2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医龍2】友達と予想してみた

1 :バロック ◆rr5k.hBA7Q :2007/12/11(火) 16:35:51 ID:/MVS8vta0
隣の席の友達が医龍2のドラマを知っていたので
ドラマの次回予告だけを参考にリレー小説形式で予想して書いてみた

ちなみに一切ドラマが終わった後には書いていない。
なんとなく誤字脱字はそのまま
予想だから話の流れや名前は全然違ったらあしからず。

途中から始めたので8話の小高七海の話から。

2 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2007/12/11(火) 16:40:48 ID:l2gyccYfO
やめて!!!

3 :バロック ◆rr5k.hBA7Q :2007/12/11(火) 16:41:57 ID:/MVS8vta0
小高「もうチョコやめようかな」
朝田「どうした。」
小高「あ、朝田先生〜。元気?」

朝田、捨ててあるチョコを見る。

朝田「おまえ・・・・」
院長「お取り込み中申し訳ありませんが朝田先生に会いたいという方が・・・」
朝田「わかりました。」

小高は椅子でぐったり。
朝田、院長と一緒に無言で玄関まで歩く。
そこに車椅子の少年と、30代ぐらいの森林(←正解:黒田)
という男がいた。

森林「あ、朝田先生ですか、はじめまして」 礼
朝田「用件は何でしょうか?」
森林「僕の息子を今日連れてきました」

朝田、車椅子に乗った少年を見る

4 :バロック ◆rr5k.hBA7Q :2007/12/11(火) 16:45:40 ID:/MVS8vta0
>>2 ごめん、やっちゃった


藤吉が後ろから現れて

藤吉「足が動かないそうだ」
朝田「一度、検査を受けてもらいましょう。こちらへどうぞ」

と朝田と息子が病院の奥へと消えていく。
その頃野村と外山と伊集院が話している。

伊集院「さっき車椅子に乗った男の子と朝田先生を見かけたんですけど」
外山「あ?オペでもすんじゃねーの?」
野村「何のオペでしょう?足が不自由なんですかね?」

小高来る

小高「心臓よ」

5 :バロック ◆rr5k.hBA7Q :2007/12/11(火) 16:50:15 ID:/MVS8vta0
伊「何で知っているんですか」

小高悲しそうな表情になり無言で去る

外山「なんだぁ、あいつ?」

野村パソコンで「小高七海」を調べて

野村「どうやら・・・1年前手術ミスということで明信(明真)を追い出されたようですね」

伊「小高先生が手術ミス?考えられないなぁ・・・。」
外山「ま、結局落ちぶれた女ってことだろ」

藤吉、朝田、医院長室で少年について話す。

6 :バロック ◆rr5k.hBA7Q :2007/12/11(火) 16:54:15 ID:/MVS8vta0
院長「小高先生は1年前、東北病院で働いていたんです。」
藤吉「東北といえば、麻酔科で有名の。」
院長「はい。そこに息子さんが入院されていて。あのときまでは仲が良かったんですが・・・。」

回想

小高「じゃ、私これから地方の医局会議に行って来るから。いい子にしてなよ友輝」

小高去る

友「うん、いってらっしゃい。」

数分後

友「うっ・・ゴホッ、ブホッ」

7 :バロック ◆rr5k.hBA7Q :2007/12/11(火) 16:59:03 ID:/MVS8vta0
看護婦「大丈夫ですか?森林さん?森林さん?」
担当医(野口)「緊急オペだぁ!」
森林「友輝?友輝!くそっ。七海の奴どこだ?」
ナース「今いません!」
森林「友輝が苦しんでいる時になにやってんだ!」
野口「小高はもういい!オペ室へ運べ!!」

オペ中

執刀医「麻酔医!麻酔が足りないぞ!」
麻酔医「えっ・・・俺の麻酔ミス・・・!」
看護士「大変です!麻酔が足に影響を・・・!」
麻酔医「お、俺のミス。うわぁ〜」

麻酔医オペ室を出る。
小高が急いで入ってくる。

8 :バロック ◆rr5k.hBA7Q :2007/12/11(火) 17:03:28 ID:/MVS8vta0
執刀医「こ だ か・・・!」
小高「どうしてこんな。ME、設定値を40に下げて!」

