2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ曹丕は献帝を殺さなかったのか

1 :無名武将@お腹せっぷく:2007/11/29(木) 05:28:11
劉備が勘違いしたくらい、殺されて当然の状況だったんじゃないか?
そう考えると気になって昼しか寝れないんだ

2 :無名武将@お腹せっぷく:2007/11/29(木) 05:53:00
2ゲット

3 :無名武将@お腹せっぷく:2007/11/29(木) 10:49:05
なんでこんなに、この板全体が過疎ってるの?

4 :sleepknot ◆r4HwcKQwNE :2007/11/29(木) 13:48:41
今更名分とか気にしないだろうし、曹丕なら殺しかねんだけに確かに不思議。

5 :無名武将@お腹せっぷく:2007/11/29(木) 14:06:36
それだけ劉協を生かしておいても怖くないだけの体制が整っていたってことじゃない?

6 :無名武将@お腹せっぷく:2007/11/29(木) 14:50:17
個人的に親しかったとか

7 :無名武将@お腹せっぷく:2007/11/29(木) 15:20:30
妹の旦那だからか?

まぁ漢の民や臣下の反乱が
これ以上続いて欲しくないってのも有るんじゃね?

8 :ひょーりみ ◆7rAzqBFcf. :2007/11/29(木) 21:30:22
心優しい男

9 :無名武将@お腹せっぷく:2007/11/29(木) 21:44:24
私生活以外での曹丕の民政は孔明より善良

10 :無名武将@お腹せっぷく:2007/11/30(金) 03:42:33
曹丕が献帝殺したから劉備が皇帝になったんじゃなかったか?

11 :無名武将@お腹せっぷく:2007/11/30(金) 04:03:17
確かに不思議だな。
司馬時代みたいにシイサツを言い出す奴も結構いただろうし。
(漢と魏じゃシイサツに対する臣下の提言が少なかったにしろ)

12 :無名武将@お腹せっぷく:2007/11/30(金) 08:07:12
信長が義昭ころさなかたのと似てる。

13 :無名武将@お腹せっぷく:2007/11/30(金) 15:16:58
>>12
割かし同じ考えだったのかも知れん

14 :無名武将@お腹せっぷく:2007/11/30(金) 16:27:04
@ただ単に眼中になかった。
A生かして利用しようと考えた。
B個人的に親しかった。
C簒奪しなかった父親をある種見習った。
D個人的に親しかった。
E漢室にすがる臣下、平民に配慮した。
Fチンコいじられながら乳首いじられるとマジ気持ち良い。
G実は殺そうとしたが、重臣の大反対に合った。
H殺すのは統一まで待とうと考えた。
I父が実権の基礎・自分が簒奪なので、子供に殺させようと考えた。

15 :ひょーりみ ◆7rAzqBFcf. :2007/11/30(金) 19:52:03
おいなんか混じってんぞ

16 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/01(土) 00:54:15
曹丕「ふふ…劉協…ここはどうだ?」
献帝「ふあっ…ああ…」
曹丕「おやおや、感じやすいんだな…もうこんなに濡らしてしまって…」
献帝「んん…もう…やめ…」

17 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/01(土) 15:43:56
>>16

不覚にも献帝に萌えた

18 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/01(土) 20:15:28
社会党の村山内閣が発足しても、天皇陛下は殺されなかっただろ?
それと一緒

19 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/01(土) 22:01:04
王莽も帝位を奪った孺子嬰を最後まで殺さなかった
放伐ではなく禅譲で平和に譲られたということをアピールするには、むしろ手厚く保護して殺さないのが一番ということ
たとえ表向き病死でも、禅譲直後に死んだりしたら臣下に正統性を疑われることになる

南北朝の殺すのがデフォというのは余裕と実力がなかったということ

20 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/01(土) 22:28:00
劉備は勘違いしたんじゃなくて国民を洗脳したんだろ

21 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/01(土) 23:14:10
いわんとしていることはわかるが、
洗脳の意味を理解してから書こうね。


22 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/02(日) 04:30:28
理由は色々あるとは思うが
結局は曹丕は優しい性格だと思う
于禁をいびったりしてるが殺さないし
なんやかやと曹植も殺して無い
酷薄というには、足りないよな

