの動かし方が上手いから鍵のギャグを上手いことアニメで消化できている
↑これについて具体的な例はいつ書いてくれるの?
>>484で指摘されてるのに
なんか東映の薄っぺらな粗さがしばかりしてるけど

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 23:20:45 ID:nwKITrRtO
とりあえず鍵作品関係ない話は他でやれ
ここは会社自体を比較するスレではない

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 23:20:55 ID:PSUOf8ps0
>>504
あそこはPの人材育成っていう、日本では希有だけど、実は大切なこともやってるからな。
何かの拍子に大損出しても、へーきな体質を常に確保しとかないといけないから。

ただ一定以上の本数は常に求められてるから、どーしても企画が変な部分もある。
まあ企画倒れも、結構多いんだけどね、中小に較べれば。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 23:25:16 ID:mHm64VG90
だけどKanonって実は東映的に大きな冒険だったらしいじゃない
今まで美少女ゲームなんてやったことなかったらしいし

それでまあ、東映的には上手くいったからそれで続いてるという感じかな

>>505
しかし俺はその東映よりキャラの動かしが上手い、というのにどうも納得いかないな
なんでかって?それは相手が反論してから言うことにする
このまま言わないようならそのまま言いたいこと言うが

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 23:34:44 ID:PSUOf8ps0
>>508
冒険というより、東Pへの課題みたいなもんだろ。
低予算で、メイトと組んで、エロもあるゲームコンテンツからの素材を開発する。
エロゲ屋社長の世話になったり、がんばってたようじゃん。
同期?同級生?だかの幾原が、独立してがんばってた頃だったかな。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 23:39:21 ID:mHm64VG90
まだ東映はオタク受けに関してはヘタクソだからね
だから東映版のKanonは今でも鍵厨からしたら駄目アニメの代表格だし

ただね、あのアニメは東映らしい女の子の可愛さが本当によく出ていて良かった
それだけに京アニの演出する可愛さ、ただ単に動きだけで表現しようとする可愛さ
あれが俺にはどうにも合わない

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 23:44:01 ID:D05QE6ab0
>>488
原作でも京アニでもあそこは「落とす」ではなく「落としてしまった」という場面で
後の手が不自由になる展開の伏線でもある。東映の場合話数が離れてるから
別の理由に変えたのだろう。
ゆえに祐一が不信を抱く場面としては別に東映のアレンジでも成立している。
しかも真琴を悪者にせずに。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 23:49:42 ID:mHm64VG90
>>511
東映版には前提があるんだよな
真琴に不信を抱いたり、複雑な関係になっていくのは
それがあの落としてしまったシーン→祐一が引っ叩く
っていう流れにもなったんだろうし

その流れがあったから急に真琴が祐一にやたら構ってちゃんになったりしたんだし
ただ佐祐理さんに関しては、なんだかな
でも、あそこまでいろいろと試行錯誤してきたのに、ここで佐祐理さんが制服を着て包帯もしていないっていうのには
何らかの意図を感じるんだよね

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 00:27:51 ID:S3Tni5rZ0
>>511
ピロが引っかいた→その結果落とした
という描写にしてしまったために東映のは伏線として成立していない
体がだんだん弱っていくというのが本線である以上
それにまったく基づいていないピロが暴れて落下するというのは後の伏線とはならない
つまり後の伏線として成立するのはあくまでも真琴の手によりピロが落ちた場合だけ

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 00:29:32 ID:rQxFmkdAO
>>512
>何らかの意図を感じる…
 あると思いたいと解釈する。
東映の作画ミスであると思うぞ。


515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 00:37:14 ID:7JOk19MGO
東映厨の巣窟だな
スタッフの話がしたいなら業界板でやれよ

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 00:40:07 ID:GzeKU6/V0
>>514-515
文句を言う前に自分達は京アニのよさを語ろうっていう気にならないのかね

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 00:53:01 ID:yPUBxhZ10
>>513
そうですよ。
あの回に後の伏線を入れても回収するのが5話も先だと分かりづらくなるため変えたと
思われます。だからピロが暴れて引っかいたのは落ちる理由でしかなく何の伏線でも
ありません。見れば分かるでしょう。
伏線が無いからと言って体がだんだん弱っていくという本線に何か不都合ありましたか?

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 00:53:21 ID:ZuxqYN4s0
東映版は観てたけど記憶もあやふやだし録画したビデオテープは行方不明
京アニ版はBS導入の関係で途中からしか観てない上に録画データは消えた
そんな俺の評価は東映>>>>>京アニ
何故なら佐祐理さんのブラチラがあったからだ
我ながらすっげーアホだと思う

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 00:54:58 ID:7JOk19MGO
>>516
日本語すら読めないのか?

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 00:58:15 ID:TGQA8JssO
>>513
動物は捨てられるんだって真琴の心境を表現するならば落とす必要はない。
そこまでする真琴の行動を説得力を持って描ききるなら別だが。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 01:01:59 ID:4A2Oa5hc0
>>518
いや、個人的アニメの評価としてそれ以上に明確な物はないと思う
東映Kanon、見たくなったじゃねーかw

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 01:10:06 ID:yPUBxhZ10
>>518
それ言うと京アニは1話で名雪がブラをモロに晒してたが。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 01:13:59 ID:GzeKU6/V0
>>519
だからそういうこと言う前に語りなさいってば

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 01:14:45 ID:GzeKU6/V0
>>521
ブラチラもパンチラもあるが
そんな大したものではないよ

それよか内容を見て欲しいな
秋子さんの台詞とか結構頷かせられる

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 01:17:46 ID:7JOk19MGO
くだらないスタッフの話の後は下着の話か
終わってるなこのスレ


526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 01:20:43 ID:GzeKU6/V0
>>525
人の話聞いてますか?
ウダウダ文句言う前に自分で話題を振れというのがまだわからんのか、このガキは・・・・
お前どっちのファンか知らないけどさ、好きなほうの良いところを語ればいいだろう
煽りたいだけなら消えろ

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 01:24:36 ID:rQxFmkdAO
>>516
意図を感じるって言うから突っ込んだの。
そこにお前が絡んでくる必要は無い。


528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 01:26:47 ID:4A2Oa5hc0
>>524
いや>>518の2行目は冗談だってw
エロ目当てなら、とらぶるorかのこんでも見てりゃいいしw
あ、東映Kanon見たことないのは本当。なので基本ROM。

529 :528:2008/04/14(月) 01:28:02 ID:4A2Oa5hc0
アンカミスったorz
>>518>>521です・・・

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 01:28:51 ID:zcQrB33g0
東映信者が業界の話や京アニ信者叩きをしている時は完全スルーで
それが東映批判に向かいそうになると一転して京アニのよさを語れですか
アホなダブスタには吐き気がするな

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 01:32:19 ID:MCq2HcyR0
で、東映版Kanonは何本売れたの?


532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 01:33:15 ID:A4nUWMqT0
売り上げ厨きたな

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 01:37:16 ID:MCq2HcyR0
それなりに売れたならそれでいいし、
売れていないなら、原作をやった人はなぜ買わなかったのか
と思ったからだよ。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 01:47:02 ID:poUXY56SO
久々に風花ひっぱりだして見てみたけど、真琴が消えるシーンて本編の消え方と微妙に被らせてるんだな。ちょっと鳥肌ものだった
春に降る雪と町の背景がクラナドを連想させてくれたぜ

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 01:50:54 ID:uqvUcN9G0
山内が参加してる時点で京都に勝ち目なんかある筈が無い
理解しろ

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 02:00:10 ID:JDyzJ8Th0
京アニに負けてるようじゃ山内ももうお終いだな

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 02:04:17 ID:uqvUcN9G0
もうお終いってw
6年も前だよw
キャシャーン期待しとけって


538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 02:05:00 ID:JDyzJ8Th0
ん?前にもどこかで似たようなこと言ったっけ?
まあいいや

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 02:09:03 ID:uqvUcN9G0
いや6年前の作品じゃん
その後山内全然終わってねーし
今を以ってしても天才

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 02:09:46 ID:A4nUWMqT0
山内は枯れた

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 02:12:28 ID:MCq2HcyR0
ググっても売り上げ出てこないな
東映のスタッフについても詳しいここの人なら知っていると思ったが残念


542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 02:17:02 ID:uqvUcN9G0
>>540
夜道気をつけろよ^^

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 02:23:23 ID:JDyzJ8Th0
>>541
売り上げスレ避難所にあったぞ

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 02:54:02 ID:GzeKU6/V0
結局京アニ信者が自演して荒らすだけのスレッドになったか

演出家がどうでも良いとは言わんが
どこが良かったか詳しく言おうぜ

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 03:32:14 ID:uqvUcN9G0
山内は映像もそうだけど音楽の使い方が天才的
というか天才


546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 05:15:03 ID:GzeKU6/V0
>>545
京アニ信者は黙っていいよ
そうじゃなくても黙ってろよ
東映Kanonスレで一生ほざいてろカス

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 13:44:02 ID:uqvUcN9G0
京都は塵屑

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 13:47:32 ID:A4nUWMqT0
山内は京アニじゃねーしw

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 13:56:44 ID:uqvUcN9G0
山内が本気出した時点でもう無理なんだよ
無謀にも果敢に挑んだ勇気だけは評価してやるよ京都信者
結果が見るも無残だったとしてもね

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 13:57:27 ID:A4nUWMqT0
山内自体も無残に枯れたけどな

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 14:03:08 ID:uqvUcN9G0
>>550
この時期の海は寒いぞ^^

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 14:06:22 ID:A4nUWMqT0
山内厨(笑)
罰ゲームにも程がある

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 14:09:06 ID:uqvUcN9G0
枯れたとか意味不明なんだけど
今のとこ一番新しいケンイチ33話見ても
微塵も枯れたなんて感じない

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 14:09:50 ID:A4nUWMqT0
じゃあ言い方変えるわ
山内は干された

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 14:15:21 ID:uqvUcN9G0
■[アニメ]TVA「キャシャーン(仮)」2008年秋より放映開始予定!
> 監督:山内重保
> キャラクターデザイン:馬越嘉彦
> シリーズ構成:小林靖子
> アニメーション制作:マッドハウス


干されたとか何時のネタだよww

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 14:22:05 ID:A4nUWMqT0
干されて消えればよかったのに
ゴキブリ並にしぶといな

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 14:28:44 ID:uqvUcN9G0
誰が山内駆除できんだよ
ありえねーだろ

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 15:05:40 ID:/a5iWQLSO
スレタイ嫁カス

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 16:52:50 ID:jBmZwjWz0
スタッフ厨は東映厨はスタッフ厨しかいないと京アニ信者が仕組んでるだけなので無視しましょう

せっかくKanonで比較されてたのに・・・・うぜー
しかし東映と京都の違いを一番比較しやすいのって、一話だよな

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 17:31:29 ID:yPUBxhZ10
いつもの自演君はスレが東映寄りになるとすぐキレて潰そうとする。
こんな汚い事ばっかやってるから京アニ派の人の援護も受けられないってのにまだ分からんのかね。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 18:30:22 ID:uqvUcN9G0
仕様が無いから京都擁護してやるよ
撮影はホント良かったと思うよ
ここは東映を圧倒してるのは間違いない
正確に言うとACCだけど

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 18:48:42 ID:jBmZwjWz0
>>561
まあそこは仕方ないわな、どっちみちかなり時間の差はあるんだから、そりゃ映像技術で負けてちゃ仕方ない

しかし本当に映像とかしか褒めるとこないな、京アニ
キャラの絵は気持ち悪いし、東映に比べると全然感情が伝わってこない


そもそもキャラの動かし方は京アニが上とか言うけどさ
鍵のキャラは蔵まで他のヒロインと関わることがほとんどない
どっちも個性が強くて、あまりくっついているとどちらの個性も殺して失敗するからだ
東映版はそこを理解して、名雪とあゆ、名雪と真琴、あゆと栞、みたいに関係性のあるキャラだけはちゃんと絡みを持たせた
だから原作で名前しか聞いたことないようなあゆと真琴が、一緒に家に居るシーンが出た時
会話はぼかして絡みを薄くしているわけで

そこを京アニはわかってなかったんじゃないか?あゆと真琴が無理に絡んでるところを見て、なんかすごいキャラ死んでるなあと思った

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 18:56:45 ID:uqvUcN9G0
まあヒロインズは好みで良いんだと思うけどね
やっぱり問題は祐一でしょ
構成の犠牲になってるのはどっちでしょうって話

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 19:00:35 ID:L0JkDA5nO
東映の主人公は総じて主人公してると思う

京アニのはただヒロインを見せるためのカメラマンに見えた

声の選出からキャラ作りまで、ちゃんと主人公してる東映のが出来は良いと思う


ここまで言われて反論しないなんて
やっぱり京アニ信者だな

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 19:10:58 ID:uqvUcN9G0
ホント京都の構成の投げっぷりは異常だよなw
志茂も笑いが止まらんだろ

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 19:22:48 ID:jBmZwjWz0
>>565
あんな人が脚本家を名乗っていられるなんて、信じられないな、と思ったら
Gガンやってたんだっけ?


同じところで働いていた山口亮太はあそこまで「伏線騙し」とかを多用してくるのに、この人ときたら・・・・
伏線騙しといえば、東映の第一話の病院のシーン
初見の人からしたら、下手すると6人目のヒロイン登場というのを考えてしまったわけか

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 20:39:54 ID:uV9av/+40
オリジナルのミトとかはかなり好きだけどね(1期に限れば)

東映版のkanonはフジの無茶苦茶な編成で最終3話連続放映とかやってたっけ?
てか、京アニ版はともかく皆、よく覚えてるな細かいとこ

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 21:21:56 ID:GYyp7Kxp0
京都の方が出来はいい
質問があるならどうぞ

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 21:27:23 ID:qnZexULH0
だから何で東映kanonは売れなかったの?
説明してくれよ


570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 21:30:26 ID:GYyp7Kxp0
出来が悪いからだろう
もっと面白い質問してくれ

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 21:43:25 ID:qnZexULH0
京アニ版は何で、1万5千本程度しか売れなかったの?

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 21:45:14 ID:GYyp7Kxp0
東映の倍近く売ってるんだから問題ないだろう
中身のことについて聞いてくれ
帰っちゃうよ

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 21:52:15 ID:poUXY56SO
中身を語ったら?
例を出して分かりやすくたのむ

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 21:54:28 ID:GYyp7Kxp0
いやわからなことがあれば聞いてくれよって事で
京都の方を穿った見方しか出来ていないみたいだからさ

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 22:00:24 ID:GYyp7Kxp0
ただ京アニはKanonまでは芯がブレてなかったんだけどね
クラナドはちょっといただけないかな

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 22:03:05 ID:GYyp7Kxp0
そんじゃ
ギアスの数字出たんでバイ

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 22:08:56 ID:poUXY56SO
>>574
それは失礼した。京アニ版は腰を据えて見たことないから「これぞ京アニ版の魅力!」と言えるとこを聞きたかったんだ
乱暴な口の聞き方になって申し訳ない

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 22:14:46 ID:qnZexULH0
ここは京アニKanonのアンチスレとして紹介されているから
まともな奴はこないだろうね

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 22:21:22 ID:jBmZwjWz0
>>578
いいから反論すればいいのに

反論しないからそういう流れになるんだろ?
それを東映信者とかのせいにするのはお門違いも良い所だろ
京アニのよさを少しは語れば?

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 22:23:39 ID:/a5iWQLSO
このスレの趣旨としては東映KANONはマイナス、京アニKANONはプラスから始まってるから東映KANONのいいとこ探し、京アニKANONのあら探しの流れになるのは当然。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 22:26:24 ID:jBmZwjWz0
>>580
元々世間じゃそういう流れだから、というのはわかるが

そろそろ京アニ信者さんも反撃したり反論すれば良いのに
自分達が「絵」「原作忠実」「自分にとって心地よい自慰展開」に安く満足してるって認めてるようなもんだぞ

京アニ信者だか鍵信者だかなんだか知らないが
スレの流れに文句をつける前に反論をしろ
「否定される」とか屁理屈言ってないで、否応無しに語れよ


まったく、「感動した」とか言っておきながら・・・・

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 22:27:48 ID:qnZexULH0
原作から東映、京アともに変えている重要なシーンについて
病室で昏睡状態のあゆを見つけるシーン
○原作…朝のTVニュースで知る
○東映…秋子さんの看病に来ていた名雪が偶然病室を見つける
○京ア…喫茶店で秋子さんとの会話からあゆが死んでいないことを知る

東映版では、祐一から逃げていた名雪のけじめと合わせて描かれており
非常にスマートだと言える。しかし名雪にライバルのあゆの元へ行かせる展開と
けじめのキスをさせたことで、名雪ファンからは、当て馬にも程があると怒りの
声が上がる

京アニ版、お前ら語ってくれや

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 22:30:55 ID:uqvUcN9G0
京アニ作画スレの連中呼ばなきゃ相手にならんだろ
まあそいつらは京都の駄目っぷり分かってるから勝負にならんけどw

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 22:51:55 ID:jBmZwjWz0
東映版は名雪のための物語なのに当て馬て・・・・

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 22:52:37 ID:V2cgkDEN0
>>581
どこが「論」になってるの?
自分の好き嫌いを前提に主観を押し付けてるだけじゃん
しかも相手の主観には一切聞く耳持たないんじゃ京アニ信者だって馬鹿らしくなるよ

なんで反論(論じゃないけど)しないと「絵」「原作忠実」「自分にとって心地よい自慰展開」に安く満足してるってことになるの?
そんなに構って欲しいの?