小高が急いで仕切るが手遅れ

執刀医「これで――――オペを終了する」
小高「そんなっ!まだ足が・・・」

みんなオペ室を出る

小高「友輝・・・ともきーーーーーーーーー!!!!!!!」

小高泣き崩れて回想終了

藤吉「そんなことが・・・。」
院長「それで、森林さんは、友輝君のオペに小高先生を入れないことが条件だそうです。」

伊集院、今までの話を廊下で聞き、入ってくる

伊「でも、オペミスは小高先生のせいじゃ・・・!」
院長「小高先生は、あの時医局会議なんかじゃなかったんです。」

9 :バロック ◆rr5k.hBA7Q :2007/12/11(火) 17:08:01 ID:/MVS8vta0
朝田「―――――チョコか。」

院長うなずいて

院長「友輝君はチョコがとても好きだったみたいで、売店や色々なところのチョコをかき集めていたと・・・」
藤吉「驚かせようと思ってやったことが下半身マヒの状態に陥るなんてな。」
伊集院「そうだったんですか・・・」

朝田、部屋を出て屋上へ
小高、屋上で空っぽのチョコの箱を持って、柵に寄りかかりながら
空を眺めている。

朝田「友輝君が、この病院に来ていることは知っているか」

小高一瞬驚いたような顔をして

小高「そう」
朝田「ここでのオペを森林さんは望んでいる」
小高「友輝のオペならやるわ」

10 :バロック ◆rr5k.hBA7Q :2007/12/11(火) 17:11:07 ID:/MVS8vta0
朝田「お前がオペに入らないことが条件らしい」
小高「・・・・・わかった。」

小高屋上を出る。

外山「あーオペしてぇー」

伊集院が来る

伊「手術がおきないことは良いことですよ。」
野「あっ、でも、小高先生の・・・」

小高入室。

小高「なぁに?何の話?」 

小高外山に近づいて

11 :バロック ◆rr5k.hBA7Q :2007/12/11(火) 17:14:45 ID:/MVS8vta0
伊「いっ、いえ・・なんでも」

看護士が急いで入ってくる

看護士「109号室の森林さん、心拍停止です!」
小、伊、野、外「えっ!!!」

小高以外、オペ室へ向かう
朝田が手を洗っている。着替えた4人が来る

朝田「小高は?」
伊「小高先生はオペに入れません。」
朝田「そうか・・・。」

みんなオペ室に入る

朝田「これから―――手術を始める。メス」

藤吉と院長が上から手術の様子を見る。

12 :バロック ◆rr5k.hBA7Q :2007/12/11(火) 17:18:21 ID:/MVS8vta0
藤吉「ミスでもしなければ普通にいける手術だ。慎重にいけ、朝田」

一時間後

外山「おい、麻酔〜!足りなく無いか?」
麻酔「えっ?あっ・・・えっ・・・」

麻酔大量にする

院長「何をやっているんだ・・・!」
藤吉「麻酔が多すぎて血液の流れが遅い・・!」
院長「早く小高先生を呼ばなくては・・」
伊「血液がたまって血管が詰まってます!このままじゃ・・・」
藤吉「小高は何をやっているんだぁ」
松平「私が呼びに行ってきましょうか?」
藤吉「いや、俺が行く」

藤吉走り出す

13 :バロック ◆rr5k.hBA7Q :2007/12/11(火) 17:21:42 ID:/MVS8vta0
小高の机にはチョコの箱だけが・・・。
そのとき、手術室の前の廊下で足音が響いた。
森林は振り向く、そこには小高の姿が・・・。

小高「友輝は私が守る」
森林「お、おまえ・・オペに入る気かよ」
小高「このオペが終わったら私はここを辞めるわ」
森林「友輝を頼んだ」

小高がオペ室に入ってくる
朝田、軽く笑う

14 :バロック ◆rr5k.hBA7Q :2007/12/11(火) 17:26:19 ID:/MVS8vta0
小高「麻酔量を4分の1に下げて。チューブを通すわ」
小高「(私はこの手術に一生をささげるわ)」
朝田「よし、麻酔のほうは小高に任せよう。俺達は引き続きバイパス手術を行う」
全員「はい。」