23 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/02(日) 19:11:48
そういうのを陰湿というのではないか。

24 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/03(月) 00:12:23
陰湿だからこそあえて殺さなかったのかもしれないな

25 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/03(月) 09:38:05
蜀漢に正統性を与えたくなかったからじゃないの。
劉備陣営としては魏の仕業に見せかけてでも
献帝を暗殺した方が大義名分かかげられてベターだもん。

26 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/03(月) 19:13:43
曹洪に対する仕打ちがヒドス。母ちゃんのもてなしにより助かったがな。

甄氏はマジで自害に追いやったな。

27 :ひょーりみ ◆7rAzqBFcf. :2007/12/03(月) 21:59:30
じめっとした男だ

28 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/03(月) 23:37:13
でも同姓以外には甘いよな、呉質とか桓階とか…
劉協に対しても甘さが出たんじゃないか

29 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/04(火) 03:00:08
反対者を処刑して、嘘で皇帝即位する劉備より曹丕のがまとも。

30 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/04(火) 20:30:24
蜀漢正統論はもう晋の代で出て来てくる言説。
行き過ぎた蜀びいきは逆に後世の評価として読み解かれるべきだ。

31 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/05(水) 02:03:49
劉備は勘違いして皇帝即位したが、僭称気味の状態になってしまったし
殺さなかったのは政略上の狙いだな

32 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/05(水) 12:16:23
>>8
>>27

33 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/06(木) 03:37:07
なぜひょーりみは八戸を殺さなかったのか

34 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/08(土) 05:42:22
曹丕の仕打ち
曹植:「男子足る者は政や戦でこそ名を残すべし」→「いやお前嫌い」→死は与えなかったが曹植にしたら終身刑みたいなもん
曹彰:曹操の武を受け継いだ天賦の才→「お前嫌い」→終身刑
曹熊→親の葬式出ず→「何で来ないん?お前」→ストレスで自殺

35 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/08(土) 08:18:23
曹熊は単に本人自身が脆すぎるだけだな

36 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/08(土) 08:44:14
>>34
他の王朝のう創始者に比べよほど優しいと思うが

37 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/08(土) 23:20:40
実の兄弟だったりして

38 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/09(日) 21:05:03
ヤン・ウェンリー
「王朝を打ち立てた新王朝が、前王朝を必ず排斥したとは限らない。
むしろ貴族として優遇した例は多い。殺したり追放すれば、それは現政権への反対勢力へとなるが    
前権力者と貴族として優遇した中で、反逆した例は、皆無だ」

39 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/10(月) 13:04:48
>>34
曹植も曹彰も自業自得な面は否定できないでしょ。
むしろ命をとらなかったことが温情だと思うけどなあ。
曹熊はそもそも曹操の死の時点で生きていたかどうかの記録もないしね。

40 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/11(火) 01:13:32
曹丕×献帝は公式カプだから

41 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/11(火) 02:00:49
愛し合う二人は肉体関係を結んでいた

42 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/11(火) 06:43:15
献帝×曹丕はありですか

43 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/16(日) 05:15:30
>>38
武庚は?

44 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/05(火) 00:31:26
自分の手は汚さず、自殺すんの待ってたんだよ

45 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/05(火) 16:23:02
殺してしまったら回りくどく禅譲の形にした意味がないだろw

46 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/05(火) 16:37:31
それがしが真面目に答えてあげよう。
柴栄の後を継いだ趙匡胤の真似をしたんだよ!

47 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/05(火) 16:47:46
柴栄の後継ぎは柴宗訓だろうが…

48 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/06(水) 12:10:04
そもそも700年後の話だろうが、カス

49 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/06(水) 18:55:52
献帝ってさ、無駄に生き延びすぎた。
李郭の乱の時に殺されてれば、更なる乱世だったに違いないし、劉備も、ある意味振り切って軍事に没頭できた。
曹操だって自力で這い上がらなくちゃいけなくなったし。

最終的に、最後の戦いは袁紹か袁術VS曹操か劉備になったと思う。
結局、献帝は「生き延びる運」しかなかった。

50 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/07(木) 01:45:04
肉体関係にあったからだろ。