人が感動したことにみっともないケチをつけるのになんでそこまで必死なの?

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 22:53:44 ID:uqvUcN9G0
あれで名雪が準主人公にまでのし上がったのにな

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 22:56:17 ID:jBmZwjWz0
はあ・・・・
どうしてそういう言い訳ばかりしてその前に「良さ」を語らないんだろうね、そっちのほうが情けないし馬鹿馬鹿しくなってくるよ
主観で無くなったらどうせ「売り上げ」の癖して


決め付け?んなこと言う前にまずは「語れ」よ
東映版の良さにおいて「ここはなんかちがくね?」と思ったら反論しろよ
なんで屁理屈ばっか言って語ろうとしないの?だからこのスレの住人に鼻で笑われてるんだぞ

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 22:56:54 ID:uqvUcN9G0
京都は塵屑

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 22:57:57 ID:ymk29uT20
角銅(笑)   山内(笑)

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 22:59:41 ID:ymk29uT20
東映kanonは全てにおいて中途半端な伊藤(笑)がSDをやってしまったせいで
作品まで中途半端になってしまったな(笑)

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:00:39 ID:uqvUcN9G0
伊藤の出世作ですが何か?

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:00:48 ID:V2cgkDEN0
>>587

じゃあ京アニ版は冬の表現が良かった

どう思う?

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:02:11 ID:jBmZwjWz0
>>592
何言っても無駄ってことがわかった

何度も言われてるけどさ、どう良かったの?どのシーンが一番印象的だったの?
そんな抽象的に言われてもコメントしようがないよ

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:04:09 ID:ymk29uT20
>>591
イリヤの空(笑)
デジモンセイバーズ(笑)


595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:04:45 ID:V2cgkDEN0
>>593
発言の裏にある真意も読み取れないんだね

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:05:00 ID:G65VZl1y0
>>592
横レスで悪いが、どうして京アニは北海道並みの豪雪地帯にしてしまったんだろう?
原作ではたまに雪が積もる程度の町だったと思うんだが。

冬の物語というのを強調させるため?

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:05:17 ID:jBmZwjWz0
いい加減消えろよスタッフ厨・・・・・

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:06:05 ID:jBmZwjWz0
>>595
人をバカにしたいだけなら消えてください

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:06:15 ID:uqvUcN9G0
>>594
伊藤は環境に恵まれんよな

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:06:28 ID:/a5iWQLSO
このスレは京アニアンチも東映アンチも京アニ信者も東映信者もスルー対象だから。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:06:59 ID:V2cgkDEN0
>>596
うん。一番の目的は「冬」を強調すること

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:09:07 ID:jBmZwjWz0
>>601
よく言えば幻想的で背景も綺麗に見えて、視覚的には良いが
悪く言えば大袈裟にやらないと表現できない腕の悪さを露見してるようなもの

これでいい?

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:10:30 ID:uqvUcN9G0
あの安定感の無い角銅ですら外さなかった東映版に
京都如きが勝てる訳無いだろ
良いとこ武本くらいしかいねーじゃん

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:10:33 ID:V2cgkDEN0
>>602
もういいよ
わかってないみたいなんで

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:11:27 ID:/a5iWQLSO
>>604


606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:13:07 ID:qnZexULH0
>>493をみて>>502のレスが見れて面白かったよ
結局、矛盾以外は個人の受け止め方がすべて

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:13:31 ID:jBmZwjWz0
>>604
僕はバカですからね、主観でしか語れない愚かな男ですから
どういうことを言って欲しいのか教えてくださいよ

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:14:08 ID:ymk29uT20
>>603
山内がヤマカンに負けたのがそんなに悔しいのか^^

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:15:44 ID:zy8Aq/Zd0
なんだこのスレw
アゴの大きさでも比較するのか?www

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:17:03 ID:/a5iWQLSO
東映の圧勝だなw
つーか顔はどっちもどっちだろ。京アニ版のはみんな顔みくるだし。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:18:36 ID:jBmZwjWz0
結局京アニ信者の屁理屈やごまかしで話が雲散霧消してしまうわけですか
呆れました、主観だろうが何だろうが京アニはこういうところ良かったよねっていう人が一人でもいれば変わったろうに
居たのは結局東映全否定の彼だけでしたね

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:20:21 ID:V2cgkDEN0
>>611
悪かったね
試すみたいで

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:21:40 ID:UfibRiZXO
しかし出来がここではいいと言われているのにカノンは京アニに
リメイクされたんだろう
やっぱ、原作者は東映のは出来が悪いとは思ってたんだろうな

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:21:49 ID:L0JkDA5nO
主観とか言って結局スレ潰しか
本当に程度の低い連中だな
まあ、信者に荒らされた今、何言っても無駄だな
東映カノンスレと結局同じ

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:24:09 ID:jBmZwjWz0
>>613
京アニ信者の大体の主張

・売り上げで比較する
・「良かったならどうして続編製作されたの?」

大体この二つだね

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:27:08 ID:4A2Oa5hc0
>>613
>原作者は東映のは出来が悪いとは思ってたんだろうな
そんな理由でリメイクなんかされんだろう、商売なんだから
まぁ、出来たら良いだろうなぁ・・・

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:27:30 ID:UfibRiZXO
京アニの方がいいとは一言も言ってないだが


618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:29:08 ID:G65VZl1y0
>>614
どこが荒れてるんだよwww

逆にこれだけ荒れそうなタイトルでも、理路整然とレスが続いていることに感動すら覚える。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:30:01 ID:/a5iWQLSO
・売り上げで比較する
まずこの話題出されたら話進まないから。どっちが勝ったって話じゃないし。
京アニKANONの売り上げ高いからあら探しとか東映KANONのいいとこ探ししている訳で。もしかしたら議論しているうちに何故東映KANONが売れなかったのかも分かるかもしれないし

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:31:23 ID:jBmZwjWz0
何故東映Kanonが売れなかったかって・・・・・
そんなの考察するまでもなくわかってる癖にぃ〜
イジワルさんですね

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:38:02 ID:qnZexULH0
ちょっと前のレスで売り上げをネタにしたんだけど
東映Kanonが発表された時点では、京アニの名前すら出ていないわけで
純粋に東映Kanonの売り上げ=原作ファンの評価になると思うんだよ
で、東映Kanonも十分に売り上げ数を出しているわけで、原作ファンに
十分な評価がされているわけでしょ。なにが不満なんだい?


622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:39:57 ID:/a5iWQLSO
京アニ信者に東映KANONをけちょんけちょんに貶されたことじゃない?
俺も正直どうかと思うよ

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:43:28 ID:jBmZwjWz0
京アニKanon発表時の貶されようは酷かったね
映画版のAIRと合わせて目も当てられないほどに

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:44:02 ID:8vAlufJd0
京アニ版があろうがなかろうが、叩かれてたじゃん

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:45:10 ID:/a5iWQLSO
アゴか

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:46:16 ID:QKx9Nttp0
まあ、アゴはね……

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:46:25 ID:V2cgkDEN0
アゴは大した問題じゃないだろう

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:47:02 ID:jBmZwjWz0
>>624
だからそれに輪をかけてだよ

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:48:24 ID:8vAlufJd0
>>628
そんなことないだろ。むしろ、あれはあれでって言う奴が増えたっと思うぞ

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:50:32 ID:jBmZwjWz0
>>629
それはだから発表時にボロクソ叩かれた反動じゃないか?
俺にはそう見えた

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:50:59 ID:/a5iWQLSO
いやいやアゴだけはフォローのしようがない。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:51:30 ID:qnZexULH0
東映Kanon放送時の実況過去ログを見ればわかるけど
アゴについてのレスばっかりだったよ
それでも、DVDを買った人が多かったわけでしょ?
他の製作会社が〜とか言わずに、もっと自信持てよと言いたくなっちゃうよ


633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:51:51 ID:V2cgkDEN0
売れるからには売れるだけの理由が
売れないのには売れないだけの理由が必ずある

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:53:00 ID:jBmZwjWz0
>>632
別にコンプレックスからこんなスレが立てられたんじゃないんだから

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:53:05 ID:/a5iWQLSO
それを探す為にこのスレがある

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:54:33 ID:zy8Aq/Zd0
わからない答えを探しに来ている

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:54:51 ID:UfibRiZXO
今、意見が大きく分かれてないのはAIRだけだな
他は結構評価が分かれてる

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:55:56 ID:ee2gGgdj0
まぁ〜最終巻が8,546枚ってのは、普通に成功作じゃね。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:56:06 ID:8vAlufJd0
1万人も買う人がいたんだから好きな人がいて当然だよ。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:56:09 ID:jBmZwjWz0
>>637
俺はAIR好きなんだけどね
演出とかに癖があるとはいえここまで叩かれるほどかな?

砂浜ゴールより祭りゴールだったらもう少しウケてたというのには同意だが

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:56:33 ID:/a5iWQLSO
東映AIRは京アニの不戦勝みたいな物だからな。
いいとこ探ししてもしょうがない

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:57:56 ID:G65VZl1y0
>>637
AIRは劇場版が完全なアナザーストーリーと化してるからな。
比較しようがないというのが本当のところじゃないか?

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:59:25 ID:zy8Aq/Zd0
東映AIRは最高に笑えたw

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 00:00:14 ID:8vAlufJd0
東映版だといちばんインパクトあったよ。Airが

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 00:00:17 ID:jBmZwjWz0
蔵もかなり内容は変わっていたけどね
しかしTV版蔵がおもいの他不評だったおかげか、前よりは何故か評価されている

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 00:00:33 ID:P/sOOoiNO
>>643
こらこら

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 00:02:10 ID:Pt46k1vf0
心に(良くも悪くも)残る作品といったら映画版のAIRだよな

蔵からは東映らしさを表情変化くらいしか見つけられなかったが
映画版のAIRからは「ああ、一昔前の東映のアニメーション見てる!」って感じがすごいした
展開も読めなくて面白かった



ゴール以外は・・・・・

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 00:05:49 ID:K8NoMXTR0
>>645
なんか京アニの評判を落とそう、持ち上げようとしてる人がいるのがちらついて
いまいち信用できないんだわ。どっちの言うことも

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 00:07:40 ID:nWOSjuoa0
ゴールにはもう触れないでやってくれ…

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 00:08:05 ID:noA2b/ejO
クラナドではAIRの反省を生かしてある程度原作にそってたな。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 00:08:10 ID:XLJj13qy0
>>648
そんなのに揺るがされず、自分の思ったことを言えば良いじゃない!
それで反論されたら反論し返せば良いじゃない!


誰がなんと言おうと映画版のAIRは良作。
ただ動く国崎の声がグリリバだったからなんだが。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 00:11:39 ID:8JHVVFXzO
前作は監督が原作知らんかったからそれはそれで新鮮だったが

蔵はちょっと目新しさが

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 00:12:57 ID:noA2b/ejO
東映持ち上げて京アニ貶す奴がよく現れるから今一度このスレの趣旨を確認する。

東映版が京アニ信者の言うような駄作でないことを証明することと京アニ版が絶対ではないことを主張する為に駄目出しすることだよな。
京アニ信者を納得させる訳でも京アニ信者を馬鹿にする訳でもなくな

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 00:13:45 ID:3dTe7VlD0
今となっては、劇場版に関してはもっとはじけて欲しかったね
小奇麗な熱血とか感情でなく、砂浜で殴りあう国崎と観鈴とか
ゴールと言って抱きついた瞬間に、ジャーマンスープレックスを
決める観鈴とか

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 00:14:04 ID:oHvlaL480
>>651
> 誰がなんと言おうと映画版のAIRは良作。
京アニAIRはつまんなかったから二話で切ったけど、東映AIRは最後まで見たよ。
五分に一回くらいのペースで爆笑したから、全く飽きが来なかった。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 00:16:12 ID:XLJj13qy0
>>653
別にそうじゃなくて。
互いの違いとか演出のそれとかを見て言い合って楽しめば良いんじゃない?
一々そんなこと言わなくていいよ。その前にまずは会話に入れってば。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 00:19:43 ID:XLJj13qy0
京アニAIRが絶対的に上、ていうのも納得いかなかったな。
まず第一印象として国崎が緑川じゃないということと、その演技力の差に絶望(まあ当然なんだが)したからなんだが。

確かに京アニAIRって、三作では一番まとまってるんだよね、Kanonみたいgdgdしてないし、何もかもがスパッと終わる。
だからその分余韻とか、間とか、そういうのが無くて、たまに「これは人間としてどうよ」というのがあったりするのが欠点。

映画版のAIRはもう完全に話は違うけど、中村はちゃんとAIRの芯を捉えようとしているのがよくわかる話の構成だと思ったけどね。
京アニAIRは話の流れはよくわかったけど、イマイチ感情移入の点で言うとあまり出来なかったが。
映画のAIRは国崎の「だったら早く帰ってこいよ、母親だろ!!」って台詞にすごいシビれたりした。
まあ熱いかアッサリしてるかの差なんだろうな。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 00:21:01 ID:3dTe7VlD0
>東映版が京アニ信者の言うような駄作でないことを

ただの釣堀なのにね。自信もってスルーすればいいのに。
京アニ信者も次のClannadに移っているよ
6年前から時が止まっているのかと思っちゃうよ
来年あたり、カチューシャを渡しに行きたい気分

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 00:23:29 ID:noA2b/ejO
カチューシャ下さい

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 00:28:14 ID:CYFZK1uo0
>>608
坂本に全修された癖にいきがってんじゃねーぞ

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 00:31:28 ID:s6H5G2E50
ゴールシーンに岩礁に立つ鳥居を急遽挿入したのは、
出崎は意外と理解してるなぁと思ったよ。

鳥居は神へと続く道の入り口だからね。
申し訳程度に付けた鳥の羽ばたく音より説得力があった。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 00:34:00 ID:CYFZK1uo0
出崎は典型的な少女漫画やったんだから
エロゲ豚と合う筈が無い
水と油

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 00:38:41 ID:3dTe7VlD0
>659
カチューシャが無かったので緊箍児(孫悟空が頭に付けている奴)を
渡しにいくよ。俺が京アニが〜東映が〜という度に頭が痛くなるけど
我慢してくれ

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 00:43:41 ID:ziqza2HA0
>>653
>>1の書き方は乱暴だけど別に東映に傾倒したスレにする事はないと思うよ。
自分がこっちを好きな理由はあっちがああだから、あっちはあそこが嫌いだがその点
こっちはこうだ…と言ったように分かり易い評価あるいは批判をして、お互いのファンが
今までと違った目で各作品を見れるようになればいいと思う。

そういう意味で今のところ京アニ作品を推す人が少ないのは残念だ。見下したり喧嘩腰
になったりせず自分が京アニ作品に感銘受けた部分、または東映作品の受け入れ
難かった部分を素直に書いて欲しい。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 00:44:30 ID:CYFZK1uo0
ttp://blog.excite.co.jp/exanime/7729465/

とは言えヤマカンが天才なのは公に認められた事実
これは東映厨も認めなければならない

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 00:45:23 ID:XLJj13qy0
>>664
みんなそういうことを言いたいんだよね、要は

ただ今のアニメ視聴層って、冷めてるからな・・・・

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 02:33:56 ID:emuKuUod0
京アニ版AIRは後半は主人公より関西弁の女に感情移入がしやすかった
おかげで未プレイでもゴールシーンで感動できたな
昔にみたから何話か忘れたけど関西弁の女が
本当は観鈴のために頑張ってたのに
その回では観鈴のことを気にしてないように見せたのもよかった

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 02:49:11 ID:emuKuUod0
あと逆に東映版の方はゴールで感動できなかったな
なぜかは知らんが、理由は俺が忘れただけかもしれんが
ちなみに東映版のほうを先に見た、

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 03:36:18 ID:8JHVVFXzO
そりゃ無理矢理入れさせられた要素やし
むしろ感動できるところは別にあったよ

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 04:34:53 ID:5jcyshjt0
東映のKanonは伏線とかもの凄い雑だぞ
ちゃんと見てるのか?

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 06:37:13 ID:8JHVVFXzO
だからどこが雑なのか詳しく言えよ
これだけ明確に伏線の良さとか書かれてるのにさ

さも当たり前みたいに言うなや

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 08:19:37 ID:oHvlaL480
「詳しく言え」というなら、まず自分が>>669の「むしろ感動できるところは別にあったよ」を
詳しく言うべきでは?