一時間後

小高「ちょっと待って」
伊「どうしたんですか?小高先生。バイパス手術ならあと縫って終わりですよ。」
小高「朝田先生、そこみて」

15 :バロック ◆rr5k.hBA7Q :2007/12/11(火) 17:31:17 ID:/MVS8vta0
一同、小高が指をさしたところを見る

外山「おいおい・・・肝臓にでかい腫瘍ができてんじゃねーか・・。こんなオペ、心臓専門の俺らじゃ無理だ・・松平は?」
伊「松平先生はいません!」
外山「くっそ!どうすんだよ!」
伊「朝田先生・・・!!」
朝田「これから肝臓腫瘍摘出手術を開始する。」
外山「でもあと1時間で摘出しないともたないぞ!」
小高「やるしかないわ」
朝田「患者が戦おうとしている限り諦めない」
野村「心拍停止してから15分立ちました!」
小高「やるしかないわ!」

16 :バロック ◆rr5k.hBA7Q :2007/12/11(火) 17:39:00 ID:/MVS8vta0
朝田、肝臓を素手でつかむ

小高「異常な量の脂肪が沈着しているわ」
伊「この原因は・・・何か大量に当分を摂取したときに起こる病気じゃ・・・」
小高「チョコ・・」
朝田「チョコの食べすぎだ。」
小高「当分チョコはお預けね」

小高笑って

外山「早くとらないとやべぇーぞぉー。」
朝田「これから切除に入る。メッツェ。」
小高「麻酔の量を10増やして。チューブを変えて」
全員「はい。」

30分後
みんな拍手。そして朝田と小高は握手する。
みんな手術室から出ると、森林が朝田に心配そうな表情で駆け寄ってくる。

17 :バロック ◆rr5k.hBA7Q :2007/12/11(火) 17:43:32 ID:/MVS8vta0
森林「友輝は・・・友輝は?」
朝田「オペは成功しました。」

一同笑顔

小高「・・・じきに歩けるようになるわ。当分チョコは食べられないようだけど」

そういうと小高は去っていって

森林「な な み・・・!」

院長室にやってきた小高は退職届を院長の机において屋上に出てきて

小高「もう・・・こことはお別れか」
朝田「そんなことはない。お前のオペは並の医者にはできない。」

18 :バロック ◆rr5k.hBA7Q :2007/12/11(火) 17:46:44 ID:/MVS8vta0
小高「でも・・・私は友輝を傷つけてしまった。医者を辞めることで罪を償えるのよ。」
朝田「お前が医者を辞めること、それだけで罪だ。その手でたくさんの人を救うんだ。」
友輝「そうだよ・・・母さん。」
小高「友輝・・・もう大丈夫?」
友輝「まだ車椅子だけどね。これからリハビリしようと思ってるんだけど、母さんも手伝ってよ。」
小高「友輝・・・・。でもチョコは食べちゃだめよ。」

森林がやってくる

19 :バロック ◆rr5k.hBA7Q :2007/12/11(火) 17:51:21 ID:/MVS8vta0
森林「七海・・。俺はお前を許したわけじゃない。だが、お前が医者を続けることに反対はしない。」
小高「友輝は私が守るから。」
森林「私が、じゃなくて 私達が だろ」

森林、友輝を見つめて
小高、智樹を見つめて。
友輝、二人に笑顔を見せる。
階段の奥に木原と伊集院がいて

木原「こ、小高先生ってけ、結婚してたのぉ〜??聞いて無いよ伊集院〜〜!!」

20 :バロック ◆rr5k.hBA7Q :2007/12/11(火) 17:59:07 ID:/MVS8vta0
伊「僕も知らなかったですよ。まぁ元気出してください。」
木原「そ、そんなぁ・・・。やっぱり僕には片岡さんが・・。まってて片岡さぁ〜〜〜ん!・・・ん?って、あれ・・片岡さん?」

木原、外のベンチに座っている片岡を見て

伊「片岡さん?あれっ??院長さん?」

伊集院と木原、階段から降りて急いで外に出てくる。
そして木の後ろに隠れて

院長「片岡さん、私と組みませんか」
片岡「でも・・・私は北洋を潰そうと・・。」

21 :バロック ◆rr5k.hBA7Q :2007/12/11(火) 18:04:37 ID:/MVS8vta0
院長「野口を信じるんですか」
片岡「それは・・(今までのことを思い出す)」
院長「北洋は今、伸びてきています。そしてチームができている。」
片岡「ええ、存じています。しかし、今のままでは確実に経済面で北洋はつぶれていきます」
院長「だから片岡さんにお願いしたいのです」

