2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

孔明の編み出す武器

1 :ケン:2007/10/28(日) 05:48:49
後漢代の四川省に製鉄所、「蜀」建国の理由に迫る発見か

中国・四川省の古石山(こせきさん)遺跡で、愛媛大学東アジア古代鉄文化研究センターと
成都市文物考古研究所などの日中調査隊が、後漢代(1世紀ごろ)の製鉄遺跡を発見した。

中国の中心部である中原(ちゅうげん)以外で、漢代の製鉄跡が見つかったのは初めてで、
221年に劉備が、この地域に三国時代の「蜀(しょく)」を建国した理由を解明する上でも
重要な発見として注目される。同大で27日午後に報告される。
秦の始皇帝(在位・紀元前221〜210年)が現在の四川省に鉄生産の役所を置いたとの
記録があることから、調査隊は同省内で昨年から発掘調査を行ってきた。その結果、
今年6月に、成都市蒲江(ほこう)県の古石山遺跡から、高さ1・5メートル、幅最大1メートルの
レンガ造りの製鉄炉の跡が出土した。炉は4メートルほどの高さがあったと推定され、
日本では幕末から明治にかけての製鉄炉と同じ規模という。

調査に携わった村上恭通・愛媛大教授(考古学)は「諸葛孔明や劉備たちは
山間部の蜀に追い込まれたというよりも、鉄を得るために
積極的に入っていた可能性がある」と推測している。

(2007年10月27日14時32分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20071027i506.htm?from=main5


2 :無名武将@お腹せっぷく:2007/10/28(日) 06:34:32
今までの説では、劉備たちは追い込まれてたの?

3 :果物キラー ◆J2QGQ.KF2. :2007/10/28(日) 06:47:20
鉄の加工くらい、一、二世紀には普通に出来るだろう。
鉄製農具や武器が一般に普及したのが、春秋・戦国時代だから、紀元前から鉄造ってたし。
むしろ、製鉄所と定義できる遺跡が、広い中国に於いて成都と中原以外になかった方が不思議だし。

4 :無名武将@お腹せっぷく:2007/10/28(日) 21:56:40
魏や呉のほうが製鉄も物資も上。
蜀は錦の生産で財政難をおぎなってたおちんぽ国家。

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)