51 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/10(日) 13:05:20
曹丕が献帝に禅譲を迫ったのではなくて、献帝から曹丕に禅譲を願い出たという説もあるよ

52 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/10(日) 13:58:59
妹から曹丕の弱味を聞いていた
だから手が出せなかった

53 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/10(日) 18:25:31
>>51
正史では確かにその通り。晋を正当な立場にするには魏を正当な立場にする必要があるから当然か。

54 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/14(木) 01:14:55
>>49
戦国乱世においては大変な才能の一つではあるな

55 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/20(水) 12:24:54
禅譲って曹丕が初めてやったんだっけ?

56 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/20(水) 12:30:28
王モーが先

57 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/20(水) 17:02:04
>>55
五帝を知らんのか?

58 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/20(水) 21:01:20
>>26
もてなしてどうするw
とりなしだ

59 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/20(水) 22:26:37
教養の差が出たね

60 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/21(木) 02:15:13
>>19で答えが出てるよな。

61 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/21(木) 04:20:30
>>41-42
腐女子さんですか?

62 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/25(月) 11:22:49
一瞬801スレに入り込んだかと思った。

曹丕は冷酷みたいに言われるけど実際はそうでもないという見解もあるし。
でも甄夫人は殺したけどね。
夫婦間の事は庶民だろうが皇帝だろうがわかんないからね。
まあ、甄夫人は曹丕を好いてはいなかったのでは?

献帝は賢かったから話があったりして、だから殺さなかったとか。

63 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/02(日) 18:44:02
ソウヒシネ

64 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/05(水) 03:22:04
献帝もみずから刀を振りかざして曹丕を斬っちゃえばいいのに
妻と妻の父を殺されてるんだからさ

65 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/05(水) 03:29:50
坊やだからさ

66 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/06(木) 21:12:18
乱世を招いたのは外戚とチンコなしのせいだから殺す必要なかった

67 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/16(日) 13:40:36
>>18

でも公明、共産内閣では危ないかもよ

68 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/06(日) 13:50:57
妹に「お兄ちゃんあたちのダーリンを殺さないでね」と言われたから
妹に嫌われたくない曹丕はそのまま生かしておく事にしたんだろ。

69 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/09(水) 05:11:44
殺せなかったんだろ

70 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/09(水) 19:31:25
toiuka
seisisikanntokajukyoutokabennkyousitara?
musiroatarimae

71 :人形劇の方が納得できたな:2008/04/13(日) 20:46:53
 これじゃ献帝は最後殺されて死体は路上に放置だったじゃん
で最後を死体を発見したのは 伸々&竜々(笑)
彼らはその哀れな元皇帝様を手厚く葬ったりしたのだろうか
なんかそのまま捨て置いた感じだなあ


72 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/14(月) 03:59:15
坊やだから

魏から政権を奪った晋からすれば、むしろ魏を悪者にした方が都合が良かったはずだが、
しかし晋の場合、その魏と対立してた呉や蜀も滅ぼしてるワケで、
そこが他の簒奪政権とは違い、歴史を捏造するにも一筋縄ではいかない
そのジレンマが、正史三国志が結果的にわりとニュートラルになった理由かもな

その後は晋を悪者にしなきゃなんない政権も出てくるわけだが

73 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/14(月) 15:14:10
献帝より曹丕の方が武力が下だったからに決まってるだろ。

74 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/14(月) 16:26:25
明治帝が慶喜を殺さなかったのを見習ったんだよ。
明治帝はマッカーサーを見習ったんだけどね。

75 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/14(月) 21:48:08
そうだよ

76 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/15(火) 10:46:40
魏武の大号令使えば良かったのに。

77 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/20(日) 05:32:11
@皇帝になれただけで満足A妹に気を使った B儒教?禅譲が親子関係みたいなものだったら、親殺しは大罪
そういえばリュウゼンも殺されてないなあ

78 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/25(金) 15:06:07
>>68の理由がほのぼのしてええなぁ

79 :無名武将@お腹せっぷく:2008/05/01(木) 16:20:51
史村説だと、幼いときは献帝の遊び仲間だったという見方もあるしねw

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)