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 08:30:57 ID:0i3oK6gDO
主旨が変わるが京アニって以外と声優を変更えるよな
AIRの国崎は仕方ないとしても、
佑一、朋也は別に代えなくてもいいのに、代えたよな

因みに俺は京アニキャストが好き

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 08:40:28 ID:5jcyshjt0
>>671
原作が本来持っている伏線に気付かずに改変していることが多すぎ
例えば東映版はピロを捨てようとした時に真琴を殴るんだけどこれなんかそう

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 08:50:31 ID:fc36dFnT0
映像の綺麗さでは京アニの勝利だよ

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 10:17:30 ID:8JHVVFXzO
なんだ、結局同じ話題で叩くのか、なんてイチャモンつけてるとあれだから
大体それなら原作よりもっと伏線や積み重ねを増して、むしろ丁寧にしてるように思えるが、財布の件やら何やらで
雑という言い方がおかしいんだよ

あと、別の部分で感動できたところ?
国崎が裏切ったところを悔いるところ
観鈴が晴子と一緒にいるところを選んだこと
国崎が電車に乗ったあとのラストの台詞も感慨深かった
あ、感動て別に泣きに限定してないから

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 10:26:38 ID:5jcyshjt0
>>676
どこが丁寧なんだよ
作る側が伏線だと気付かずにいて・・・
東映Kanonはそういう部分が多すぎたから不評だった
キャラデザの問題は二の次

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 10:32:18 ID:yImyC4U10
凶アニ信者ばっかだなここ

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 10:33:13 ID:8JHVVFXzO
それならわざわざ財布スリのエピソードなんて入れないよ
憎むのは勝手だし、原作好きなのは結構だが、チガウからって安易に叩くのはやめろよ
しかもそれ一つで全体を雑呼ばわりするつもり?

なら逆に、京アニであゆに謝らせにいったのは何の意図があるの?
成長描写のフォローもいまいち見えてこないし

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 10:43:13 ID:5jcyshjt0
>>679
原作と違うから叩いてるわけじゃない
アニメの中で伏線を伏線として処理できてない部分が多いから雑と言ってるだけ

それに頭から東映版を全否定してるわけじゃない
京アニ版で唯一伏線を伏線として処理できてなかったのが目覚まし時計
逆に東映はそれをアニメの中で独自に消化していた
そういう所はちゃんと評価してるよ

伏線伏線とか言ってる割に東映が入れた伏線にしか目がいかず
原作が本来持ってる伏線を放置してるのには黙ったままってのがおかしいから言ってるだけ

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 10:47:26 ID:iWaiBh460
>>677
横レスでスマンが、
最終的祐一と結ばれない真琴には、
水瀬家の家族になりましたって落としどころがあるわけで、
そこへ持っていくのにあまりに真琴をDQNに描きすぎては、
つなげにくいと判断したんじゃないのかな?

それに原作の伏線を無視するな!ちゃんと寸分たがわず採用しろ!ってのは、
アニメスタッフがそれじゃ気の毒だな。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 10:52:37 ID:noA2b/ejO
ここのスレは東映のいいとこを探すのと同時に売れなかった細かい原因も調べる意図もあるんだ。
京アニ信者京アニ信者と一々噛みつくな

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 11:20:02 ID:5jcyshjt0
>>681
別にスタッフに原作をまんまトレースしなさいって言ってる訳じゃないから
例えばさっきの目覚まし時計にしたって原作とは使い方が180度違うけど
しっかりとアニメの中で伏線を張ってちゃんとそれをオリジナルの使い方で回収してるってのは
やっぱり凄いと思うし
原作を知ってるから尚更ね

でもそういう所ばかりに目がいって東映Kanonがおざなりにしてしまった部分
逆に京アニKanonが丁寧に作った部分には一切触れずに
ひたすら東映の伏線が凄い伏線が凄いって言うのはちょっと滑稽に見えたからね

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 11:45:10 ID:iWaiBh460
>>683
真琴の件に関しては、べつに伏線でもなんでもないと思うよ。
一旦引っ叩くまで決裂した仲を祐一が反省して修復するまでの
ドラマの単なる流れで、それによって真琴は祐一の真の優しさに気付き、
そして受け入れるってことなんだろう。
それがラストの「本当はやさしいくせにね。」までつながって完結する。
ただそれだけだと個人的には考えるけどね。

自分が東映の伏線って思いつくのは、7話Aパートのパーティに出るのを止めようとする舞を
佐祐理が抱きしめて「舞はすぐ一人で決めちゃうんだから」と説得するところは、
8話の剣と舞の間に入って佐祐理が舞の自決を防ぐラストへの伏線になってると思う。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 12:48:52 ID:5jcyshjt0
>>684
原作と京アニでは殴らないんだよ
殴ろうとするんだけど何故か思いとどまる
最初はこんなDQN女殴り飛ばせよって俺も思った。むしろなぜ殴らないのかと
でも後になって真琴の取ろうとした行動は実は過去に祐一がしたことと同じだってことがわかるんだよね
そこでようやく、あの時祐一は殴らなかったんじゃなくて殴れなかったんだと気付く
過去に自分がした「ペットを捨てるという行為」
それが記憶のあやふやな中にもしっかりと心の奥底に残ってて
その時の罪悪感や負い目みたいなものが無意識的に働いて殴れなかったってのがあのシーンの本来の意味
つまり殴れないということ自体が伏線なわけ

だからそこで殴っちゃうと単に悪いことをしようとした真琴を叱るというただそれだけの意味でしかなくなってしまう
真琴の行動理由が過去の自分が犯したことから来てるにもかかわらずね

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 13:35:38 ID:R6uxqQg2O
ただ単に怒っただけかもしれないけど、無意識レベルの話になるなら当時の自分と重ねたからこそ怒ったのかも知れないぜ
過去の自分に憤りを覚えるか恥じるかの比率によるだろうし

祐一は元々にぶちんだから表には出にくいだろうし、そうでなくても昔の自分を見たら咎めると思う

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 13:53:14 ID:XkF4s6XEO
>>685
すげーなあんた
どんだけ原作やりこんでんだよ
軽く流してたわそのシーン。つーかもう原作あんま覚えてねーや

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 13:57:50 ID:oHvlaL480
>>685
> 殴ろうとするんだけど何故か思いとどまる
> 最初はこんなDQN女殴り飛ばせよって俺も思った。むしろなぜ殴らないのかと

【秋子】「きっかけとかあるでしょう? ぶつかったとか、知らないうちに迷惑かけてたとか」
【祐一】「それがまったく思い当たらないから、辟易してるんですよ」
【秋子】「顔に覚えは?」
【祐一】「あったら、殴り返してますよ」
【名雪】「女の子に手をあげない」
【祐一】「俺の主義では、人様に迷惑かける奴は男女問わず、平等にお仕置きなんだよっ」
【秋子】「あの子なりの理由があるのよ」
【祐一】「でしょうけど、勘違いですよ、絶対。顔が似てるだけだとか、声が似てるだけだとか」
【秋子】「誤解だったら、誤解を解いてあげる」
【秋子】「そうすれば、謝ってもくれるし、解決するでしょ?」
【祐一】「そうなんですけどね…」
【名雪】「誤解じゃなくて、祐一のとんでもない過去が暴かれたりしてね」
【祐一】「そんな過去はない。平々凡々とした慎ましい人生を送っているからな」
【祐一】「よく考えたら勘違いだった、と向こうから切り出してくるさ」
【祐一】「そうなったら、一発お見舞いして、おしまいだ」
【名雪】「殴らないのっ」

【秋子】「祐一さん、ちょっと言い過ぎよ」
【祐一】「って、言ってるそばからかばわないでくださいよ! 秋子さん!」
【名雪】「祐一が悪い」
【祐一】「こら、名雪までっ、俺の立つ瀬を少しは考えてくれっ」
【少女】「ごちそうさま…」
【秋子】「もういいの?」
【少女】「うん…」
【名雪】「あーあ…」
【祐一】「俺が悪いのかっ!?」
【秋子】「言い過ぎ」
【祐一】「待ってくださいよっ!」
【祐一】「どう考えたって、あいつは家出少女で、嘘をついてここに居座ろうとしてるんじゃないですかっ」
【祐一】「それに優しい言葉なんてかけた日には、つけ上がって我がもの顔でこの家に居着きかねませんよ」
【秋子】「そうだとしても、相手は年下の女の子じゃない」
【祐一】「そりゃそうですけど…」

祐一が真琴に手を挙げなかったのは、真琴の事で何度も秋子さんと名雪に窘められていたからだと思うが…。


> 過去に自分がした「ペットを捨てるという行為」
> その時の罪悪感や負い目みたいなものが無意識的に働いて殴れなかったってのがあのシーンの本来の意味

当時の祐一には、怪我が治った狐を野に放した、という行為でしかない。
そして、自分が良しと思ってした事が、真琴にとっては辛い出来事であったという事実に祐一が気付くのは、まだ先のこと。
故に、歩道橋のシーンで、罪悪感や負い目みたいなものが無意識的に働くというのは、時系列的に矛盾が発生する。


あのシーンは、単に猫を落とすという非常識な行動に怒っただけでしょう。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 15:55:54 ID:CYFZK1uo0
別に殴らなくても良いけど
突っ込むところはきちんとしましょう京都さん
飢え死にってw
東映は全面的に祐一が悪いから蟠り無いんだけどな

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 17:22:13 ID:ziqza2HA0
>>685
野に帰すのと歩道橋から落とすのは全く違う事でしょ。
そして殴る事と大声で叱る事にそんなに差があるとは思えない。結果として真琴は家出してしまった
んだから。殴った方が話が早いというのはあるが。
この場面で描くべきは二人の主張が全く噛み合ってない点でそれは尺の短い東映版でもちゃんと
描けている。

この後原作では秋子さんの
「正しいことでも、その子にとっては触れられたくない傷であったりすることもあるのよ」
という台詞で祐一は反省し真琴を捜しに行くのだがどちらのアニメでもこの台詞は無い。
東映の場合猫を落とした原因は落としそうな位置に持って行った真琴、取り上げようとした祐一、
引っかいた猫というように理由が分散されているので見た目にも真琴のせいじゃない事は分かる。
また落とした事に真琴も動揺しており、カッとなって一方的に殴った祐一の方が間違ってるという
方向付けがなされている。
だから上記の秋子さんの台詞がなくても祐一は自省して真琴を捜しに行く。

京アニの場合猫を落とした原因は原作通り真琴の手の調子が悪くなったためだがその事を知らない
祐一が怒るのも無理はない。落とした事を気にも留めない真琴の事情もこの時点では知る由もない。
つまりどちらも悪くなく視聴者目線では祐一が全面的に正しい。
だから原作では上記の台詞で祐一は考え直して出掛けるのだが京アニはその台詞がないので祐一が
真琴を捜しに行く気持ちの流れがやや弱くなっている。まあいいヤツなんだろう。

東映は雑だと言うが確かに尺が少ないため原作のやり取りをはしょってる面はある。しかしそれも原作
をちゃんと理解した上で尺に合わせて噛み砕き再構成してるように俺には見えるのだがどうだろうか。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 17:39:27 ID:5jcyshjt0
>>688
もし子供時代の祐一が自分のしたことにまったく何の後ろめたさも無ければ
わざわざ「無表情な獣の目」という冷たい表現の言葉を使ったりはしないんじゃない?
あの言葉で祐一の中に罪悪感や負い目みたいなものがあるって思ったけどね
やっぱりこの時になんらかのトラウマになってそれが心の中に残っていたとみるべきじゃないかな

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 18:11:51 ID:ziqza2HA0
>>677
多すぎと言うけど他にはどんな部分がある?

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 18:14:59 ID:5jcyshjt0
>>690
あのシーンの最も大きな意味はそれが過去の縮図だってことだよ
単に真琴を家出させるためだけのシーンじゃない

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 18:34:26 ID:CYFZK1uo0
東映が雑ってw
そしたら京都なんて投げっぱなしじゃねーかw

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 18:50:11 ID:ziqza2HA0
>>693
過去の出来事と重ね合わせてるのは分かるが、殴ったからといって後の展開上
問題にはなってないでしょう。また殴らない事が後々効いてきた覚えもない。
過去に狐を殴って捨てたのなら意味あるかもしれないが。
ちなみに東映は次の6話で祐一が過去に動物を飼ってたという伏線がとても
分かりやすく張られている。

まあ俺が東映を雑とは思わない理由も書いたしこれ以上は水掛け論なのでやめとく。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 18:59:08 ID:XkF4s6XEO
東映版の真琴はなんで最後に丘に帰りたいとか言い出したの?
これだけは意味が分からん

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 19:29:44 ID:ziqza2HA0
>>696
10話でピロが真琴を丘に連れ出すシーンがあるのでピロのアドバイスによるものと思われる。
このまま病院に入れたら悲しい死しかないが仲間の大勢いるものみの丘に帰したら
何がしか勝算があるとピロは思ったのだろう。現に最終回後真琴はものみの丘に宿る精霊
のようになっている。ピロが何者かは不明。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 20:10:19 ID:XkF4s6XEO
猫についていったのは憶えてるけど一回行って駄目だったのにまた行こうとするかな?
でも面白い解釈だな

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 22:09:31 ID:RKYypXyZ0
>>688
>当時の祐一には、怪我が治った狐を野に放した、という行為でしかない。
>そして、自分が良しと思ってした事が

放しに行ったとき、泣きながら走って逃げていったのに…
アホか?

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 22:23:33 ID:oHvlaL480
>>699
原作付きのアニメである以上、原作の話も絡んでくるのは当然。
そして、>>685は原作とアニメの両方の話をしている。
>>688では、引用しているものがテキストであることからも、
原作側の方の話をしているのは明確。
少なくとも、>>691はそれをちゃんと理解しレスしている。
ちなみに、原作に『泣きながら走って逃げていった』というシーンはないよ。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 22:47:30 ID:RKYypXyZ0
だから、原作を理解したうえで分かりやすいように
泣きながら走って逃げていったのシーンを京アニは入れたんでしょ
祐一が良いことをしたと思っているならわざわざ入れないよ

引用のテキスト部分を見れば分かるが、女子供でも仕返しをすると言っている
祐一が、秋子さんも名雪もいないシーンでかつ考える暇も無いとっさの出来事に対して
なぜ殴らないのか考えればいいじゃん。それなりの理由があったからでしょ

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 22:49:22 ID:ziqza2HA0
>>699
別れがつらくて泣いたとしか思えないが。走って逃げないと付いてきちゃうし。
怪我した野狐を手当てしたあと野に帰すのは悪い事なの?

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 23:13:40 ID:RKYypXyZ0
>>702 以下京アニ版
狐が喋々と無邪気に遊んでいるシーン
微笑ましいシーンなのに祐一のカットは、髪で目が隠され
しかも画面上端で切れている。別れが辛かっただけなら
言葉も入れないこんな陰気な構図をとらないと思うよ

2行目は論理のすり替え

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 23:19:47 ID:oHvlaL480
>>701
> だから、原作を理解したうえで分かりやすいように
> 泣きながら走って逃げていったのシーンを京アニは入れた

 あの日、少年だった俺は、丘で一匹の小狐を助けた。
 何にやられたのかわからなかったが、怪我を負って走れない状態だったからだ。
 傷の手当をしてやり、そして走れるようになるまで、家に置いていた。
 そいつを話し相手代わりに色々なことを喋った。一緒に寝たりもした。
 半月ばかりのことだ。
 たったそれだけだ。
 一体そこからどんな物語が発想できるだろう。
 何があのとき、始まっていたというのだろう。
 一瞬で過ぎ去った出来事の、そのひとつでしかない。

祐一にとっては、『たったそれだけ』『一瞬で過ぎ去った出来事の、そのひとつでしかない』という
レベルのもの。
それはラストの結婚式でも祐一が、『それは俺が一瞬の、人の温もりを与えてしまったためなんだろう』
と言っていることからも分かる。
人間にとってはなんでもない触れ合いが、狐にとっては今まで感じた事のない温もりだった
というのが真琴シナリオの始まり。
これは童話『手袋を買いに』で、狐の手を人間に見せてしまったにも関らず殺されなかった子狐が、
人間に優しさを感じる話を参考にしていると思われる。(そこから先は改変した『人魚姫:』が始まる)


> 祐一が、秋子さんも名雪もいないシーンでかつ考える暇も無いとっさの出来事に対して
> なぜ殴らないのか

【真琴】「いっちゃった」
【祐一】「いっちゃった…」
【祐一】「…だってぇっ!? なにやってんだよ、おまえはぁっ!」
俺は憤りに任せて、真琴の上着の襟元をひっ掴む。
【祐一】「あいつっ…あのまま飼い主の元どころか、遠いゴミ捨て場にでも捨てられたりしたらどうすんだよっ!」
【真琴】「あのトラックの運ちゃんが拾ってくれるわよぅ…」
【祐一】「そんな無責任な話があるか、ばかっ!」
【祐一】「おまえ、あれだけのことをしておいて、どうして冷静でいれるんだよっ!」
【真琴】「な、なによ、あれだけのことって、大したことじゃないわよっ!」
【真琴】「無責任も何も関係ないっ!」
【真琴】「最初からそんな責任なんて負ってないものっ!」
【祐一】「このぅ…」
俺は片腕を上げる。そして…

秋子さんと名雪から何度も言われたのに、それを実行しなければ、祐一はただのDQNになる。
主人公=プレイヤーという図式が成り立つゲームある以上、そういう事はなるべくしないでしょう。
あと、祐一が腕を挙げるまで考える暇もあれば、また猫を落とした瞬間に腕を挙げた訳でもないんだが…。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 23:38:00 ID:8JHVVFXzO
一回ダメだったのにもう一度っていうのは
結局消えるなら故郷でってことじゃないか?