木原と伊集院、驚いて顔を見合わせる

片岡「私は相当チームに嫌われてますけど?」
院長「北洋を守るためにはあなたの力が必要なんです。」

藤吉出現

藤吉「私はその意見に反対です。もし野口の罠だったらどうするんですか。」

22 :バロック ◆rr5k.hBA7Q :2007/12/11(火) 18:10:00 ID:/MVS8vta0
院長「その時は私が責任を取ります」
藤吉「院長・・・。」
片岡「わかりました。少し考えさせてください。」

片岡去って。

伊「これは大変だぁ!」
木原「野口先生に報告しないと・・・!」

木原帰る。伊集院みんなに報告。

外山「おぅ〜すげぇーじゃん!」
野村「信じられないですね・・!!」
朝田「・・・。」
小高「その人本当に信頼できるの〜?」

院長やってくる

院長「すべて私が責任をとります。」

23 :バロック ◆rr5k.hBA7Q :2007/12/11(火) 18:13:56 ID:/MVS8vta0
全員「院長・・。」

朝田立ち上がる

朝田「俺らは実力で勝負だぁ」

木原が野口に全てを話す

野口「へぇ〜。裏切り者にはエントラッセンだねぇ」
木原「どうしますか」
野口「車、用意しといてくれるかなぁ?」

片岡、人の居ない道路を歩いている

野口「うまーくやってよ、うまーく」
運転手「はい。」

24 :バロック ◆rr5k.hBA7Q :2007/12/11(火) 18:21:05 ID:/MVS8vta0
車が動き出す。車のライトが片岡にあたる。
片岡の目には笑っている野口の顔が映った。

片岡「(前にも見たことがある・・・)」
野口「(エントラッセン)」

北洋の医局  プルルプルル(電話)

伊集院「はい、こちら北洋病院です。・・・交通事故?はい、わかりました。運んでください。」
伊「外山先生!緊急の患者さんです。行きましょう」

25 :バロック ◆rr5k.hBA7Q :2007/12/11(火) 18:26:43 ID:/MVS8vta0
外山「おーし、急患きたぁーっ!!」

伊集院と外山、玄関に出てくる。
朝田もやってきた。

伊「心拍数、脈拍数。ともに減少していってます!輸血がひつ・・え?」
外山「・・・ん?片岡・・?」
朝田「こいつは・・」
伊「片岡さん・・・!!どうして・・?」

北洋に運ばれてきた患者は片岡一美だった。
院長やってくる。驚きを隠せない状態。    8話終了(予想)

26 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2007/12/12(水) 10:21:30 ID:HobZEpr4O
こういうのはチラシの裏にかけよ
くだらねえ

27 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2007/12/12(水) 10:32:56 ID:SkJ+9h0+0
とageているお前w

28 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2007/12/12(水) 11:09:05 ID:WLn6StEbO
不覚にも全部読んでしまったw
ところどころ当たってんじゃん。

29 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2007/12/12(水) 15:53:06 ID:oIDFp/8d0
>執刀医「麻酔医!麻酔が足りないぞ!」
>麻酔医「えっ・・・俺の麻酔ミス・・・!」
>看護士「大変です!麻酔が足に影響を・・・!」
>麻酔医「お、俺のミス。うわぁ〜」

ナンダコレwww
中学生の演劇部でももっとマシな脚本書くぞw

>>1クソスレ立てんな

30 :バロック ◆rr5k.hBA7Q :2007/12/12(水) 16:24:40 ID:lJH1/dYe0
>>26
そういってくれると光栄です

>>27
ごめwwwワロタwww

>>28
ありがとうございます(´・ω・)

>>29
あくまで予想なので小説メインじゃありませんから。
最近の中学生ってすごいね。

クソスレ立てちゃった

31 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2007/12/12(水) 17:40:52 ID:gg/gTMGnO
なんなのこのスレ

32 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2007/12/15(土) 22:03:18 ID:ocvDUVhUO
>>31
バロックのオナニー

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)