何はともあれ京アニでも論争が起こって楽しいかぎり
これを待っていた

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 00:28:58 ID:inmDcG5GO
所詮は畜生

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 00:44:31 ID:gKJLZ4Ul0
会いに来ただけだしな
そりゃ帰るよ

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 00:53:45 ID:djgZt1xr0
前半部分
『祐一が考える「真琴にとってはこうだったんだろう」と言うお話』で
真琴シナリオの始まりをを引用を交えて分かりやすく書かれていると思います

でも、この良い回想シーンに引っかかりのあるシーンを入れたことは、
真琴が家出をしたときに探しにいったこと時のことを考えると意味があると思います
幼少時、一度目は自分の都合で見捨てたことがあるから、2度目の家出のときに
迎えにいくシーンがとても映える、意味のあるシーンになるのではないでしょうか
一度目の別れに悔いを持たない性格ならば、極端な話、家出をしても
『元の生活に戻ったんだな〜』くらいの感情しか祐一は持てなかったと想像します
でも、迎えにいき、その後は家族にする展開までもしています

後半部分
主人公≒プレーヤー視聴者なんですが、
ゲームとアニメのメディアの差が出ていると思います
自分のペースで、クリックをすれば話が進み、選択肢が出て
調べることができ、考える時間のあるゲームと
一本道をいかに分かり易くテンポ良く、製作者に見せられるアニメ

これは、200〜300レスぐらい前で話題に上がっている、舞の登場でも
見受けられると思います

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 00:57:21 ID:djgZt1xr0
失礼
>>708>>704あて

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 01:06:33 ID:gKJLZ4Ul0
東映の祐一はツンデレ

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 01:07:47 ID:ZboG9gWM0
>>710
本当は優しい癖にね

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 02:42:56 ID:pxqMPp7AO
>>711
本当いい台詞だよな

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 07:33:04 ID:CgPm4YMpO
しかもその台詞が出るまでの経緯がまたな……
東映の不満だったみっしー出番なさすも、まあフォローされていたし
やはりあれは幻の話にしたらアカンかった
だから評価があがるとかさがるとかじゃなくて

あまりにも14話が重要すぎる

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 15:33:12 ID:s3CyFP720
まあ東映の美汐は謎の説明オバサンに徹してたので萌え美汐は京アニの方に
軍配が上がるな。
 くるん、と天野が体をひねって、俺の顔を覗き込んでいた。
という原作の破壊力抜群なト書きがちゃんと再現されたのは良かった。

真琴編だけ答え合わせをするなら京アニは100点満点に近いと思う。
東映は所々解答欄に空白があるがたまに模範解答よりもいい答えが書いてある
と言ったところか。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 15:40:17 ID:gKJLZ4Ul0
うまいこと言うじゃん

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 16:23:35 ID:3E7F/xg90
結局、東映の不満点をクリアしたものを作る力量が
京アニには無かったってことに尽きるだろう、特に演出面で。

ポイントとなるシーンだけ取り出して、キレイな場面集みたいなものをAIRで出していたので、
Kanonを2クールでやらせれば、いいものを作れるのではと期待させていたのが、
結局は、所詮は地方のグロス請けでしかない、現実が露呈しただけと言わざるをえない。

キャラデザ、レイアウト、色彩設計、音響と、一定の水準をクリアしただけで、
2クールゆえにか、AIRより全般的にクオリティを落とす一方で、
TVシリーズとして物語を紡ぐことが下手糞な印象だけを残す退屈なものに終始した。

こんなことなら、多少の海外投げの崩れなどがあったとしても、
亜細亜堂やタックあたりにやらせたほうが、物語としておもしろいものを上げて来ただろう。

同じような立場のPAが、演出部を東京に置く一方で、
海外投げの部分も、しっかりコントロールして、演出的にもいいものを出して来てるのと、
まさに対照的だと思う。不安も大いにあるが、今後が楽しみな会社だ。

1クールので様々な制約の中、それなりのものを出してきた東映は、まあ力相応だろうが、
2クールの尺と予算をもらいながら、あの程度のものしか出せなかった京アニは、
残念ながら元請として今後も期待できないと言わざるをえない。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 16:30:21 ID:1OY6wvEX0
また、中身の無い長文書く人がやってきたw

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 16:35:39 ID:3EA/dhAN0
そして、それを茶化すだけの人もやってきたw

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 16:39:14 ID:1OY6wvEX0
だって面白いんだもんw
渾身の長文にレスがつかないか
何度もリロードしているんだろうしさw

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 17:04:58 ID:s3CyFP720
茶化す事しか出来ない人よりゃマシだけど
さすがに>>716はもうちょっと場面とかに絡めて解説してくれないか。
他の会社の話とかいらないので。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 19:13:22 ID:CgPm4YMpO
真琴編が100点というのは納得いかんな
あれを早めに消化してしまったのは、真真琴の関連もあるんたろうが、ちとあんまり

その後あからさまに心配したのは東映の演出の逆をやろうとしのか、はたまた東映版の「表面的にあからさまにしない」演出に気付かなかったか知らないけど、すこし引きずり過ぎてるな、と思った
東映があういう流れにしたうえで、最終回の破壊力高いあの台詞が俺にとっては秀逸過ぎたのかもしれないが

ただ真琴に関してはそこまでしつこく叩くほどは酷くないかな、手放しでも喜べないが
おかしくなったのは舞?栞?

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 20:33:23 ID:eEbLmwMT0
>>703
髪は原作通りの構図だからだろな

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 21:55:10 ID:s3CyFP720
>>721
真琴という科目だけで採点すると京アニは優等生だったって事。おそらく原作ファンが
想像したアニメ版とはああなんだろう。
かといって東映版の真琴編が劣ってるかと言うとそうでもない。想像してたものより
かなり物足りなかったが想像もしてなかった名場面もあったので。

アニメ作品として見た場合のまとまりの良さでは東映の方がやや上かな。京アニは
原作ファン向けになるだけ多くの原作イベントを盛り込むのに終始しててメリハリに
欠けている。多分もう1話くらいは削れた。
しかしそんな全部盛りなところが京アニ版の売りであり東映版の物足りなかった部分
なので間違いではなかったと思う。真琴編だけならね。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 23:09:11 ID:CeZ18D1b0
昨日、>>690で指摘にしてくれたような若干原作から取捨選択を
ミスってしまってるのは残念だが、
今様のテクノロジーで原作絵をリライトしたのは評価できるね。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 23:22:39 ID:3Vqjrjff0
そんなに取捨がミスってるとは思えないが
佐祐理さんのファン涙目ってのはわかるがwその分舞との友情が際立ってるから勘弁してもらいたい、ってとこなんだろね

>>723
原作信者が作るとアニメはこうなる、という典型的な例が京アニの作るKeyアニメなんだよね、良くも悪くも
確かに原作信者としてはおおっ、とか、いろいろ楽しめるシーンが盛り込まれているけど
それって逆に言えばただの馴れ合いコンテンツでしかなくなってるのが、どうにも残念

だから微妙に外してるところがあって、合わないヒロイン同士を絡ませて自壊しちゃったり
ファンタジーの中で妙に現実に引き戻してしまう物や、設定を積み重ねてしまうのもマイナスに働いていたり

一番馴れ合い臭さがするなと思ったら誕生日会の話
はっきりいって、祐一のお別れ会と栞の誕生日会
どっちが重い意味を持っていたかといったら、野郎が全く興味ない東映版の祐一のお別れ会だったと俺は思うわけで


あれ、俺の話真琴と関係n(ry
真琴はまあ、クライマックスは恐らく圧倒的に東映版は負けてしまったと思う
ただ風花含めるなら、俺は締めを含めて真琴編は悪く言えないシナリオだったと思う

要はみんな言ってるように、京アニは77777・・・みたいに安定した評価で
東映はあらゆるところがマチマチ、ということだな、全体的に

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 02:20:17 ID:X1OTD5az0
京アニで

シナリオ的に「おおっ!」となったシーンがあったっけ
原作にも同じものがあるのは除いてな

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 02:38:12 ID:nQZqhE700
>>725
俺は逆の評価だなぁ。10段階評価すると

東映 舞7 栞8 真琴7 あゆ8 名雪12
京アニ 真琴10 舞7(佐祐理1含む) 栞5 名雪2 あゆ3

う〜ん…あまり上手い評価法じゃないかもしれん。

>>726
京アニはなんつーか徳の高い作りなんですよ。感動したら原作のおかげ、感動しなかったら
京アニのせい…って評価を甘んじて受けてる感じ。
栞の誕生会とか真琴姉さんとかオリジナルがことごとく滑ってる気もするけど。ラストの
あゆ介護は良かったという意見も聞くが俺はどうも…。
舞が舞踏会で暴れた件を北川が機転利かせてかわすとこなんかは良かったかな。
あと名雪の溜めに溜めた渾身の「うそつき」。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 03:51:06 ID:CfumDVksO
>感動したら原作のおかげ、感動しなかったら京アニのせい

おー確かにそんな感じだな。
東映と違って京アニはあまりに原作通りを徹するもんだから少しでもオリジナル要素を入れると蛇足と言われてしまうんだよな。自業自得だが

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 04:43:01 ID:t+u3qN0JO
>>716
> 2クールゆえにか、AIRより全般的にクオリティを落とす一方で、

なんでみんなAIRを美化したがるのか……
今見返すと中盤とか結構作画ゆるいとこあるよ
逆にCGなんかは格段に進歩してるからKanonの方が映像きれいだと思うんだが

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 06:13:04 ID:U2WyhGUf0
Kanonは終盤がことごとく滑ってるから印象悪いんだよ
綺麗な映像も原作のファンタジー性を壊しがちだったし
AIRも最終話がアレだが

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 09:36:03 ID:CfumDVksO
AIRはボロが出る前に終われたんだよ。
テンポが早いと言う意見はあっても、KANONみたいなグダグダしてたと言う意見は少ない

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 09:40:05 ID:9jWqH+tpO
東映より展開早かったな
原作に執着していただけに余計

ボロが出る前に終わったてのは深く同意
既に小野のNGにゴーサインだしてたり、ヒモ国崎や晴ミュといい、既に装甲は落ちかけてた

だからこそ、このAIRは空洞だらけで嫌いなんだが

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 12:12:30 ID:Ai/QNNIV0
京アニKanonの終盤好きだけどなあ
ベンチに腰掛けている祐一のところに名雪が来て抱きしめるのは良かったなあ
近年のアニメ鑑賞で最も印象深いうちのひとつだな

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 12:19:24 ID:U2WyhGUf0
いや、あれはねーよ
原作の方がずっといい

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 13:00:10 ID:9jWqH+tpO
それより名雪の最初で最後のキスのが印象的

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 14:53:01 ID:rIO+ghRoO
シナリオ・構成は東映
映像・作画は京アニ

って感じだな

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 17:03:29 ID:9jWqH+tpO
京アニの絵は俺好きじゃないんだけどなあ
目に力のないデザインは嫌

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 17:04:18 ID:Y2z4a1o00
デザインじゃなくて、作画は違うだろw
エロゲのような画を良しとする連中にはそうなのかもしれんが。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 17:39:41 ID:Hh3C+bTe0
こういう場で取り上げられてる時点で勝ち組みだよ
俺はアニメでは何よりストーリーと画を重視してみるから細かい所に目がいかない

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 17:40:06 ID:9jWqH+tpO
作画自体はまあ安定してるというだけだよね

つか東映と京アニ、どっちがエロゲ絵かといったら京アニじゃん?

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 17:47:25 ID:U1j0b8Es0
原作エロゲ、ギャルゲなんだから
別にエロゲー絵でもいいと思うよw
原作がエロゲなのにエロゲ絵を否定する方がおかしい

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 17:50:59 ID:9jWqH+tpO
いや、キャラデザ大西がせっかくアニメ絵に転換してるのにそれはないなと思ってね

どうでもいいがアンタIDが祐一

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 18:04:59 ID:nQZqhE700
>>733
あの場面だけ見ると凄くいいよね。音楽とか特に。
だが、感動してるとこ申し訳ないがあの場面こそが京アニクオリティを象徴していたと思う。

見知らぬお姉さんに時間割いたかと思えばなんだか盛り上がらないあゆとの別れ、
今いちピント外れな香里の説得で立ち直る名雪となんだか腑に落ちない和解。
そんな事を全く気にせず、またはごまかすように盛り上がって行く音楽と素晴らしい作画。
最初からああいう絵作りで締め括りたい、あの曲を使いたいと決めたら途中の過程や
方法などどうでもいいって感じ。

印象的な場面のほとんどが原作の焼き直しなので全体的に印象の薄い京アニKanon
の中では確かに断トツで印象深い場面だよ。絵作りは原作通り音楽もアレンジ曲使用
なのにやってる事が明らかに違う。悪い意味で。
これで途中が上手く繋がってたら原作超える名シーンになってたんだろうなぁともったいない
気持ちになった。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 18:51:39 ID:9jWqH+tpO
基本的に京アニは過程が下手くそだわな……
まだ下請けで学ぶべき
でないとヲタにとっても業界にとっても良くない風潮が生まれそう

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 19:50:19 ID:nQZqhE700
一番の問題は脚本なので下請けとかあんまり関係ないかと。脚本に疑問を抱かず
アニメを完成させてしまう監督には問題ありかもしれんが。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 20:03:19 ID:gSI7kY9l0
>>735
あそこで、温存していた”Last regret”を使ったのは神業。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 20:52:16 ID:Y2z4a1o00
>まだ下請けで学ぶべき

もう原動仕の下請やグロス請やっても、同じだよ。
木上しか指導する人がいなくて、がんばって今、だから、
これ以上、大して向上は望めないよ。

地方で優秀な演出が出てくることは期待できないから、
もう他から引っぱってくるしかないよ。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 22:29:07 ID:g7PNwRsO0
演出家がまったく居ないのは痛いよな

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 00:14:11 ID:cYj4ofUR0
ヤマカンがいたのにな

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 00:20:44 ID:uXSK5o3P0
おいおい、ジョークがキツイぜ。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 00:35:58 ID:cYj4ofUR0
今残ってる人材と比べればジョークじゃねーよ

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 01:20:11 ID:33QjBSdV0
まあねえ

ただヤマカンも正直いって大した奴じゃなかったな
ただグリグリ動かすだけしか能がなくて、他に行き届いてないから

二期KanonのED絵ってヤマカンか?
俺は東映のEDのほうが曲も絵もずっと心に残ってる
「ああ、終わっちゃ嫌やー」
な感じがすごいするんだ、あれ聞いてると

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 01:25:47 ID:ADtL6cJ20
山本って、別に動かすことが得意なわけじゃないような
AIRの観鈴癇癪とか、KeyじゃないがフルメタTSRの散髪シーンとか見てないのかな

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 01:27:58 ID:GK7CjducO
>>752
EDは「ああ、終わっちゃうのか」感が結構あったな
最終話で原作EDの曲流したのは良かった。冬から春になるような爽やかさを残して終わってくれて

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 03:49:58 ID:8aHh8DIQ0
東映の最終話EDはまあある程度予想通りだったかな。原作曲に敬意を表した
というか。名場面集も定番だし。最後の一枚絵と祐一のナレーションがちょっと
微妙だったか。
むしろ風花をテレビのED曲で締め括ってくれたのが嬉しかった。特にあの間奏
のピアノが好きなんだよね。
何より「自分たちのKanonはこの曲で締める」っていう自信や愛着が感じられて
良かった。

で京アニの方なんだけど、なんか愛が足りな過ぎないか?
「また元気に走れるように…」の仕掛けは分かるけどさ、実際問題いつもと同じ
映像見たがる人間が何人いるのかと。走るの最初だけで途中から違う絵を用意
しても良かったんじゃないかなぁ。名場面集にしろとは言わんが。
曲もイントロが長くなっただけでラストぶつ切りのまんま。せめて1コーラス全部
流そうよそこは。余韻も何もなくアレの予告になだれ込むし。
Kanonを終えたっていう何か、「おわりだよ」ってたい焼きの絵を添えるような気の
効いた何かがもう一押し京アニから欲しかった。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 04:30:40 ID:bk+M0tHWO
>>753
ヤマカンは、鍵作品は自分に向いてないって言ってたよ
観鈴癇癪もカット単位の良さはあっても、演出の妙という感じはしないし

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 09:06:49 ID:RrCl6/vUO
癇癪はそこまでしなくても……思った

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 11:33:18 ID:uAGE82iR0
まあ京都としては見せ所だと思ったんだろうね

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 11:40:47 ID:RrCl6/vUO
まあ国崎を引かせるためってのはわかるんだが
逆にそうしたことで国崎が薄情ものになっちゃうのよね

それでその後助けにきましても

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 16:12:33 ID:mxI6T3FO0
そのあとカラスになったのが良かったんだろうな
ある意味原作に恵まれたと言える
Kanonもクラナドも欝展開がイマイチだったし

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 17:49:06 ID:hbpNRf9g0
鴉になんてならなくていいんだ
往人には往人の人生があるんだ

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 01:53:39 ID:KHOjMEkY0
同意、クラナドは人生

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 02:54:01 ID:VxHBTPGE0
くだらないこと言ってないで比較しろよ・・・・

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 04:55:46 ID:fErWa7lw0
Kanon2話3話を比較してみる。この辺までは一見似たような進行ペースだが実は両者の全体に及ぶ
作品スタンスの違いが浮き彫りになっている。

京アニは1話で香里や北川まで紹介したので2話はのんびりムードで栞との出会いと真琴登場まで。
途中舞や佐祐理とも出会ってるが未だ紹介編、起承転結の起承といった調子。

東映はこの2話で香里登場、栞との出会い、そして北川登場、更に栞再登場まで進むがそれには
意味がある。キーワードは「美坂」。
Aパート前半で美坂香里と知り合い後半で謎の少女と出会い姉の話題に触れ、Bパートになってあえて
北川に美坂と呼ばせその直後謎の少女が美坂栞と名乗る。ここまで念入りにやれば祐一でなくとも
視聴者は二人の関係性を気にするが、香里が否定する事で起承転結の「転」になっている。
もちろんこの回に結はなくラストは両作とも同じ真琴登場の引きなのだが京アニ起承引に対して東映は
起承転引と物語の濃度が一段階深まっている。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 04:57:58 ID:fErWa7lw0
3話になるともっと顕著だ。
記憶を失った真琴と記憶の薄い祐一、捜し物を思い出せないあゆを重ね合わせながら描くのはどちらも
同じだが東映はそこにわざわざ財布紛失事件を盛り込んでいる。つまりそれが「転」になり更に祐一と
真琴がやや和解する「結」まで入れている。ラストは舞登場で引き起承転結引の型で終わっている。

これが京アニだと途中前回入れなかった栞再登場に行ってしまい話がやや散漫だ。
大した理由もなく姓を名乗らず「わたし栞れす」と叫ぶのは結構好きだが香里との関係性はあからさまに
先延ばししている。「美坂」という姓を強調するのは原作北川の重要な仕事の一つなのをあえて「香里」
と呼ばせているくらいだ。
ゆえに栞の件はそれほど引きにもならず真琴は事件もなく名前を思い出し、さすがに引きが弱いと思った
のか平成ライダーのようにラスト舞が暴れて終わっている。だがやはり起承引だ。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 05:00:09 ID:fErWa7lw0
京アニKanonは初期が退屈だと評される事が多いがこうやって東映と比較すると確かに京アニは引き
ばかりでその回を見終わった感、物語の満足感が足りないという風にも見える。
東映は1クールゆえ詰め込み過ぎと言われるが1話2話3話と登場キャラを絞って少しずつ紹介して
行く丁寧さがあり案外ゆったりと見れる。特に1話は京アニの方が慌ただしい。そして短編だからこそ
詰め込むというよりも一回一回満足感が得られるよう出来る限り実のある内容にしようという気遣いを
感じる。
京アニはそんな短編集へのアンチテーゼで作られてるため7話以降各キャラエピソードに数話かけ
一続きの長編として描いている。それはいい。しかし続き物ゆえ一話一話の満足感が疎かになってない
だろうか。
概ね好評な真琴編は7話と10話に結が入ってるので自分も好きだが、舞編や栞編は数話かけた挙句
ブツ切り感漂うラストでエンディングを最終話まで先送りにした事が微妙な評価に繋がっているように思う。
東映のように強引にでも各エピソードごとに完結させる必要があったんじゃないだろうか。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 05:54:52 ID:uYh0SRV+0
これがニコニコとかそういうサイトだったら
東映Kanonがアゴだなんだ言われてフルボッコにされてるんだろうなあ
ヤダヤダ

それはそうと、概ね俺が京アニのアニメに魅力をもてない理由がよくわかったよ、サンクス
しかしそろそろ東映と京アニの比較がしづらくなるね・・・・

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 05:57:02 ID:24zVMkjv0
京アニはKanonの作品世界を巨大なものととらえているから24話全体を使って
大きな流れを作ろうとしているってことだろ
そのために個々の部分は全体の構成から考えて作られているから、常にそのことを
頭に入れながら展開を追って行かないと、上のような感想になる

各エピソードは全体の大きな物語のために奉仕される。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 05:58:45 ID:24zVMkjv0
上ってのは>>766のことね。一応


770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 06:14:05 ID:uYh0SRV+0
>>768
逆を言うと京アニは広げすぎたと思う
一人一人のヒロインにやたらめったらと、のめりこんでしまうから、どうにも祐一が嫌な奴に見えた

祐一をお父さんとしているが、やっぱり高校生なんだから、否が応でも恋路に発展しちゃうのは目に見えていたわけだし
デザインをオッサン臭くして声に厚みを持たせても、やっぱりそういうところで軟派な奴にみえちまうんだよな

それならいっそオムニバスにしたほうがマシだったと思う・・・・
それが嫌ならヒロインへの感情移入度を下げるべきだった、なんかそれぞれのヒロインとランデブーする様はなんとも

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 07:10:23 ID:dn3gQJzv0
>>768
はぁ?
視聴者は最初から物語の全体像を知ってるわけじゃないぞ?

初めて見るのは、個々の各話だし、それらを通してのみ全体の主題をとらえることが出来る。
その各話が、魅力の無い退屈なものだったら、
いくら全体像や主題が高尚なものでも、作品としては語る事にも至らない、
評価するにもあたらないものだということだ。

各話がおもしろいだけ、という作品もある。
それはそれで、娯楽作品としての価値はある、
が、個々がダメなら、それはもう、全体もダメだと言うしかない。
それぞれの積み上げがあってこそ、作品全体が素晴らしいものとして完成する。

「大きな流れを」が、もし本当に作れていたのなら、
「次はどうなっていくのだろう」と視聴者は次回を楽しみに期待するはずだ。
それが無かったということは、その全体の流れさえ無かったということだ。

京アニKanonは、各話が退屈で魅力に欠ける、「引き」の無いものだった時点で、
作品全体を通しても、そして作品としても、低い評価しか与えられないのは、
仕方の無い、当然のことだ。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 07:55:30 ID:S1fL9PWl0
各会社の対象ってこんな感じ
東映:保育園〜小学生向け
京アニ:中学生〜高校生向け


773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 08:19:42 ID:3qYBgjFT0
>>772
墓場鬼太郎が保育園向けねえ・・・・

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 11:24:53 ID:sLFJt0Sx0
>>772
どちらを対象に製作するのがより難しいかって言うと
前者って気がするけどな


別に東映Kanonが保育園〜小学生向けとも思えないけど

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 11:34:32 ID:2N0wyfYw0
>>771
後半になっていきなり主観丸出しだな……

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 13:22:02 ID:utqpmfY6O
幼稚園向き、とは思わないが、
東映版は確かに今の鬼太郎の枠で放映したとしても
あまり違和感ないな

つか三条陸脚本のKANONが見てみたいw

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 16:11:31 ID:KHOjMEkY0
>>765
3話は山内だからな
伏線の張り方が非常にうまい


778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 16:40:08 ID:/u6Dfnt00
>>777
いい加減にしんでこいよw

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 18:12:58 ID:5vTXpfB70
俺は東映も京兄も序盤はどっちも退屈だった

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 18:20:40 ID:fErWa7lw0
Kanon2話で気になった1シーン。

栞「その制服…私の姉と同じ学校の制服です」…1
あゆ「キミ何年生?」…2
栞「えと…1年生です」…3
祐一「という事は俺より一つ下か」…4
あゆ「という事はボクの一つ下だね」…5
祐一「ええっ、あゆって俺と同じ学年だったのか?」…6
あゆ「そうだよ」…7
祐一「そうかぁ、俺はてっきり…」…8
あゆ「てっきり何かな?」…9

以上が東映。次に京アニ。

あゆ「ねぇねぇ、キミって何年生?」…2
栞「えと…1年です」…3
あゆ「じゃ、ボクの一つ下だね」…5
祐一「ええっ!? あゆって俺と同じ学年だったのか。俺はてっきり…」…6、8
あゆ「てっきり何かな?」…9
祐一「…あえて口にはしない」…10

対応する番号を振ってみると東映の方が台詞が若干多い事が分かる。
まず1は原作にも無い台詞で言うまでもなく香里についての伏線だ。
次に4だがこれは原作ではモノローグだったのを東映が台詞にしたものなので京アニは
原作通りになっている。一方7は原作通りで10は京アニのオリジナル。

この会話に限らず栞登場以降東映の演出は一貫して祐一とあゆの小気味よい掛け合いを
栞視点で描いている。栞編において重要な意味を持つ場面であるためだが京アニは何故か
第三者的視点が多く栞への比重は高くない。

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 18:22:43 ID:fErWa7lw0
それはともかく気になったのは年齢の話。
設定上祐一は高校2年生。つまり1で言う栞の姉は高校生。2での問いに「1年生」としか答えない
栞は高校1年生と受け取れる。だから祐一は一つ下と受け取るが同時に5を聞いて驚く。
原作によるとてっきりあゆはもっと下の学校、中学生か小学生と思ってたらしい。小学時代に
知り合ってんだから後者は無いだろうに。

さて問題は京アニ版。
1の台詞が無いためいきなり2の問いに栞が「1年」と答えてもそれが高校生とは限らない。そして
4の台詞もなくあゆに「一つ下」と言われても祐一が驚く理由にはならない。栞が中1、あゆが中2
とすれば納得行くからだ。
たとえ祐一本人が二人を一つ二つ年下と認識しての発言だとしても、祐一のキャラデザがひときわ
オッサン臭いため観てる側からすると説得力に欠ける。

元々原作というかエロゲーでは年齢の話はNGであえて「高校生」という言葉を避けて作られている。
その事情を考慮に入れずそのまま原作通りの台詞運びにして更に絵的な弊害が合わさった結果
不自然な会話になってしまった。
東映も実は高校生と明言してる訳ではないのだが、祐一のデザインがあゆや栞とも釣り合い取れて
いるため全員中学生だとしても破綻しない。だが秋子さんと並んで釣り合いの取れてる京アニの
祐一を中学生と言い張るのは無理だ。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 18:31:50 ID:fErWa7lw0
ところで栞との出会いのシーンで「笑顔の向こう側に」をかけるのはとても合ってないと思った。
あれは学校での密会シーン向けの曲だと思う。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 19:07:59 ID:r2cVnzl+O
ぶっちゃけどんな場面でも元曲をまんま使うのはいただけない<京アニ
違和感バリバリ。クラナドは後半あたりからアレンジ使ってたよな

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 20:34:53 ID:H9MTJxRQO
>>781
アホ過ぎるw

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 21:11:44 ID:r2cVnzl+O
>>781
分かりやすくて面白くてスレの趣旨にもあってる素晴らしい分析だw

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 21:27:54 ID:yrBKeksA0
>>780-781

>栞「その制服…私の姉と同じ学校の制服です」…1
>あゆ「キミ何年生?」…2
>栞「えと…1年生です」…3

会話になってないと思うんだが、書いてて気にならないのか?


787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 21:47:48 ID:utqpmfY6O
>>786
1の台詞は裕一に対してのもので、
アユはそれを気にしつつ2の台詞ってことだろ。

三人以上の会話文が理解出来ない奴って本当にいるんだな

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 22:23:43 ID:2N0wyfYw0
>栞「その制服…私の姉と同じ学校の制服です」

そもそも、この台詞じゃ栞が違う学校の生徒になっちまわないか
ほとんど登校してないから、一歩引いた台詞にしたというには不自然だし
伏線やらのためというには無理やりすぎるし

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 22:31:33 ID:KHOjMEkY0
栞が香里と同じ学校とは限らないよね

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 22:33:35 ID:yrBKeksA0
すでに他の人が書いているが

「私の姉と同じ学校の制服です」
祐一の高校=『栞の姉』の学校と言っているだけで
祐一の高校=『栞』  の学校とは言っていない
つまり、栞が同じ高校(生)と説明しているわけではない
なので、2以下の会話が不自然になり、分析が成り立たない

逆に「私の姉と同じ〜」と わざわざ入れてしまったから
聞いている方は、栞の制服は違うの?という疑問を持ってもおかしくない
栞も同じ学校の制服を持っているのだから、会話として不自然になる

「私と同じ学校の制服です。姉も通っているんですよ」とすれば
2以下の会話も成り立ち、伏線を通すことができる


791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 23:02:51 ID:fErWa7lw0
1日しか登校してないから「私の学校」と言うのは抵抗があったんだろ。
それで「私の姉と同じ学校」「私は1年」と言ったら祐一は違う高校の1年と解釈した。
高校の話題の後「1年」と言えばそれは高校1年生を指す。同じ学校かどうかの話は
していないし栞もするつもりはない。
後に学校で再会した時祐一は栞を余所の生徒だと思っている。

別におかしくないな。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 23:18:30 ID:5vTXpfB70
いく何でも、この口はやり過ぎだろ…JK
いたるもここまでは酷くない
ttp://sukima.vip2ch.com/up/sukima084397.jpg

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 23:36:36 ID:QRoODPNk0
>>792
いやいや、そうでもないですよ
所詮は五十歩百歩

あと栞の制服うんぬんも>>791の言うとおりだと思う
その時は死のうとしていたわけだしね

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:08:25 ID:Fgbrdw5jO
>>791
後に続く流れの中で、あの会話を以て年齢を云々など殊更指摘する程の問題とは思えないDEATH。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:51:09 ID:14zpJzMO0
まあアゴが嫌いとか一言で言えりゃいいんですけど、京アニが嫌いな理由はなかなか
説明が難しいので。
年齢云々は大した問題ではない。しかし好きな人間からすれば些細な違和感も積もり
積もれば作品全体への不快感、スタッフへの不信感に変わる。そんな違和感の正体を
探って行くのは嫌いな人間にとって意義ある事なんだよ。
作品単体だと分かりにくいけどちょうどいい比較対象があるしね。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 01:35:47 ID:dVRyYaeK0
>>795
なんで嫌いな理由な探しを基準にしてるんだよw
いいとこ探しをしようぜw

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 02:27:19 ID:k9+ubJ0F0
単純に京アニは表情がないのがあれなんじゃない?
目だけで表情を表してるかと言ったら、それもまた不器用であるし

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 02:58:31 ID:7S+fsNO/0
顎は気になるけど目が死んでるのも気になる。
絵はどっちも惜しいんだよなあ

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 03:14:23 ID:k9+ubJ0F0
アゴは崩し顔でごまかされるというか、それ見てるだけで楽しいから、気にならなくなるから良いけど

京アニは崩し顔がないから、ずっとあれを見せ付けられるんだよね
秋子さんの事故を聞いたときの名雪の顔は、トラウマ以外の何者でもない

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 08:35:00 ID:smiBN/YZO
京アニの作画は綺麗なんだけどお人形って感じなんだよな
表情に乏しいというか
確かにいたる絵を忠実に再現して凄いなあって思うんだけど
アニメとしては何だかなあって思う

東映は顎だけど表情が分かりやすいから東映のが好きだ

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 08:49:18 ID:vrLAIYBt0
顎アニメとまで言わしめたあの顎も、感情が伝わってこない目もどっちもダメ。
あえて言うならどっちが・・・というレベルにも達してない。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 08:56:32 ID:wKNHsmqIO
京アニのKeyキャラの泣き顔が吐き気がする位気持ち悪い

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 08:56:58 ID:14zpJzMO0
>>796
嫌いな理由ではなく好きになれない理由と言った方がいいかな。何でもかんでも
嫌うだけのアンチじゃなく好きになれない理由を冷静に考えたかった。

ちなみに言うと好きな部分もあるにはあるので俺はこのスレ内で何度となく
京アニ版を褒めてるぞ。ただ文句言う量の方が数倍多いだけで。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 14:18:47 ID:nxOVr97n0
東映版Kanonはアゴだけで芝居ができる

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 16:37:09 ID:TxrW331s0
>>804
東映スレでもいったけど、反論できないからって見てもいないものを見たように言うのは良くないよ
1話は東映的にはかなり綺麗な方の作画だし

ただ夜へ・・・のほうが作画良いんだよな

それはともかくとして、東映版三作はどれも表情が豊かなんだよね
蔵の春原はキャラに見合って特に面白かった
でも、そういうのが映えるのはシナリオのおかげであると常々思った
つまんないアニメが必死に表情で芸しててもつまんないけれど、これはそうじゃない

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 16:49:08 ID:leuQvmyd0
基本は「動画」なんだから、まさに表情による表現は肝だよね。

最近で感心させられたのは、true tearsの表情に対する指示とこだわり。
海外丸投げの回でも、ポイントとなる点でのキャラの表情や目の動きを
しっかりと表現していた。セリフ以上に重要だと演出が認識していたのがよくわかる。

AIRで目をCGの貼り付けにするというチャレンジ精神は認めるが、
結果、その後の作品に非常に悪い影響を与えてしまったのは残念至極。
やはり、アニメーションの基本に立ち返るべきだろう。

元演出が「人生でも見てろ」と揶揄する気持ちも、解からないではないw

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 17:48:16 ID:TxrW331s0
wwwwwwwwwww

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 17:56:45 ID:wKNHsmqIO
>>806
お前は今何と何を比較しに来たんだ言ってみろ

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 19:17:34 ID:leuQvmyd0
>>808
おっと、誤解をまねいてしまったようだな。
京アニは動画(動き)が凄いとか変な誉め方をする儲がいるが、
上にも指摘されてるように、物語上、そして演出上、必要不可欠なポイントで、
効果的に使われてこそ活きてくるものであり、
まさにそれが画にアニマを与えてアニメーションになるという基本を言っただけ。

で、それが東映版Kanonなどは、キチンとできている一方、
京アニは未熟であり、それはキャラのデザインに起因するものではなく、
最近の作品で、同様なデザイン傾向であるtrue tearsを例に比較しても、
京アニがキャラクターを物語世界の中で、表情を豊かに表現しきれていない、
ということを言ったまで。

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 19:18:47 ID:X/L9bg5P0
動画とか言ってる時点で説得力皆無だから

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 19:46:21 ID:14zpJzMO0
>>805
京アニKanonの8話って予告だと真琴の表情が凄く可愛いんだよな。
で期待して本編見ると「アレ?こんなもん?」ってかなり肩透かしだった印象。
もちろん予告の絵は全部あるし悪くはないんだけど何かが物足りなかった。
シナリオなのか演出なのか。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 19:46:22 ID:MpGpjvwt0
山内厨が駐在してるスレで動画が凄いは禁句

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 22:14:56 ID:P2HDD6290
京アニ版のほうが原作の振幅の大きさがよく表現されていて好きだな
東映版だとほんわかするのはいいが原作はイメージできないんだよなあ
自分は当時原作やったばかりだったから放送を見ていてこれじゃ原作の前衛性は
伝わらないよなあと悔しい思いをしたのを覚えている

Kanonはすごい作品なんだということが東映版ではまったく伝わらなかった
リメイクされて少しは原作を想起できるものになったということは確かだ

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 22:57:11 ID:TxrW331s0
Kanonはすごい作品wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 23:07:04 ID:P2HDD6290
そりゃ原作プレイした直後だからね
そういう体験のない奴ほど瑣末なことに拘るw

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 23:18:47 ID:TxrW331s0
ただエロゲ的に革新的に見られただけで
別に普通に見たらすごい作品でもなんでもないよ

京アニは「Kanonとはすごい作品なんです!すごい作品なんです!」と布教してる宣伝アニメという感覚はまああったな
ただその「すごい作品」の方向性が間違ってるというか、定まっていないというか

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 23:52:18 ID:vrLAIYBt0
普通に見てすごい作品って何があるの?

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 00:32:50 ID:qWZyC1rI0
>>816
>京アニは「Kanonとはすごい作品なんです!すごい作品なんです!」と布教してる宣伝アニメという感覚はまああったな
そりゃ京アニスタッフは鍵っ子だからなw

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 01:10:33 ID:MbXXiUs40
そういう製作現場は良くない

偏愛で結局同人製作が出来る

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 01:10:57 ID:qNiTMe+60
まあ中村誠も鍵っ子な訳だが

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 01:15:14 ID:JFTt7r8o0
同意、クラナドは人生

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 01:17:49 ID:MbXXiUs40
>>820
だが出崎という壁があるわけだろう?
Kanonの時も山口亮太がいたわけだし

京アニの場合は信者以外作っちゃいけませんな現場ではないか

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 01:22:37 ID:JFTt7r8o0
さすがに京都も嫌気さしてると思うぞw

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 02:47:03 ID:axvEMzjS0
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
天鳳でIDをアニメキャラにしようと思ったら全滅 [麻雀・他]
小学生とセックスしたい! [特撮!]           ←←←←
ニコニコ動画 アニメ雑談スレ40 [YouTube]
【JSの】明光義塾part58【パンチラ目当て】 [アルバイト]
京アニの作画を語るスレ3 [アニメサロン]

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 03:12:12 ID:JFTt7r8o0
京アニ作画スレの連中来てんのかよw
少しは擁護しろw

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 05:28:29 ID:dK1gj/X00
「京アニ作画スレ」って、隔離スレだろ?w

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 05:44:47 ID:+KqPQ6QD0
>>813
東映版はそのすごい作品であるところの原作がPS2に移植された際まだ
やってない人向けに作られた予告編だからな。初心者向けKanonってとこ。
前衛的に作られちゃたまらん。

>>822
山口亮太は真琴大好きって当時言ってなかったっけ?

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 08:45:55 ID:Qqfd9+MNO
それでも興味は十分湧くと思うが

山口亮太は中村ほど鍵好きではないし、思い出す程度のもの
どの道京アニのように全員にやらせるとか阿呆なことはしない
そんなんだから面白くなくなる

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 10:37:01 ID:1TuV0wYi0
>>828
>どの道京アニのように全員にやらせるとか阿呆なことはしない
>そんなんだから面白くなくなる

なんでやらせると面白くなくなるの?
どんなふうに?
煽りではなく聞いてみたいです

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 12:11:56 ID:JFTt7r8o0
>>826
作スレのな
でも凄いまともな信者達だよ

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 13:29:53 ID:Qqfd9+MNO
結局馴れ合いになって同人制作になるから、て何度も言ったよなあ?
作品に対する愛は必要だが、過多になると京アニのようにクソになる

あれやりたい、これやりたいと、何の考えなしに詰め込もうとするからね
で、ドリームタッグ的なことやって崩壊する(係わり合い薄い真琴とあゆを会話させたり)
だから半分は否定的とまでは言わないが、少なくとも信者以外を入れるべき、そのほうが多方面から見られて悪いことはほぼない
あと、原作者が係わるなんて言語道断
大体さ、原作と同じなら原作やれば良いだろ?
ましてや改変の言い訳をそれにするのは愚の骨頂

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 13:39:53 ID:B19LSD8g0
今のどのアニメも少なからず原作者が立ち入るけどな。
製作側のインタビューで原作者側の注文は必ず聞くようにしているというのを聞いたことがある。

原作者が関わらないアニメなんて、ガンダムや没後の作者以外あまりないような気がするけどな。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 14:22:03 ID:XnLeZu6V0
>>832
それがいい方向に作用してない様に見えるんだ。
原作サイドの顔色を伺い、ファンに対しては
原作者が関わってる事を言い訳にする。
だからなんか腑抜けたアニメばかりが増えてるように、
個人的には思えるんだよな。
アニメ制作側に気概が感じられないというか・・・

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 16:33:51 ID:HV4NnOZu0
>>831
スタッフみんながKanonをプレイすると馴れ合いになるとは?
京兄はスタッフみんなでアニメのストーリーを考えてるの?

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 16:50:48 ID:ye0LzlpV0
まだだよ、狂アニ厨得意のパターンだw
質問するばかりして、そしてそれに対して粗探しする
少しは具体的に狂アニアニメの良さを語ってみたらどうなの
語るべき良さがあればの話だけど

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 16:55:29 ID:ye0LzlpV0
>>835
日本語がおかしくなった・・・
まだだよ→まただよ
質問するばかりして→質問ばかりして

>>831さん
>>834は無視したほうがいいよ
これで何度も煮え湯を飲まされてきたからさぁ〜

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 17:54:41 ID:B19LSD8g0
脚本作ってる志茂さんと、それにリテイク出す石原さんくらいしかシナリオに中心的に関わってないんじゃないの?
コメンタリでだーまえが舞シナリオにスタッフへ意見したとは言ってた。

原作を演出以下のスタッフにやらしたといっても演出くらいしか影響されないような気がするが。

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 18:58:04 ID:+2zaWlf00
つーか、構成や脚本ならいざしらず、
スタッフ全員にエロゲをやらせるなんて、
はっきり言ってキモいよ。
つーか、本当にやらせてるとは到底思えないよ、常識的に。
単なるキモオタ向けのリップサービスだろ?w

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 19:39:07 ID:FSTjDzHC0
京アニ版のあゆと真琴の絡みはいかにも取って付けた感があるんだよね。
東映版の方が自然に絡めてる。
特に、水瀬家の食卓であゆと真琴がいっしょに飯食ってるシーンは、それだけで感動物だった。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 21:11:18 ID:Qqfd9+MNO
でも明確に会話はさせていない
あの二人が本気でかち合うといろいろと崩壊しちゃうからなんだな

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 21:53:13 ID:HV4NnOZu0
>>836
煮え湯も何も、誰もが疑問に思うであろう事を聞いているだけだよ。
都合が悪くなると、急に内容を語らず、話を逸らすのは相変わらずだね^^

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 22:25:29 ID:35+9u2+2O
少し前アンチスレで京アニKANONは真琴までって言ってた奴がいたな。
正直どうなんだろ?別に監督が変わったり脚本家変わったりした訳じゃないのにな

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 23:35:16 ID:LeFj3WxX0
>>841
やっぱ放っておいて良い奴だな^ ^
ボロを出すまで待ってたり、こっちの質問にはひとつも答えないあたり、東映Kanonスレに沸いてた奴そのものだわw

コイツは相手にする価値なしなので今後もスルー推奨

>>842
要は祐一が最初に感情移入した奴だからじゃない?
移入度を減らせばその後の話でも祐一の行動に違和感はなかったが
結局あそこまで感情移入した時点で駄目になったと思う

原作忠実にするのは結構だが、その元の原作媒体を考えろと
結局恋愛ADVという枠からはみ出すことはどう頑張っても出来ないのだから
蔵もKanonももう少し考えるべきだったと思う、オムニバスというものを
AIRは、たまたま元の原作の流れが恋愛とは離れてた+1クールだから上手くいっただけ

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 00:04:40 ID:HV4NnOZu0
>>843
ID変えてセルフ擁護バレバレだよw

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 03:43:32 ID:XGpeEEe40
荒らす事しかできない屑は失せろよ

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 03:45:29 ID:aZwP8U0p0
で、京アニでは下っ端が構成やシナリオに口出しできんのか?
アニメ博士さんよ

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 04:38:32 ID:LTZqNH/+0
東映は下っ端もシナリオに口出しするの?

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 05:04:11 ID:JsGC2Gog0
>>843
過度な感情移入は最終的に祐一と結ばれるゲームだから成り立つのであって、
やっぱギャルゲの一本道ルートであるアニメの場合、取捨選択は慎重に行うべきだったんだよ。
なんでもかんでも原作エピソードを盛り込めば、構成が崩壊するのは当たり前のことなんだよね。
しかも真琴の場合、東映版のような水瀬家の家族になったっていうような締めも特に無いし、
原作通りにやりましたが、何か?ただそれだけって感じなんだよねぇ。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 07:35:36 ID:k1hiIwupO
アニメ博士なんていつ誰が自称したんだか(笑)

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 00:04:39 ID:QFiSIT950
>>848
正にそういうことだな
結局祐一はお父さんじゃなくて、ただの変態ロリコン大学生にしか見えなかった

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 03:27:02 ID:Tf6U/XKD0
>>848
家族にはなってるんですよ7話で既に。でも10話の結婚式の後にさもこの時家族になったのだ
みたいなノリでプリクラ写真が出てくるので白ける。何を今更。だがしかしこの結婚式→プリクラ
の思い出→エピローグの流れは原 作 通 り なのだ。
名雪や秋子さんがいつも変わらず笑顔で接し真琴も笑顔で団欒しようとも、祐一に言わせると
自分以外に心を許してないらしい。何故なら 原 作 通 り だから。
いくら名雪が優しく真琴の名を呼びかけようとも、いくらあゆと仲良くなろうとも、いくら舞に世話
になろうとも祐一が真琴の友達に選ぶのは美汐。何故なら 原 作 通 り だから。

せっかくわざわざオリジナルの展開にしてんのに毎度ビビっていちいち原作通りにリセットする
から京アニのオリジナルは評判悪いんだと思う。
いくら原作通りやったって原作と同じ感動なんか得られないんだし、道を外したっていいから
貫かなきゃオリジナルの感動も何も生まれないよ。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 04:12:06 ID:QFiSIT950
>>851
京アニKanonから感じた違和感ってそこなんだな・・・・・

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 05:18:01 ID:z46mQwXEO
>>851
確かに!
すげぇ分かりやすい解説。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 06:10:02 ID:DDfQdtfJ0
東映版の14話をはじめてみたんだが、
これ、冒頭部分の原画が山下高明なんだなw
妙にレイアウトいい上にモブが劇デジモン風になっててビビったw

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 06:56:17 ID:C/SRnX6F0
>>851
東映版で真琴の病状が小康と悪化を繰り返していたのは、
原作ではなんとなく匂わすだけだった「おかあさん・・・」を
真琴の言葉で言わせて、10話の山場に持っていきたかったからなんだろう。
ここでより真琴が、水瀬家の一員なったことが強調されてるから。

後、うがった見方をすれば、13話ラストの「本当は優しいくせにね!」と、
風花での完全復活も視野に入っていたのかもしれない。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 07:33:46 ID:DDfQdtfJ0
味噌汁風呂の比較動画とか某所にあったけど、
見事に全然違って面白いな
東映版はいかにも山口亮太らしいシュールギャグで
京アニ版は非常にしっかりとした秋子さんになってる

東映版5話は山口色がめちゃくちゃ強かったんだな

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 10:58:55 ID:fns+nWNvO
東映がボロクソ叩かれてたな……
某所は本当、京アニ派に制圧されすぎ

動画制作者が既に洗脳されてるからね
京アニのクソさは、このスレの京アニ擁護の出なささ加減から明白なんだがね

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 11:45:36 ID:iq28le8v0
某所って、具体的には何処なの?

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 11:54:45 ID:/Jz0iqdE0
ニコニコだろー・・・

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 13:43:30 ID:mts+Gfww0
擁護云々より、いつまでも粘着している人を見ると
よっぽどリアルの生活が満たされていないんだなと思うぐらい。

原作がある以上、京都版も東映版も公式同人程度の価値しかなく
必死になって叩き合う意味を見出せない。

嫌なら見るな、嫌なら買うな、アニメを見るのは義務ではありません。
と、最近感じるようになってきた俺は年をとったと思う

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 14:10:39 ID:GqBq7Obg0
もっと年を取った俺は、こういう煽り合いもあるだけマシじゃね?と考える

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 15:31:15 ID:ewEvSwaT0
>>854
作画崩壊とか言われて叩かれまくってたぞw

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 15:34:17 ID:DDfQdtfJ0
>>862
細田守の劇ワンピースを作画崩壊と言う類の奴らは別にどうでもいいよw

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 15:38:22 ID:ewEvSwaT0
高明貶して京アニの作画誉めんだからなw
救いよーがねーw

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 15:46:40 ID:hQGwPyij0
>>863
えっ、マジで!?
信じられん連中だなw

自分はあそこの作画が山下高明って知った時、
そういえばB,D.のラムそっくりだなと思ったよ。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 15:49:13 ID:hQGwPyij0
>>865
あっ、ゴメンw
「あそこ」ってのは、風花の冒頭のことね。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 15:56:20 ID:ewEvSwaT0
木上にすら作画崩壊と吐き捨てた連中
最近だと堀口も崩壊扱い
挙句の果てに北之原を地雷扱い

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 16:03:43 ID:fns+nWNvO
崩し顔を作画崩壊という奴らだ
相手にするだけ無駄


869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 16:09:33 ID:iq28le8v0
もう嗜好の基準が、エロゲの一枚絵になってんだろw
画を動かすことのダイナミズムなんて、感じることも出来ないんだろうよ。

おそらく指導用に細かく指定したもんだとは思うけど、
食事する名雪のシーンだっけ、
木上のコンテ、すごく上手くて可愛いかったな。
コンテ撮りのままの方が良かったんじゃないか?w
崩壊って騒ぐ連中への当て付けで、さw

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 16:21:25 ID:DDfQdtfJ0
>>869
あれやっちゃうから京アニはアニメーターの個性が見えない、ってなるんだろうな

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 16:22:53 ID:hQGwPyij0
>>868
まったく風花冒頭の子供なんてアングルといい、動きといい良作画なのに、
顔が可愛くなかったからって、作画崩壊とはあきれちまうな。
アニメにはブサイクは登場するなってかw

女の子を可愛く描く、可愛く(過度に)動かすのが、良作画だと思ってるのかねぇ。

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 16:24:59 ID:o1OPTfb60
うわぁ……

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 16:34:47 ID:spqe8cEHO
>>871
> 女の子を可愛く描く、

ギャルゲアニメの最低条件です><

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 16:37:21 ID:ewEvSwaT0
堀口絵は可愛かったと思うぞ

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 16:38:17 ID:hQGwPyij0
>>869
そういえば、TV版AIRで一番心にグッと来たのは、
三好一郎演出の11話だったな。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 16:40:19 ID:fns+nWNvO
崩し顔にもかわいい顔はあるよ
ただ奴らは綺麗なジャイアンしか認めないと

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 16:41:34 ID:hQGwPyij0
>>873
すまん、言葉足らずだった。
「女の子を可愛く描く、可愛く(過度に)動かすだけが良作画だと思ってるのかねぇ。」
に変更。

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 16:43:10 ID:iq28le8v0
>>875
だから木上は、もう亜細亜堂あたりに帰ればいいと思うよ、
そっちの方が佳作を世に残せるんじゃないか?w
今のような京都にいるのは勿体無いし、
こんなのばっかりやってるとベテランでも劣化するぞw

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 16:48:08 ID:fns+nWNvO
何度も言うが
AIRってそんなすごかったかねえ
人形が原作の宣伝してるように見えた

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 16:51:01 ID:spqe8cEHO
>>878
そりゃ誰だって、亜細亜堂でペーペーやるより京アニの取締役の方がいいだろw

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 16:54:35 ID:DDfQdtfJ0
京アニ版AIRは個人的には物足りなかったけど、
出来としては良かったと思うよ。
暑苦しいぐらいの話の方が好きだから出崎AIRの方が俺は好きだけど

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 16:58:27 ID:fns+nWNvO
何度も言われてるけど、ただボロが出る前に店を畳んだ感があるんだよな
しかし、尺で言えば比例してクラナドは一杯一杯になるはずなんだがなあ

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 17:02:02 ID:iq28le8v0
>>881
出来が良かったというか、
世に討って出るために、予算も労力も度外視して作った、
スタジオのプロモーション用フィルムだと思うw
「うちは、こんなことも出来ますよ」って、鼻につくほどやってたしw

でも、一方で作劇としては未熟だったにもかかわらず、
長編を1クールに詰め込んだから、ボロが出る前に全力疾走で誤魔化したって感じ。

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 17:04:10 ID:DDfQdtfJ0
AIRに違和感あるとすれば、観鈴をおいて他のヒロインのところに行き過ぎ
KANONと違って赤の他人の居候なのにあれはないなぁ、と
他ヒロインの回でも毎回帰ってきてただいまくらい言えよ、みたいな

ただ、一個の一個のエピソードは原作の再現という意味で
なかなか巧く作ってるんじゃない?


885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 17:09:18 ID:fns+nWNvO
まあプロモーションとしての上手さは否定できないな
だからこそここまで信者を掴み取れたのだろうし

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 17:24:15 ID:hQGwPyij0
今ふと思いついたから、今一自信ないけど・・・
1クールで短いから、佳乃ルートはばっさり切った方がよかったんじゃないかな。
原作で往人の選択として、本筋の観鈴ルートとは対極あるし、
空の少女とのつながりも薄いからね。
佳乃を登場させたかったら、聖の妹だから出せるだろうしな。
そうすれば、SUMMER編にもうちょい尺が割けたのになぁ。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 17:30:27 ID:fns+nWNvO
佳乃は確かに不要だが、普通にやっても国崎さん、良い人!で終われるからまだ良いよ
祐一があっちフラフラこっちフラフラしてる二期カノンやクラナド見てると、構成についてはマシに見えてくる

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 17:34:32 ID:DDfQdtfJ0
>>887
いや別に裕一はある程度フラフラしてもいいじゃないか?
別に名雪に恩があるわけでもないし

まあどうしようもない男だなぁ、とは思うけど
裕一がどうしようもないのは割りと事実だし

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 17:36:50 ID:iq28le8v0
>>886
まあ、原作を知らないし、ゲームをやる時間も気力も無いおいらにとっては、
ざっと物語をたどる事が出来て、ありがたかったよw

あと、原作のプロット考えたライター君が、
それぞれのヒロインに、リストカットや飛び降り、入水といった自殺のモチーフを掛けてたり、
シャボン玉&水子、といった、生と死を見つめようとする
未熟な若さがホトバシッテるのが感じられて良かったよw
皮肉じゃなくて、いい意味でも、ね。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 17:40:04 ID:fns+nWNvO
それでも原作の祐一はそこまで酷くなかったぜ
フラフラというのが、ただブラついてるだけじゃなくて、女遊びしとるかんじなのが

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 17:48:30 ID:556OnsHZO
>>889
どこをどう見たらそうなるのか素直に気になる

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 20:51:06 ID:A/JsNDXLO
>>886
監督が佳乃萌えだから仕方ない
京アニの嫌なところは監督がお気に入りのキャラをひいき目にする事かな
観鈴オンリでやって欲しかった

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 21:27:06 ID:fns+nWNvO
キャラびいきは良くないな

といいつつ出崎は春原びいきか

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 21:32:12 ID:Tf6U/XKD0
>>869
どのシーンの事?

>>874
ハルヒの堀口絵はギトギトしてなくて良かったのでKanonのキャラデザやって欲しい
と思ったのだがらきすたに行っちゃって残念だった。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 21:42:06 ID:GRl9bZNj0
京アニ版AIRに関しては原作やってなくても他の鍵アニメに比べ
内容は理解するのは難しいが感動はできる
自分も内容はあんま理解できなかったが泣けたし
関西弁の女に感情移入しやすいからだろうな
他の鍵作品はあんま良くないが

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 22:12:59 ID:DDfQdtfJ0
>>893
春原が原作よりもちゃんと親友やってただけで
贔屓じゃないっしょ
別に渚の邪魔もしてないし

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 22:32:33 ID:z46mQwXEO
京アニクラナドは風子シナリオの時に浮気ストッパー渚が邪魔で邪魔で仕方が無かった。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 23:04:54 ID:a+yBl33f0

  816 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/04/21(月) 23:18:47 ID:TxrW331s0
  ただエロゲ的に革新的に見られただけで
  別に普通に見たらすごい作品でもなんでもないよ

  817 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/04/21(月) 23:52:18 ID:vrLAIYBt0
  普通に見てすごい作品って何があるの?



  831 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/04/22(火) 13:29:53 ID:Qqfd9+MNO
  結局馴れ合いになって同人制作になるから、て何度も言ったよなあ?

  834 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/04/22(火) 16:33:51 ID:HV4NnOZu0
  >>831
  スタッフみんながKanonをプレイすると馴れ合いになるとは?
  京兄はスタッフみんなでアニメのストーリーを考えてるの?



  846 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/04/23(水) 03:45:29 ID:aZwP8U0p0
  で、京アニでは下っ端が構成やシナリオに口出しできんのか?
  アニメ博士さんよ

  847 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/04/23(水) 04:38:32 ID:LTZqNH/+0
  東映は下っ端もシナリオに口出しするの?



都合が悪くなって答えずに逃げる人の図(笑)

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 23:13:34 ID:oIGEF6IT0
>>892
キャラ萌えだからって石原監督もひいきするわけじゃないだろw
CLANNADやAIRでは最後までサブキャラのエピソードカットするか悩んだらしいが、
キャラファンを無視することは出来なかったんだとさ。

監督がかのが好きだといったとは始めて聞いたなw
CLANNADでは風子は俺の嫁と言った後しばらくしてみんな好きですといってたが。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 23:53:19 ID:RXqUOV7l0
>>898
今更粘着しててワロタwwww
しかも東映Kanonスレのときと全く同じ手wwww

一ついえることは、自分の非に気づくことと、一歩引くことを覚えないと
そのうち誰からも相手にされなくなるぜ、ということだけだ

はあ・・・・俺もお人よしだな

>>899
いやあ、あれは贔屓だろう・・・・
一々アクションが余計に多かったり

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 00:05:05 ID:m3XaNqZC0
本人じゃなきゃ反応しないよな、普通
ということは・・・

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 00:25:52 ID:K7p016meO
とりあえず割烹着なぎーだけは神

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 00:54:06 ID:vA/lDOUn0
京アニ三作は何が嫌って。主人公がなんか世の中をなめたようにかかってるのがどうにも。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 06:29:24 ID:tPkajDtd0
>>899
ということは、Kanonは全ヒロイン登場は最初から決定ってことか。
そうだな、その為の2クール拡大だったもんな。
でもそれでも舞は原作の流れから余裕で切れたし、
祐一と過去の因縁がない栞もカット出来た。
そうすれば、もっとちゃんと名雪に尺が割けたのなぁ。

ただ残ったメンツじゃ正直キツイな。
うぐぅとあうーは被ってるしなw

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 06:42:51 ID:tPkajDtd0
追記しておくと、
東映版Kanonも全ヒロイン登場してるけど、
あれはあくまでも名雪が中心で、他のヒロイン、
あゆやまた祐一までも名雪の自立の為の機能してるから、
ちゃんと筋が通ってるんだよな。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 07:38:43 ID:iZ3p25rc0
>>904
いやいや、2クールもあって5人描けない方がおかしい。尺の問題じゃなくストーリーが下手くそ
だっただけだろう。名雪あゆ真琴だけで2クールなんてゾッとする。
つーか尺が長いせいでダメになった面が多いと思うよ。真琴編や舞編なんてあんなに話数
必要無い。1人3話が限度だ。まあ3話しか与えられなかった栞編が良く出来ていたかと言うと
そうでもないが。

>>905
そこまで極端な構成じゃないよ。ただあゆと名雪を対等に描いただけ。原作ストーリー的に
二つは相反するのであくまであゆ編をメインに進めつつその裏側の名雪を描写したといった所
だろう。
一人のエピソードに入ると他のキャラは消えるというゲーム的な考え方じゃなく全キャラが常に
存在するアニメ的…と言うよりごく普通の考え方で作られただけだ。

俺もよく東映を持ち上げて京アニに文句言うけど、東映Kanonって別に傑作アニメって訳じゃなく
ごく普通に作られてるだけなんだよね。その普通が京アニは出来てないからイラつくんだけど。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 08:11:19 ID:qYXJIjgdO
その普通が出来てないクソアニメが最近は……

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 10:04:39 ID:6X8JYt8q0
京アニは真琴や舞に5話とかゆっくりストーリーが進んでいってよかったけどなぁ
音楽と相まって空気感があったんで、どんどん引き込まれてったよ。

名雪は恋愛色強いし入れることに、入れることにこだわってもしょうがないと思うけどな。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 10:11:57 ID:qYXJIjgdO
悪く言えばぐだぐだ。
なんていうか、馴れ合い好きな人は大好きだろうな、このアニメ。と感じた。

ただ言えるのは、東映ほど話に通ずる小技だなあ、と感じることはあまりない。
原作をただお膳立てするのが目的なところがあるから、仕方ないと言えばそうなんだが。
真琴退場はもっと後でよかったと思う。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 10:37:50 ID:w0a45ZF20
>>906
ID変わってると思いますが、904です。

東映版Kanonがごく普通のアニメってのには、ものすごく同意だし、
名雪のストーリーが裏側であるのも承知してる。
ただその裏側が、1〜13話まで綿々と続いているからこのアニメをまとめる役をしてるし、
また名雪の成長の過程を描くのに、真琴も舞も必要不可欠だったと思う。
そして逆に栞ルートを締めるのに、今度は名雪が必要だったという多重構造に
なっているのは、ちょっと面白いところかな。

あと>>904にも書いたけど、
自分も名雪・あゆ・真琴だけではキツイと思うよ。
ただそれだけ人数を減らせば、尺を埋める為に否が応でも名雪の内面に深く切り込んで
いかなきゃなくなるだろと考えただけなんだ。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 12:02:54 ID:LQZLR30K0
東映版の名雪は良いお母さんになりそうw
というか同じスタッフのデジモンセイバーズで主人公の母親が
同じ中の人だったけど、
なんか東映版名雪の20年後、みたいな感じだったw

そういう意味では京アニの方がやっぱり原作の名雪のイメージには近いのかもなぁ
祐一と結ばれないとずっとあのまま大人にそりそうな感じというか

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 12:05:00 ID:qYXJIjgdO
それは否定できないが
それつまり東映の名雪は名雪じゃないってことやぞ

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 12:24:52 ID:LQZLR30K0
東映の名雪は原作の名雪のコピーではないけれども、
それも名雪の一つの形じゃないかな

まあ脚本家が違う時点で多かれ少なかれ違うキャラになるのは仕方ないしな
それを言ったら、東映版の秋子さんて原作の秋子さんより
山口亮太が直前までやってたメダロットのチドリさんぽいしw

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 15:22:44 ID:qYXJIjgdO
だがかなり理解はしてあたと思うよ
なんで一秒で了承するかってことまで考えたキャラ造形

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 16:07:21 ID:ZzG3GZefO
味噌汁風呂の時の秋子さんの描写は京アニ版と東映版の違いがはっきり出てるよね
京アニ版が『食べ物を粗末にしちゃダメ』とか『洗い直さなきゃいけないわね』
と割りと母親らしいことを言うのに対して、
東映版だと冗談言ったりしてかなり大らかな感じになってる。
どちらが良い、とかじゃなくて、両者の秋子さんというキャラの解釈が
他のキャラとは違って根本的に違うものになってるのは確かだと思う。



916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 19:34:22 ID:p0qmcMIM0
ttp://www.madhouse.co.jp/column/oginyan/imgs/bangaihen1_a_3.jpg
これか

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 19:42:46 ID:LQZLR30K0
秋子さんがどういうキャラか、というのはとどのつまり
名雪の秋子さんに対する依存をどう考えるってことなんだよな

京アニ版の秋子さんは分かりやすく理想のお母さんになってる
普段は大らかで些細な事では怒らず、でも親として締めるところは締める
秋子さんが理想の母親だからこそ、名雪は親離れ出来なかった

それに対して東映版の秋子さんはなんでも受け入れてくれる人
という描写になってる。何をしても怒らないし、
毎晩のように外に行く祐一も家の中で炸裂花火をする真琴も
笑って許してくれる。
でもそんな何でも受け入れてくれる秋子さんだから
名雪は親離れ出来ない

どっちも筋は通ってると思うな

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 19:44:43 ID:E/8D0T1n0
>>917
だが全く叱らないわけではないよ
風花とかそうだけど、ブランコで危ない遊び方していて叱られたって名雪は言っていたし
所々でやんわりとだけど、でも明確に諭している

こういう大人ってすごいと思う。子どもに理解力あってのことだけど

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 19:47:04 ID:LQZLR30K0
>>918
子供を信じてるかどうかだろうな

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 19:57:22 ID:E/8D0T1n0
理解力がある、と信じてるからああいうことを言うわけだな
性格悪いって祐一言われてるが、打てばちゃんと鳴る鉄だからいろいろと言ってくれてるんだな

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 04:35:20 ID:ySL9frlO0
東映版秋子さんの凄い所は最終回、たぶん全セリフ原作に無いのにものすごく
秋子さんっぽい。原作ではああいった子供たちを導くいい大人なセリフは
ほとんど言わないにもかかわらず。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 06:58:15 ID:equJD42B0
「恋は人を育む為にある。例え想いが実らなくても、それは生きる糧になっていく。」は、
あゆ・名雪ルートを1つにまとめるにあたって、東映版が導き出した答えなんだろうな。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 13:58:48 ID:6YGh+hSK0
今現在のKANONファンが持ってる秋子さん像って
実は原作のものではなく、
東映・京アニ両アニメを含めた二次創作によるところが大きいんだよな

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 16:27:18 ID:jZQ2WlYV0
そう思うのは、ここがアニメスレだからでしょう。
原作信者の俺は全くそうは思わない。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 16:37:59 ID:6YGh+hSK0
>>924
まあ個人差があるのは当然だろうな
ただ、例えば感想サイトの記事とか考察とかを見てると
原作のものからはズレテルのが結構あるんだよね
勿論、原作原理主義系の人はそういうはないんだろうが

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 09:41:38 ID:4IV8vkTi0
東映Kanonスレでアンソロジーの話が出たが
俺名雪編だけ聞いたんだけど、原作というよりアニメ一期の前日談のような感じだったんだよな

それを聞いていると、それぞれのヒロインや登場人物の心情が非常によく作りこまれている
それだけに一期は京アニ版より2クールやる意義があったんじゃないかな?と今改めて思った

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 09:57:43 ID:ahPnqBOa0
>>926
あっ、ビックリしたw
あっちの690なんだけど、実は自分は栞編しか聞いてない・・・
栞スキーなもので。
そうか、名雪編も前日談だったのか、てっきりアニメとは別ストーリーで完結してんだろうなって、
ずっと勝手に思ってた。
「それぞれのヒロインや登場人物の心情が非常によく作りこまれている」には激しく同意!
きっと自分が一番好きなのは、公認アンソロジードラマCDの栞だなって断言出来るくらい。
ジャケ絵もすごく好みだったよ。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 11:09:21 ID:L9AzlTPbO
俺も名雪だけ聞いた
というか、祐一と再会するまでの名雪が書かれてる、覚えてる……覚えてる……の台詞も多用されているし

あと気分悪くするかもしれんが、馴れ合い口調は控えたほうが無難



さて、そろそろ京アニ擁護がきてもいいよな?

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 11:38:40 ID:Tr8ert3y0
こないと思うよ、擁護したら京アニ信者や社員扱いされるんだから
最初は信者の数から考えて
京アニ版が好きなやつがたくさん書き込むかなと思ったけど
逆に東映版の方が多かった
まぁ、考えてみたら京アニ版が好きなやつが
このスレで必死になる理由がないな

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 11:51:29 ID:gXqPp4hR0
うん
京アニファンは別に比較したいとは思っていないと思う

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 11:54:32 ID:L9AzlTPbO
ここまでコケにされて必死にならないのは

余裕というより中身がやっぱりないんだなあとこちらは解釈せざる得ない
社員認定とか前提おく前に、なにくそという根性がないから鼻で笑われる

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 12:06:11 ID:ahPnqBOa0
>>928
>というか、祐一と再会するまでの名雪が書かれてる、覚えてる……覚えてる……の台詞も多用されているし
第一期9話の自殺未遂の回想シーンのセリフもアンソロCDより以前に発売された
ドラマCD「美坂栞ストーリー」を参考にしている。
「たった一人で、静かでした。何の音も聞こえなくて、何も見えなくて、何も考えられなくて・・・」とか、
「黄色いカッターナイフを握って、銀色の刃を押し出して・・・」とか、等々。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 12:09:26 ID:zFatsHEGO
確かにここで必死になっても評価や人気は変わらないからな

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 12:19:51 ID:Tr8ert3y0
まぁ、でもこうゆうスレは大切かもな
京アニ版の方が人気があっても東映版が好きな人もいるんだから
いろいろ意見いって東映版の魅力を伝えたいだろうし

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 12:40:27 ID:iS9waKOI0
つうかKanonは原作厨だからどっちにも入れ込んでないわ
東映はルーチンワークだけど物語上の押さえどころは外してない一方、
京アニは作画が丁寧っぽくても肝腎の情熱が感じられなかった。

でもどっちもどっちかな
久弥のいいところが出てないから


936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 12:52:10 ID:L9AzlTPbO
あの人のはなかなか出せないんじゃないかな
カノンしか知らないが

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 19:59:42 ID:idxwuvD50
solaとか
まあアレは自分自身で潰してたが

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 01:28:07 ID:8znNP89e0
だーまえもやめたし
一度Keyでまたやってみては?とは思うんだけどね

別にだーまえは好きでもなんでもないんだけど
もはやだーまえのやめたKeyにKeyらしさはもうないと思うし
人死にネタだ、幽霊だ、別世界だ、もう飽き飽きしてるけれど、それがKeyといわれたらそこまでなんだし


939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 01:35:12 ID:jVKmCfI9O
で、いつになったらだーまえ脚本のアニメが見れるのですか?

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 01:38:42 ID:RSOtm2bK0
>>939
京アニにでも拾ってもらえよ
東映は最近はジャンプ原作者系がいるからだーまえいらんだろうし

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 01:46:33 ID:8znNP89e0
京アニは・・・・・・
もうここまできたら中身にそれほどこだわらないで言ったほうが良いんじゃないか?と思った
下手に話凝ろうとすると、東映みたいに嫌われちゃうよ

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 01:59:49 ID:RSOtm2bK0
>>941
だーまえがハルヒ二期の脚本書くとか本当にありそうだから困る

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 03:09:32 ID:8znNP89e0
ただでさえKey見捨て空気なのに、そんなことしたら俺はもうKeyは買わない
リトバスすらコンシューマ出たらまあ買おうかなと思っていたけど
それもキャンセルかもな

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 03:52:56 ID:jVKmCfI9O
>>943
> ただでさえKey見捨て空気なのに
リトバスや京アニからの新規で、既に客層は昔からの連中と入れ替わってるんじゃねえの?

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 05:04:05 ID:8e7eN4OM0
>>929
いやそもそもここって信者扱いされてなんぼのスレだろ。今更ここまで東映の事
必死に語ってるのが信者でなくて何者かと。
だから京アニ信者の皆さんも遠慮なく必死に語って欲しい。
まあお仕事っぽい事務的な擁護の社員さんや擁護にも何もなってない頭悪い
狂信者さんはお断りだけど。

>>932
その栞のセリフは参考も何も原作にまんまありますがな。
しかしこの場面も東映と京アニ比較するとセリフとかほぼ同じなのに方向性が
180度逆向いててメチャメチャ面白いんだよなぁ。いつか解説したい所だ。

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 08:16:26 ID:BrOSJPED0
>>945
>その栞のセリフは参考も何も原作にまんまありますがな。
原作の細かい所まで忘れてしまってたようだが、やはりそうか。
昨日件の「美坂栞ストーリー」を聞いていたんだが、
アンソロCDのオリジナル台詞とはテイストが違った感じがしたので、
>>932で挙げた部分は原作のテキストじゃないかと思い始めていた所だった。
(原作はアンインスコしてるので確認はしなかったし、
 昨夜はアンソロCDとドラマCDがあまりに面白くて、何度も聞いていたしな・・・)

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 01:25:51 ID:SAqt1cPi0
そろそろ次スレかな?
わりと勢い衰えないし、テンプレ考えていこうか

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 01:54:34 ID:xtfgU8+w0
まだやるのか…。
別にいいけどとりあえずここの>>1みたいな偏った煽り文句はいらんと思うな。
アンチ対アンチみたいな荒んだスレにする必要はないだろう。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 01:59:20 ID:SAqt1cPi0
>>948
だからそうしないためのテンプレ

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 02:59:41 ID:SAqt1cPi0
よく見たら950だったから次スレ立てておいた

【京アニ】Key原作アニメ比較スレ二回目【東映】
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/anime4vip/1209405532/l50
一応無難なテンプレにはしたつもり

さて、さっさと埋めようか

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 06:44:41 ID:bJMgwdW80
>>950
おつかれさまです。

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 10:33:03 ID:xtfgU8+w0
>>950
立てるの早過ぎだよ。勢いあったのは荒らしが自演してる時ぐらいで基本マッタリなのに。
これから50近く無駄レスする気か?
結局テンプレの相談も何もないし。各本スレへのリンクとかsage推奨とか色々あるだろうに。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 16:44:48 ID:RUOb0Wki0
>>943
京アニってリトバスみたいな作品やるのかなぁ・・・。
プラネが東映にも京都にも無視されてるのってどうして?

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 16:52:20 ID:1wZa+SRA0
中の人が鍵に移籍したからでは


955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 17:16:58 ID:RUOb0Wki0
>>954
kwsk

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 19:06:07 ID:1wZa+SRA0
>>955
涼元企画が進行中とのこと
葉鍵行くと涼元の根深いアンチがいるからまともに話題にしにくい
麻枝と揉めたからみたいだが


957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 19:09:42 ID:67Duz3ZXO
少なくとも涼元はだーまえよりかは力あるがな

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 20:09:34 ID:pPLEkAhy0
せなせな……

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 22:49:59 ID:+RyiM4nS0
あまり比較されないけど映画のAIRとTV版のAIR


映画だけやったらボコボコにされているが、実際俺はそうまで酷いものだとは思わなかった
そこまで話が破綻してただろうか?映画的に動画枚数が少なく作画が安定しないというのは同意だが
映画の映像としてインパクトがあるものは出来たと思う

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 23:09:08 ID:U8w8Agj7O
他のはともかくairは京アニ関係なく評価悪いね
俺も劇場は他の人同様好きではないな

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 23:29:29 ID:yIyesDQBO
>>954
葉に移籍の間違いじゃね

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 00:46:06 ID:BKSNu/Cl0
出崎版AIRは評価軸とかその他もろもろが違いすぎるからなw
出崎の演出自体が今の主流とは対極にあるし、
AIRの視聴者層ともかぶらなそう。

それこそグレンラガンのファンとかが見るには
出崎版AIRの方がいいかもしれんがw

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 07:38:36 ID:S0xycFBg0
そもそも劇場版ってテレビ版の評判上げるための当て馬企画なんだろ。
原作信者はどんなに原作通りに作ったって文句たれるもんだからその批判をテレビ版から
逸らして一手に引き受けるために用意した餌。
だから話題になりさえすればいいので最小限の予算が組まれ公開規模は小さく、また作品
自体低予算製作に長けている東映と止め絵演出が得意な出崎監督が抜擢されたと。
出崎監督なら鍵を知らない層にも有名なんで話題性も充分、一石二鳥な人選だ。

そんなビジネス戦略はともかくスタッフは全力を尽くしたんだろうけど、「これはこれで」という
ような消極的な評価しか得られない不幸な企画だと思うよ。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 08:37:30 ID:BkPTHms+0
>>963
ソースも何もないようなことを勝手にベラベラと抜かしてんじゃねーよ。
そんなものは結果論。実際映画版は公開前TV版なんかとは比べ物にならないくらい期待されてた。
でも原作信者の思い描いていたものではなかった、そこにたまたま元請けにのし上がろうとした京アニが
作画に気合入れてたから売れた。ただそれだけのこと。

映画版なんて所詮東映の手抜きが見えるダメダメの存在価値0のヘボアニメ。
というのが世間一般の通説だろう?

で、この連鎖が上手くいったから、蔵は自然と本当に当て馬となっただけ。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 08:39:53 ID:xthT/8FpO
一見アンチに見えるが、その通りだな。

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 08:59:29 ID:wWZYcKZY0
>映画版なんて所詮東映の手抜きが見えるダメダメの存在価値0のヘボアニメ。
激しく同意

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 11:15:11 ID:BkPTHms+0
>>966
というのが一般の通説、というのを聞いてなかったのか?
俺はそうは思わない、ただ、東映の会社自体に気合が足りてなかったのは事実だと思う
Kanonでボロクソに叩かれたから、あんまやる気が出なかったというのもわかるが
でもクラナドで挽回したし

AIRの話の流れや、人間味あふれるキャラ造詣はクラナドやKanonよりずっと好きなんだよ

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 11:18:49 ID:gKOaejJV0
まぁ通俗で低俗ってやつだな

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 11:21:13 ID:rE+xy0cPO
まさしくその通りだな
なんていうかアンチしね

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 11:24:45 ID:BkPTHms+0
アンチジャナイヨー

ただ世間(ヲタク)は残念ながらそういう方向性で完全に固まってしまっている
劇場版の名前を出しただけで鼻で笑われる

その感性を取り除くのは、東映Kanonとは違って一生無理だろうね
東映Kanonすらアゴアゴ風潮がまだ粘りついてるしさ・・・・・ヤダヤダ
これだからヲタのこういう作品評価の方向性の決めつけは嫌いだ

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 11:25:13 ID:gKOaejJV0
リロードすればよかったな
>>968>>964へのレス
あと最後に「世間一般の通説は」の一節も付け加えておこう
>>969
激しく同意

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 11:27:10 ID:gKOaejJV0
>>970
アンチってのは>>966のことじゃないか?

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 11:28:48 ID:BkPTHms+0
結果的にアンチを呼び込んじゃったわけだからね・・・・・
本当、スタッフと会社のやる気が噛みあわないってのは悲しいね
大手だから仕方ないところはあるんだけどさ

最近のプリキュアを流し見てると、もうちょっと頑張れなかったのかなって思う

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 11:41:25 ID:gKOaejJV0
>>973
及川武(ムービック→フロンティアワークス)は、やる気だったんじゃないか?
Kanonからずっと関わってきてるし
ただムービックとフロンティアワークスの絡みが、
当て馬説を現実っぽく見せてしまうのだが・・・

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 11:45:45 ID:BkPTHms+0
>>974
でもアニメを作る東映の会社自体が、やる気を出してくれなかった
スタッフはともかく、結局大変なスケジュールだったり予算があーだこーだったりするんだろうし

やっぱその絡みがねえ・・・・
声優変更もそのあたりの意図を感じる

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 13:37:58 ID:BKSNu/Cl0
まず、出崎は今までの長いキャリアの中で東映で監督はしたことはない
出崎が監督をやったのは東映側にとっても、フロンティアワークス側にとっても
Key側にとっても完全にサプライズ

出崎にオファーを出したのは横田守
ただ単に横田が出崎のファンてだけで
ダメもとでオファーしたら受けてくれちゃった、という話

あと、劇AIRの方は別に原画マンもそんなに集まらなかったわけじゃない
劇クラナドの方はあんまり巧い人は来てないけど、
大西さんが凄い頑張ってたし

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 14:05:53 ID:3RhZnukl0
>>963
そんな訳ある訳ないだろ。
同時にやった方が話題性が出て儲かるからやってるだけ

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 15:54:26 ID:S0xycFBg0
だから話題性が目的なんだろ。原作信者は文句言うために義務で観に行くから
ある程度は儲かるし。これが予定通り劇場版先行なら無視するかレンタルで済ます
人も多かったかもしれんが同時なら尚更貶しに劇場行くだろうよ。
つまりいい評価を得られる可能性は最初から低かったろうと。それでも出崎の信念が
こもったフィルムなら信者と言えど心突き動かされたかもしれんがどうやら原作側から
妨害入ったみたいだし。酷いマッチメイクだと思うよ。無論全て推測だがね。

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 17:17:21 ID:ELEdl81G0
>>962
あんな出崎馬鹿にした糞アニメ誰が見るかよ
今石死ね糞が

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 17:26:58 ID:iCEwlSj50
今石は馬鹿にしてないだろ
京アニとは区別するべき

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 17:34:25 ID:ELEdl81G0
馬鹿にしてないと思うけど
今石自身が馬鹿だから…

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 17:38:06 ID:iCEwlSj50
京アニのように悪意のあるハーモニー使いこそ叩かれるべきだろ

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 17:48:56 ID:ELEdl81G0
京アニは論外
ヤマカンは明らかにリスペクトでやったのに
他の奴らが勘違いしてやがる

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 18:56:02 ID:U8/BRf+i0
止め絵の演出は今の時代だとギャグに見えることがある
特に恋愛物だと
最近ではttの止め絵の演出がうざかった

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 22:55:36 ID:BKSNu/Cl0
>>984
西村は押井のせいで出崎信者になっちゃったからなw
あれは仕方がないw

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 00:04:35 ID:ELEdl81G0
西村のハーモニーのタイミングは意味不明
でも耽美な絵柄には凄く映えるんだよ本来は

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 00:06:15 ID:pLd6q1Qk0
俺はttの止め絵大好きだったけどねえ
さて、そろそろここが鍵スレであることを思い出せ

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 10:45:32 ID:1GVTvRqPO
映画のAIRは素晴らしかった。
舞台設定なども強く原作から変えてきて。
媚びたテレビ版とは違う。あ、媚びるのが悪いとは言わないぞ。
京アニはこれに賭けていたのだろうし。愛は感じた。

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 11:17:37 ID:T/96ngzw0
あまりにも素晴らしすぎて、麻枝は舞台挨拶で全く言葉が出なかったんだよな

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 11:20:08 ID:P2kD0QRa0
来てねーだろ、そもそもw

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 13:49:03 ID:1GVTvRqPO
よほど見たくなかったんだねwwww
よくクラナドを通したものだ

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 15:51:20 ID:tYDJ/iRTO
原作者としては大きな改変はヤなんだろうな、きっと
他人に任せる時点である程度許容はしとくべきだとは思うけど

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 16:06:55 ID:hjZgFSEN0
>>992
そもそも劇場版に収めようと思ったら、大幅変更は避けられんだろ?

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:39:23 ID:1GVTvRqPO
自分でも関わってんだぜ?これでも
それでも仮病使うとはね……だーまえは本当に

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:38:38 ID:HV8iEFCD0
仮病とか言ってる奴は何ネガキャンしてんだか

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:41:52 ID:AIWF+MlG0
いつも病気だから、仮病とは言えないかもなw

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 03:12:13 ID:sfNdRu1y0
うめ

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 03:13:26 ID:sfNdRu1y0


999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 03:13:45 ID:sfNdRu1y0



1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 03:14:11 ID:sfNdRu1y0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

306 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)